スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素水の副作用、安全性について

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素水を徹底分析 » 水素水の副作用、安全性について
水しぶき 画像

安全性は大丈夫?

水素水の副作用、安全性について

どんなに体に良いとされる成分でも、過剰に摂取した場合には副作用をもたらします。では、高い抗酸化作用で知られる水素も同様に、過剰に体内に取り入れると副作用が生じるのでしょうか?ここでは、水素水と副作用との関係について解説します。

そもそも水素とはどういうもの?

元素周期表の一番最初に登場するのが水素(H)。すべての元素の中でも、もっとも小さく、宇宙の中にもっとも多く存在する元素でもあります。無味無臭で、人体には無害とされ、厚生労働省からは食品添加物としても認可されています。

この水素には様々な働きがありますが、中でも特に注目されている働きが抗酸化作用。つまり活性酸素を除去する効果です。 しかも、様々ある活性酸素のうち、ヒドロキシルラジカルなどの有害な活性酸素だけを強力に除去する働きがあるとして、水素は、近年高く注目されています。

水素水に副作用はあるのか?

水素水が話題になればなるほど、「水素水には副作用がないのか?」という声が多く聞かれてきます。 結論から言えば、現在のところ、水素水にはまったく副作用がないと考えられています。

一般に副作用がないと考えられている成分でも、過剰に摂取した場合には副作用が生じる可能性があります。極端な例で言えば、水に副作用はありませんが、過剰に摂取すると水中毒という状態に陥り、低ナトリウム血症で死亡することがあります。

あるいは、水素と同じく高い抗酸化作用を持つことで知られる多々の成分についても、過剰摂取による様々な副作用が報告されています。ビタミンCの場合は下痢、吐き気、尿路結石など、ポリフェノールの場合は肌の乾燥など、βカロテンの場合は肌の黄化など、コエンザイムQ10の場合は低血糖症状など、プラセンタの場合はニキビや肌の痒みなど。

このように、「体に無害」「体に良い」「抗酸化作用がある」と言われている様々な成分でも、過剰に摂取することによる副作用の可能性は、ほぼ確実にあるものなのです。

そのような中で水素は、現在のろころ副作用がまったく指摘されていない極めてまれな物質。中には「水素水の飲みすぎによってお腹がゆるくなった」という声も聞かれますが、この症状に対しては様々な見解があります。いわく「体内の活性酸素を排出している状態だ」「サルサフェートを含んだ水素水を飲んだからだ」などなど。いずれの見解にせよ、水素そのものの副作用を指摘する結論にはいたっていません。

水素は気体です。体内に入ると、必要な分は使われて、不要な分は呼気などから排出されます。理論的には、水素による副作用が生じる可能性はないと考えられます。ただ、現在のところは、水素が人体にもたらす効果も副作用も研究の途上です。よって水素水に関心がある方は、次のように認識しておくのが正しい姿勢です。 「水素には強力な抗酸化作用があるが、人体にどの程度の効果をもたらすかは不明。また、理論的には人体に副作用をもたらさない」 過剰に水素水の効果を信じ込んだり、逆に、過剰に水素水の副作用を案じたりすることのないようにしましょう。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!