スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

バレーボールのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給

HOME » スポーツ脳がパフォーマンスを上げる! » バレーボールのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給
水しぶき 画像

選手個人の高い身体能力とチームワークが重要な競技

バレーボールは連携の取れたチームプレーが勝敗を分ける競技です。それぞれのポジションを守る選手の身体能力が高ければ高いほどパフォーマンスが向上し、勝率が高くなります。

バレーボールで必要な身体能力

ポジションによって求められる身体能力が変わってくるのがバレーボールです。レフトプレイヤーと呼ばれるコート左側の選手は相手選手のブロックをかわしつつ強力なスパイクが打てる肩の力と、来たボールに対する俊敏性が求められます。

センターはバレーボールの戦術面における要のポジションです。ブロック力、トスのタイミングや場所を合わせる力、といった駆け引きの要素も必要となるなど、知力と体力どちらも必要とします。

ライトプレイヤーはセンターでトスを上げる選手の代わりをしたり、時間差でスパイクを打ったりとさまざまな役をこなすポジション。アタックを仕掛けるレフトプレイヤーより目立ちませんが、その分隠れて点数を上げられるといったメリットがあります。

コートの中心でトスを上げるセッターは司令塔の役割を果たすため、試合を優位に運ぶための判断力が高くなければなりません。サーブとアタックを拾うリベロは、ボールに対して俊敏に反応する能力が求められます。

メンタルの強化も大事なバレーボール

身体能力の高さをメインに鍛えるべきと思われがちなバレーボールですが、実はメンタル強化も重要です。どんなに身体能力が高くても、メンタルが弱いと本来の力を発揮できません。

バレーボール選手は試合中も崩れないメンタルを保つため、普段から平常心を心がけるトレーニングをしています。元バレーボール選手のなかには試合中、相手のサーブレシーブを受ける前にボールを受ける手に息を吹きかけるしぐさをしている人がいたそうです。これは正確にレシーブが返せるよう、ボールを受ける位置を脳に覚え込ませていると考えられています。正しい動きを覚え込ませる方法は選手によって異なりますが、どの動きも脳科学の分野では理にかなっている刺激の与え方です。

脳が刺激を正しく受け取るためには、水分と水素の補給が欠かせません。脳にリラックス効果を与えると期待される水素を補給することで、正しい動きを理解しやすくなります。

疲労回復のためにも水分補給は必要

バレーボールは水分補給が大事なスポーツです。体内の水分量低下は体を早く疲労させ、パフォーマンス力を低下させてしまいます。体温調節やコンディションの維持など、バレーボール選手にとって水分補給は大事なものなのです。

激しいプレーがある試合では1時間あたり2リットルの汗が出ます。こまめな水分補給とともに、塩分補給も忘れずに行いましょう。水は飲みやすく、吸収率の高い水を選ぶのがポイントです。5~15度に冷やした飲料水は体を冷却してくれるだけでなく、体内への吸収率も高くなります。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!