スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

ラグビーのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給

HOME » スポーツ脳がパフォーマンスを上げる! » ラグビーのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給
水しぶき 画像

肥大した筋肉を活かすための体幹トレーニングが重要

ラグビーは激しいコンタクトを伴うので、相手に当たり負けしないよう筋力トレーニングを行うことは必須。しかし、ただ鍛えればいいわけではなく、全身バランスよく鍛えるのが重要です。

こちらのページでは、ラグビーのパフォーマンスアップを助けるトレーニングや脳と運動神経の関係や水素の効果について紹介します。

ラグビーに必要な身体能力

ラグビーではやみくもに鍛えるのではなく、上半身と下半身のバランスを考えて鍛えることが大切です。タックルを強化するために上半身だけを鍛えても、土台となる下半身の筋肉がなければ当たり負けてしまうでしょう。

バランスよく筋力をつけることはもちろん、体幹部分も疎かにしてはいけません。上半身と下半身をつなぐ体幹(胴体)を鍛えることで、当たり負けしない体を作り上げることができるのです。

以下に体幹を鍛える方法を紹介しますので参考にしてください。

ドローイン

ドローインは、仰向けで息を吐きながらお腹を凹ましていくトレーニング方法です。

  • 両ひざを立てて仰向けになる
  • 両手をおへそ付近に乗せる
  • 鼻で息を吸いながら腹部を膨らませていき、10秒かけて息を吐きながら腹部を凹ませる

上記を1セットとして、3セットは行うようにしましょう。

頭を使ったトレーニングも大切

スポーツの世界において、メンタル面や脳の使い方はパフォーマンスの出来を左右します。アメリカでは、脳波センサーを活用した「ニューロフィードバック」トレーニングを取り入れているアスリートもいるようです。実際、2012年のロンドンオリンピックではこのトレーニング方法を実践したアーチェリー選手が銀メダルを獲得しました。

ニューロフィードバックとは、脳波を測定し、ベストパフォーマンスができる脳波パターンを出せるように訓練していくトレーニング方法です。トレーニングを続けることで、緊張感が高まる試合や本番においても、最大限の力が発揮できるようになるとのこと。パフォーマンスが上がる脳波パターンに近づけるというニューロフィードバックは、近年、アスリートを中心に注目を集めています。

体を鍛えることももちろん大切ですが、頭をリラックスさせていつでも集中できるようなコンディションを整えるのも、パフォーマンスを上げる条件のひとつなのです。

脳の働きを高めるためには水素を摂取したほうが良い

「体がだるい」「集中力が続かない」と感じた場合、単なる緊張や肉体疲労と決めつけないでください。筋肉ではなく、脳が疲弊している可能性が考えられます。

人間は呼吸する際、酸素を体内に取り込んでいますが、取り込んだ酸素が活性酸素となり体内にダメージを与えてしまうこともあります。活性酸素には、体内に入ってきた細菌を攻撃して排出させる働きがあるのですが、体内に蓄積しすぎると自律神経や細胞を攻撃してしまうのです。過剰な活性酸素は、体のだるさや集中力が低下する原因の一つといわれています。

ラグビーのような激しい運動を行っている方は大量の酸素を吸収するため、体内に活性酸素が溜まりやすいものです。定期的に活性酸素を除去することが望ましいでしょう。

そこで取り入れてみてほしいものが「水素」。水素には、体内の活性酸素を排出させる働きがあります。最近では、吸入できるタイプや水素水として直接飲むタイプなど、水素をより効率よく取り込む方法が増えてきました。練習時や試合会場に持ち運べる手軽さを意識して製造された商品もあります。ぜひいろいろ試してみて、自分に合った製品を見つけてくださいね。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!