スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

おすすめ水素水スティックの価格・性能を徹底比較!

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素の効果を徹底分析 » おすすめ水素水スティックの価格・性能を徹底比較!
水しぶき 画像

水素水スティックを調査

水素水のスティックリスト

水素水のスティックの中でも、手軽に摂取出来て人気がある商品はどのようなものなのでしょうか?

水素スティックとは

水素水スティックとは専用のペットボトル、水素発生剤、水素濃度判定試薬などがセットになっている、自宅でフレッシュな高濃度水素水が簡単に作れるセットのことです。水素を発生させる水素スティックのメカニズムとはどのようなものなのでしょうか?

水素が発生する仕組み

市販されている水素スティックの中身のほとんどがマグネシウムを配合しています。水にマグネシウムを入れると、水のH2Oが水素(H)と酸素(O)に分離され、水素が発生。これにより水素水が作られるという仕組みです。分離された酸素はマグネシウムと結合し、水酸化マグネシウムになります。スティックタイプで水素水を作る際はマグネシウムのほかにカルシウムやカリウム、鉄などの金属で焼成されたセラミックタイプの使用がおすすめです。マグネシウム金属がメインのスティックよりも金属の酸化が軽減されるので、体内へ影響を及ぼすリスクが抑えられます。

水素スティックのメリット

水の中にスティックを入れるだけで水素水が作れるので、いつでも新鮮な水素水を取り入れられます。サーバーを購入したり水道水に機器を設置したりといった手間もかかりません。1本の効果は1ヶ月から数ヶ月保つものがあり、繰り返し使えるタイプも登場しています。200~300円台で市販されている水素水を購入するよりも、低コストかつ高濃度の水素水が飲めることもメリットといえるでしょう。

水素スティックのデメリット

スティックを水の中に入れるだけで水素水が作れる手軽なキットですが、飲料水として十分な量の水素が発生するまでに8時間かかります。水素が発生するとすぐに水の中に溶け込まず、水と分離した状態になっているのです。さらに水の温度や量などで反応が変わってくるため、作る環境によって水素の量がバラバラになります。水素を発生させるうえで気をつけたい容器がペットボトルです。水素が抜けやすい材質を使用しており、時間をかけて水素水を作っても水素の量は期待できません。

水素水のスティック口コミで評判の4商品まとめ

水素水スティックとは専用のペットボトル、水素発生剤、水素濃度判定試薬などがセットになっている、自宅でフレッシュな高濃度水素水が簡単に作れるセットのことです。水素水スティックの良さは次の3つになります。

  1. 新鮮な水素水を自分でつくれる
  2. 店頭などで手に入る水素水よりも高濃度である
  3. リーズナブルな価格

鮮度や高濃度水素水にこだわる方や、普通の水素水では物足りない!という方に、上記3つの魅力がある水素水のスティックをひとつづつ見ていきましょう。

セブンウォーターエクストラは、業界でも高濃度水準の7.0ppmの水素水を自宅で手軽に生成できる水素水のスティックになります。耐圧ペットボトルが2本、水素発生材、試薬などがフルセットのため、初めて水素水のスティックタイプをお試しする方におすすめです。自分で簡単に生成して、試しにどれ位の濃度なのかを自分の目で確かめられる点が最大の魅力です。一般的に市販されている水素水は1.0~1.6ppmが多いですが、市販の水素水よりもはるかに高濃度の水素水が出来上がるため、濃度にこだわる方に人気があり、既に160万本を売り上げた実績があります。

価格 6,900円(税込)
詰め替え時期 要問合せ
水素濃度 7.0ppm
水素発生時間 10分

ドクター水素は、水の入った容器にスティック状の水素生成器を入れておくだけで水素水が出来上がる、お手軽な水素生成器です。水素濃度も1.0ppm以上をキープすることが可能で持ち運びも可能なため、いつでも好きなときに水素水を飲めると好評。使用期間も長寿命でコストパフォーマンスに優れています。低コストで、かつ手軽に水素水を毎日飲みたいと考えている方におすすめの水素水スティックです。

価格 6,480円(税込)
詰め替え時期 3ヶ月
水素濃度 要問合せ
水素発生時間 2時間

こちらのセットも専用の耐圧ペットボトルや試薬がセットになったフルセットタイプの水素水のスティックタイプです。初回は低価格で購入出来るため、お試し感覚で気軽に購入が出来ますね。水素水は知っているけどスティックタイプは初めてで興味がある!という方にも大変人気があります。

価格 9,800円(税込)
詰め替え時期 要問合せ
水素濃度 7.0~10.0ppm
水素発生時間 10分

ぷら水素

※ぷら水素は現在販売停止しています

美容成分シリカを配合したスティックタイプの「ぷら水素」はお好みのペットボトルに水素発生セラミックスボールと水を入れると24時間後に常に1.0ppm以上の水素水が飲める便利な水素水スティックです。30日が交換の目安ですが、目安を過ぎても水素の発生が止まるわけではありません。何度でもお使いいただけるのがこのスティックタイプの魅力です。

水以外の飲料水でも水素水が作れる水素スティック、スイソル。お茶やジュースなどでも水素水が作れるので、水が苦手という方でも気軽に水素水が楽しめます。水素リアクターを差し込むタイプで、飲料水にスティックを投入したら3~6時間ほどで水素水が完成。水素スティック1本の持続時間は1ヶ月半です。水素リアクターは詰め替えが販売されており、使い捨てタイプよりもコスト削減が見込めます。メンテナンスも流水で洗うだけと手軽です。水素水を飲む生活を初めてみたいという方におすすめの1本です。

価格 5,378円(税込)
詰め替え時期 1.5ヶ月
水素濃度 0.3ppm~(※スティックを含ませた時間により変化します)
水素発生時間 3時間

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!