スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素水7.0aquelaの口コミ・評判をまとめました

水しぶき 画像

水素水7.0aquela

「水素水7.0aquela」は、手軽なスティックタイプの水素水です。ここでは水素水7.0aquelaについて詳しくご紹介します。

水素水7.0aquelaの特徴

水素水7.0aquela画像

引用元:http://7ppm-suisosui.jp

水素濃度が一般的な水素水商品の70倍!

水素水7.0aquelaの最大の特徴は溶存水素濃度が7.0ppmと、一般的に売られている水素水と比較して最大でおよそ70倍もの濃度の水素水を作ることができる点にあります。作りたてで約5.0ppm、24時間後にペットボトルを振れば約7.0ppmという市販の水素水ではありえない超高濃度水素水が手軽に自分で生成できるのは魅了的ですね。

水素飽和濃度が常温、常圧という条件の場合、1気圧の限界値が約1.6ppmとなっていて、市販の水素水の溶存水素濃度の平均は1.0ppmほどです。

水から抜けやすいことで有名な水素ですから、いくら工場で1.6ppmの水素水を製造し、アルミ缶やアルミパウチなどの容器に詰めたとしても水素濃度の測定結果は1.0ppmほどになってしまいます。

メディアも注目!実験結果で1位を獲得した実績も

7.0ppmという溶存水素濃度は業界でも驚異的な数値のため、メディアでも多く取り上げられました。特集記事の中で市販の水素水の濃度を測定したところ、最も水素濃度が高いと紹介された実績もあります。

水素濃度7.0ppmは医学専門誌に掲載されるほど

水素水7.0aquelaはその濃度の高さが認められ、医療研究などにおいても使用されています。2013年には、医学に関する論文を掲載している専門誌で水素水7.0aquelaが紹介されました。ずば抜けて高い濃度を誇る水素水7.0aquelaは、今後も水素水を医療現場で活用するための研究に多く使用されていくことになるでしょう。

高濃度だから効率よく水素を摂取できる

水素水7.0aquelaは、水素水を自分で生成するからこそ安く済むのです。工場で作られた低濃度の水素水を高く買うよりも、飲みたい時にその場で溶存水素濃度が高い高品質な水素水を作れる水素水7.0aquelaの方が圧倒的にお得と言えます。

水素水7.0aquelaの口コミ・評判

  • 公式サイトでキットを購入し、通販サイトで水素発生剤を購入しました。水素水7.0aquelaを飲むと体が軽くなったように感じます。ミネラルウォーターで水素水を作っていますが、硬水の独特な重い風味が抜けてさらにおいしくなりました!
  • 体調を崩して何も食べられない状況のなかでも、この水素水だけはどうしても飲みたいと感じてたくさん飲みました。現在は家族全員で飲んでいますが、犬や猫にまで飲ませています。
  • 私は喘息気味なのですが、父に水素水7.0aquelaをすすめられて飲んでみたところ、寝る前に薬を飲んでも止まらなかった咳が出なくなったと感じています。飲み始めの頃はお腹が緩くなったこともありましたが、身体から毒素を出していたようにも思います。空腹の時に飲んだ方が効果を実感できる気がしています。
  • 水素水を初めて作る方でも最初にキットを購入すれば簡単にできるためおすすめです。次回からは水素発生剤の30包タイプの別売りを購入すれば大丈夫です。定期購入であれば2割引になるため、定期的に飲みたい場合は定期便がお安くすんで良いと思います。私の場合は注文してから届くまでに1週間ほどかかりました。

水素水7.0aquelaのスペック

価格 スターターセット 9,800円
容量 超過飽和水素発生剤30包、専用耐圧ペットボトル(500ml)2本、水素濃度判定試薬1個、カプセル2個、スポイト2個
水素濃度 最大7.0ppm
販売会社 トラストネットワーク株式会社