スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

要注意!スポーツの水分補給に向かない飲み物まとめ

スポーツ中の水分補給でNGな飲料

スポーツ中の水分補給で気をつけたいのが、飲み物の種類。場合によっては逆効果になることもあるので、必要な成分を見極めて飲み物を選ぶことが賢明です。

水分補給がスポーツの明暗を分ける!?

「スポーツの練習中に水を飲んではいけない…」という時代ではありませんが、水分なら何でも良いのかというと、そうでもありません。実は“何から水分を補給するのか”が大事なのです。

スポーツに向かない飲料で水分補給をすると、パフォーマンスの低下や健康への悪影響を及ぼすことも…。スポーツに向いていない飲料とその理由を、具体的に見ていきましょう。

水分補給に最適な飲み物とは

普通の水だけではNG!

汗には塩分(ナトリウム)などのミネラルも含まれているため、激しいスポーツ・トレーニングをする場合、水道水や純水など「ただの水」で水分補給をするのはNG。水分補給は失った物質・成分を取り戻すためにあるからです。

もし水だけを補給してしまうと、血液中の塩分濃度はさらに低下。すると体は血液中の塩分濃度を上げようと、さらに水分を排出させます。その結果、水を飲んでいるのに脱水症状になる恐れもあるのです。

その点ミネラルウォーターは、純水よりは運動後の体に適しているといえますが、ミネラルの配合量やバランスが人間の汗の成分とは異なるので、一概に良いとも言い切れません。

こんな飲料はNG!

水道水よりも、もっと向いていない飲料があります。運動の前後や最中、無意識に飲んでいる人もいるのではないでしょうか?これを機に、ぜひ見直してみてください。

アルコールの入ったもの

アルコール飲料全般

汗をかいたあとのビールは格別!なんて人も多いと思いますが、水分補給のために飲むのは絶対にNG。なぜなら、アルコールはスポーツにこんな悪影響を起こしてしまいます。

脱水を促す 利尿作用が強く、脱水症状を起こしやすい
筋肉のけいれんを起こしやすくなる 体内の水分やミネラルが不足するため、筋肉がけいれんしやすく、つりやすくなる
損傷を悪化させる 試合による切り傷や打撲、捻挫などの回復を遅らせる
筋力増強の
妨げになる
ホルモン環境が変化し、筋肉量の増加や増強に悪影響を及ぼす

カフェインが入ったもの

エナジードリンク・コーヒー・紅茶・緑茶

体内の脂肪を分解し、エネルギーに変える作用を持つのがカフェインの特徴。マラソン選手の間で「合法的な能力向上ドラッグ」と言われるように、持続力が必要なスポーツで効果を発揮します。

ただし、これはあくまでもカフェインを摂った時の“一時的な”効果に過ぎません。むしろ、代謝を妨げ筋肉を固まらせたり疲労回復や免疫力を低下させたりと、スポーツをする人にとってマイナス効果ばかり。スポーツ中の水分補給にはデメリットだらけの飲み物なのです。

コーラやココアといったカフェインを含む飲み物も、スポーツ後の水分補給では避けるべきでしょう。スポーツをしているお子さんをお持ちのお父さま・お母さまは要注意です。

じゃあ、どんな飲料がGOODなの?

ここまでNG飲料をみてきたので、そこから導きだされる摂る飲料の“輪郭”を描いてみましょう。

  • 失われるのは水分だけでなく、ミネラル分も
  • 水分だけ補給してもダメ
  • アルコールはNG
  • カフェインもNG

こうしてみると、スポーツ中に摂るべきは「ミネラルを含み、余分な成分は排除した飲み物」ということがわかります。この条件に当てはまる飲み物として、まずスポーツドリンクが最適な飲み物だと思う方も多いのではないでしょうか。しかし、スポーツドリンクには大きな盲点があるのです。

それは大量に含まれる糖分の存在。口に含むと甘いため、余計にのどの渇きを促す可能性があります。そのうえ摂取しすぎると糖分の過剰摂取にもなり、大変危険です。

Checkスポーツの前後に最適なドリンクは…

ミネラル分を効率的に補給でき、しかも余分な成分は排除された飲み物として、注目浴びている「第三のスポーツドリンク」をご存知でしょうか。最近ではアスリートの間でも話題を呼んでおり、なんとあの有名野球選手・イチローも健康管理のために飲んでいるのだとか。その効果は脱水症状の予防はもちろん、疲労回復効果や免疫力アップなどさまざまな効果を発揮します。

そんな気になる「第三のスポーツドリンク」とは、「ミネラル水素水」。水素には疲労の原因となる有害物質・活性酸素を体の外へ排出させる働きがあり、疲労回復効果は抜群。活性酸素には老化をもたらす働きもあるため、いつまでも若々しく健康的に運動し続けられます。「ミネラル水素水」はそんな水素の効果に加え、スポーツ時に重要なミネラルも補給できるため運動効果はさらにアップ!

ミネラル水素水 イメージ

しかしながら、水素水は値段が高い…。そんな印象があるのではないでしょうか。実際、サーバーだと10~20万円は当たり前、高いものだと50万円以上も。そんな中でも、最近ではウォーターサーバーと同等の価格のレンタルサーバーも出ています。

具体的には、どんな商品があるのでしょうか?いま話題のおすすめのミネラル水素水サーバーの価格や特徴を比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。