スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

ホッケーのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給

HOME » スポーツ脳がパフォーマンスを上げる! » ホッケーのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給
水しぶき 画像

バランス感覚と瞬時の判断力が求められる

フィールド上で行うホッケーは、サッカーやバスケットボールとは違い、ボディコンタクトはほとんど発生しません。走りながらスティックを扱うため、全身のバランス能力や攻守の切り替えやボールをシュートしたりパスしたりと瞬時の判断力も必要になります。

ここでは、フィールドホッケーに必要なトレーニング方法や現在注目されている脳と水素の関係について解説します。

ホッケーに必要な身体能力

トップスピードに乗った状態で、スティックを扱いゴールを狙う競技のため、バランス感覚は欠かせません。バランス感覚を養うには、体の軸となる体幹部分を鍛えるのが良いでしょう。体幹を鍛えることで姿勢が崩れても倒れにくく、ハイレベルなパフォーマンスにつなげられます。

フロントブリッジ

ホッケーで必要不可欠な体幹を鍛えるためのトレーニングは、フロントブリッジがおすすめです。

  • うつぶせに寝っ転がる
  • 肘とつま先を肩幅程度に開いて体を支える
  • 脚を伸ばしてつま先を立て、ひじは横から見てL字を意識して肘で支える
  • お尻や背中が上がらないように、まっすぐに保つ
  • この状態を1分間つづける

別名「プランク」とも呼ばれ体幹トレーニングの王道ともいえるトレーニング方法です。腹筋全体や腹横筋にアプローチするため、体の軸部分を鍛えられます。態勢を崩されても転びにくいバランス感覚を手に入れるのに適したトレーニングです。

脳を意識したトレーニングもある

脳神経外科の研究によると、トップアスリートほど脳を上手く使っているとのこと。最近では、脳と運動能力の関係の注目したトレーニング方法が主流になりつつあります。

2012年のロンドンオリンピックでは、脳のトレーニングを実践していたアーチェリーの選手が銀メダルを獲得しました。精神面の落ち着きが勝敗を左右するアーチェリーということから見ても、「脳のケア」がパフォーマンスの向上に一役担っていることがわかります。

フィールドホッケーにかんしても、脳を使って考える力が必要です。攻守の切り替え、味方や敵の位置を把握したうえでのパスやシュートなど、ドリブルをしながら最善の選択をしなくてはいけません。このような判断を瞬時に行うには、日ごろから脳を使ったプレイを意識して練習を行うことが行うことが大切です。より良いパフォーマンス向上のためには、「脳の働き」を高めるトレーニングが必須といえるかもしれません。

脳の働きを高めるためには水素を取るのが効率的

水素には、体の中に溜まっている活性酸素を体外に排出させる働きがあります。

活性酸素とは、体内の細胞や筋肉を酸化させてしまう酸素分子です。本来は、体内に入ってきた細菌をやっつける働きがあります。しかし、活性酸素が増えすぎると細胞を傷つけてしまうことも。活性酸素が増えすぎると、細胞の塊である脳や筋肉の機能も低下するため、「集中力が続かない」「やる気が出ない」という結果に繋がるのです。

しかし、過剰な活性酸素は、水素を定期的に取り込むことで取り除けます。最近では「吸うタイプ」や「水に溶かして飲むタイプ」などが登場し、水素を取り込む方法も多様化してきました。デザインや機能性・価格・取り入れやすさなどを考慮して選んでみてください。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!