スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

ミネラルウォーターの成分がもたらす効果・効能をリサーチ

HOME » ミネラルウォーターの成分や効能を調査
  • 脱水症状
  • 免疫力の低下

ミネラルウォーターの
成分や効能を調査

スポーツする時にはミネラルウォーターが適している?

ミネラルウォーターとは、その名のとおりミネラル成分が含まれた水のこと。カルシウムやマグネシウムをはじめ数種類のミネラルを含んでいますが、その配合は採取した土地などの条件によって異なります。では、運動時の水分補給に適しているミネラルウォーターとはどんなものでしょうか。

ミネラルウォーターに含まれる成分とその効果

水分補給に適しているミネラル分はどれ?

日本で採取される天然水は、それほどミネラル分が含まれていないのですが、世界中を見渡すと、多くのミネラルや炭酸を含んだ“硬水”と呼ばれる水が豊富に存在しています。それら、硬水と呼ばれるミネラルウォーターに含まれる主な成分について、特徴や効能をまとめてみました。

ナトリウム

Na

ナトリウムは塩素と結合すると食塩となります。人間の汗に多く含まれているので、運動時の水分補給に必要ですが、普段の食事でも多く摂取できているので、それほど意識して摂る必要はありません。むしろ日本人は摂りすぎる傾向にあるため、注意が必要です。

カルシウム

Ca

骨や歯を作る成分として知られるカルシウムは、現代人が最も必要としているミネラルのひとつで、不足すると骨粗しょう症につながります。成人の1日の摂取量は650~800mg必要とされています。12~14歳の男子は1,000mg、女子は800mgと多めの推奨量です。

マグネシウム

Mg

カルシウムと一緒に摂取すると骨や歯の形成につながります。マグネシウムが不足すると、骨粗しょう症の原因となってしまうほか、糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まるとされています。ただし、たくさん摂取し過ぎると胃腸に負担となるので注意しましょう。

カリウム

K

カリウムは人間の細胞の内外でナトリウムとバランスを取りながら、血圧を安定させる働きがあります。積極的に摂取することで、血圧を下げる効果があると言われています。カリウムが不足すると、力が入りづらくなったり、ひどい場合は呼吸困難になることも。

サルフェート

SO42-

硫酸塩といわれる成分で、ナトリウムやカルシウムなどのミネラルと硫酸イオンが結合した無機化合物を総じてサルフェートと呼んでいます。ヨーロッパのミネラルウォーターや、温泉水に多く含まれています。体内の老廃物を排出させる効果が高く、利尿作用や美容効果が期待できます。

重炭酸塩

HCO3-

一般的に重曹と呼ばれている成分です。胃腸を整える効果が高く、胸やけや胃酸過多の症状を和らげてくれます。新陳代謝の促進効果もあるためダイエット効果にも期待できますが、利尿作用が高いことからスポーツ中の水分補給には不向きかもしれません。

シリカ

SiO2

二酸化ケイ素で構成されている成分で、免疫力アップやコラーゲンの再生効果が高いとされています。美肌や骨の強化、髪の毛や爪を美しく整える効果が期待できますが、体内では生成できない成分なので、ミネラルウォーターや海藻から摂取するのが一般的です。

自分に合ったミネラルウォーターは
成分含有量と吸収力で選ぶ

イメージ

たくさんあるミネラルウォーターの中から、スポーツの目的に合わせて水分補給に最適なものを選ぶには、ミネラル成分の含有量をチェックする必要があります。

例えば、デトックス効果を狙っているのなら、老廃物の排出作用のあるサルフェートの含有量を確認して選びましょう。ミネラル成分の含有量は製品によって全く異なっていて、サルフェートが多く含まれているのは、イタリアの『クールマイヨール』というミネラルウォーター。100mlに1480mgもサルフェートが含まれているとされ、フランスの『エビアン』は1.3mgですから、実に150倍近くにもなります。

また、それらのミネラル成分を効率よく摂り込むために、体への浸透性も考えて選ばなければなりません。人間の体は健康な人ならpH7.4の弱アルカリ性なので、ミネラルウォーターも弱アルカリ性のものの方が体との相性が良く、吸収されやすいと言われています。お水のpH値も意識して選ぶようにしましょう。

ミネラル成分を多く含む水素水が最強の水!

たくさんのミネラル成分が含有されているミネラルウォーターでも、アンチエイジングや疲労回復、脂肪燃焼の効果まで期待できるものはほとんどありません。ミネラルは、体の細胞を形成する材料になる物質ですが、細胞を活性化させたり老化を食い止める作用は少ないのです。

そこで、ミネラルだけでなく水素も含まれているお水ならどうでしょう。水素には活性酸素を体外へ排出する作用や、細胞を活性化して脂肪燃焼を高める効果があるとされていますから、水素水の方がより体への効果は高いわけです。ブームとなっている水素水の中でも、ミネラルが多く含まれている製品を選べば、ミネラルウォーター+水素水のダブルの効果が狙えて一石二鳥です。

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」し、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS2がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳実行機能の向上、鎮痛効果(リフレッシュ効果)、ストレス低減効果が示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:22mm×長さ:50mm×高さ:162mmで、重量:165gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kenco使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS2で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS2の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(22mm×50mm×162mm)
  • 5分の吸引で水素水(1.0ppm)5L分
  • 3種のアロマでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!