スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

アーチェリーのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給

HOME » スポーツ脳がパフォーマンスを上げる! » アーチェリーのパフォーマンスを上げるためのベストな水分補給
水しぶき 画像

精神的な落ち着きが勝敗を分ける

アーチェリーは高い身体能力以上に頭脳プレーが求められるスポーツです。

ここでは、試合中にパフォーマンスを維持するために必要な精神力を鍛える方法や、試合の前に緊張を和らげる方法について紹介します。

アーチェリーに必要な身体能力

「矢をセットして弓を引く」という一連の動作を行うため、両腕の筋肉・胸や肩・背中の筋肉が必要です。試合中バランスよく立ち続けるために体幹も必要になってくるでしょう。ただ、肉体面や技術面以外にも大切なものがあります。

アーチェリーは息を切らすような激しい動きは少ない競技。いわゆる静のスポーツです。重要なのは、周りの環境に左右されない精神力を鍛えること。

2012年に発表された早稲田大学大学院スポーツ科学研究科の内容によると、アーチェリーは精神的要素がパフォーマンスの出来を左右すると述べています。以下にメンタルトレーニング方法を紹介しますので、ぜひ通常トレーニングに加えてみてください。

呼吸法

心を落ちつけてくれる呼吸法は、多くのアスリートが試合前のルーティーンに取り入れています。心と体の状態に意識を向けて行うようにしましょう。

  • 息を吸う:お腹がふくらむように鼻から息を吸い込む。8秒ぐらいかけて吸うのがベストです。
  • 息を吐く:お腹がへこむように口から息を吐きます。吸うときの倍の時間をかけて、ゆっくり息を吐きましょう。

姿勢は座っていても寝ていてもOKです。日ごろから続けることで試合中もリラックスできるようになります。

試合前に取り入れたいサイキングアップとは

心理的ウォーミングアップとも呼ばれており、気分を高めて自分を最高の状態に持っていくための手段です。「からだの部位を軽く叩く」「大きな声を出す」などの方法があり、一人ひとり異なるのが特徴。ドーパミンやアドレナリンを司る脳内の器官の働きが高まり、集中力アップにつながります。

呼吸法と合わせてルーティーンに組み込むと、より高い集中力状態で試合に臨めるでしょう。呼吸法でリラックスする→サイキングアップで一気に集中力を高めるのがおすすめです。

脳の働きが集中力を左右する

脳神経外科医によると、優れたアスリートほど脳を上手く使っているそうです。近年では、世界のトップアスリートも脳と運動能力の関係に注目したトレーニングを実施しています。米国では、脳波センサーを活用した「ニューロフィードバック」というトレーニング方法が定着しつつあるそうです。試合さながらの緊張感や集中力を維持するトレーニングのため、瞬時の判断力を高める効果があります。

実際にこのトレーニング方法を実践したアメリカのアーチェリー選手が、2012年のロンドンオリンピックで銀メダルを獲得しました。精神面がパフォーマンスを左右するアーチェリーにおいて、脳の働きを高めるのが勝利に繋がるのは当然と言えるでしょう。

脳の働きを高めるためには水素を摂ったほうが良い!?

「集中力が続かない」「体が重い」と感じる原因は、たんなる緊張や肉体疲労ではなく、脳が疲弊している可能性も。人間は呼吸や歩くといった生命活動を行ううえで、大量の酸素を消費します。すると、脳内に活性酸素が発生し自律神経を刺激して疲れやすくなってしまうもの。激しい運動でより多くの酸素をつかうアスリートは、それだけ多くの活性酸素が発生します。試合前にできるだけ活性酸素を除去することが望ましいのです。

そこで登場するのが「水素」。定期的に摂取することで、体の中に溜まった活性酸素を体外に排出させる働きがあります。水素水を飲んでもOKですし、最近は水タイプや粉タイプとして試合会場に持っていくアスリートも増えてきました。持ち運びが便利なポータブルタイプの水素吸引器もリリースされているため、日ごろの練習や試合会場に携帯して上手に使いたいものです。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!