スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

【2019年最新】口コミで評判のおすすめ水素水サーバー│価格・効果で比較!

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素の効果を徹底分析 » 【2019年最新】口コミで評判のおすすめ水素水サーバー│価格・効果で比較!
水しぶき 画像

水素水ウォーターサーバーを調査

オススメの水素水ウォーターサーバー

活性酸素を水に変えることで、様々な健康効果が期待できると注目が集まる水素水。水素は非常に抜けやすいため、常に新鮮な水素水が作れる水素水サーバーがおすすめです。

サーバーには「レンタル」と「買取式」があります。買取式の特徴としては比較的高濃度の水素水を 摂取できるメリットがある反面、初期費用・ランニングコストが高くなりがちです。

なので、まずレンタルの水素水サーバーから探すことがおすすめです。

おすすめの水素水サーバー3選

商品名 Aqua Bank ガウラ ウォーターサーバー AREGA(アーガ)
費用 月額3,980円 月額5,980円 月額16,000円
サイズ ロングタイプ:27cm×32cm×97cm
ショートタイプ:31cm×32cm×49cm
幅18cm×奥行き38cm×高さ33.9cm 幅38cm×奥行き42cm×高さ129cm
公式サイト http://nexia-aqua.co.jp/healthwater/ https://www.gaura.co.jp/ http://arega.jp

水素の働きについて

水素の働きは「人の呼吸」に大きく関係します。呼吸をする際、私たちは酸素(O)を体内に取り入れますが、その活動に伴い、活性酸素という化合物が発生します。この活性酸素には善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2種類が存在。前者は人の体に良いものとされる化合物ですが、後者の悪玉活性酸素は、人の体にダメージを与えるといわれています。

この悪玉活性酸素の働きを抑えてくれるのが「水素」です。水素は悪玉活性酸素と結びつき、人体に無害な水へと変えてくれます。その後、汗や尿となって体外へ排出。人の体にとって優れた働きを持っています。

水素水の性質とは

水素水は、その名の通り、水素(水素分子)が含まれている水のこと。水素を水に含有させるためには、特殊な技術が必要です。砂糖水や食塩水のように自分でつくれません。また、水素は空気中へ逃げていきやすく、熱に弱いため、水素の含有が多いうちに飲む必要があります。水素水を効率的に摂取できる方法の一つとしてあげられるのが「水素水サーバー」です。水素水サーバーを利用した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

水素水の効果はスポーツ界でも注目されている

スポーツ科学の世界では、水素の効果がすでに注目されています。トップアスリートはもちろん、オリンピックに選ばれるクラスの選手も水素を取り入れたトレーニングを導入しているのです。プロ野球界からメジャーリーグに移籍した選手も、普段のトレーニングから水素水を取り入れています。そのほかにもテニスプレーヤー、格闘家、サッカー選手と、ジャンル問わず取り入れられているようです。

2012年、筑波大学がスポーツ選手を対象とした実験に関する論文を発表しました。選手に水素水を飲んでもらったときと一般に出回っている普通の水を飲んだときで、どのような変化が起こるか実験したのです。すると、水素水を飲んだときは普通の水に比べて筋肉の疲労軽減が見られました。このことから、水素水がスポーツパフォーマンスの向上に一役買っているのではないかという考えが出てきています。

ジムでの導入も増えている

最近、水素水サーバーを導入するジムが増えています。特に多いのがフィットネスやエクササイズなどを目的としたスポーツジムです。運動をしながら健康的な体作りを目指している方が多いジムだからこそ、水素水の導入を検討している方が多いのではないかと考えられます。

健康情報に敏感な方も多いことから、利用者のサービス満足度につながるのではないかといった声も上がっているようです。

水素水サーバーを利用するメリット

水素水サーバー

好きなだけ高濃度の水素水が飲める

水素水サーバーの一番のメリットは、好きなだけ高濃度の水素水が飲めること。自分の好きなタイミングに新鮮な水素水を飲めます。サーバーからすぐに飲めるので、水素が抜けていない、できたての水素水を飲めるのも嬉しいポイント。スポーツをやっている方はもちろん、部活を行っているお子様がいる世帯や、健康維持を考えている方におすすめです。

水道水が使用できる

サーバーと聞くと、大きいボトルを交換するというイメージがありますが、水素水サーバーはその交換が必要ありません。なぜなら、多くの水素水サーバーは、自宅の水道水やミネラルウォーターを使用して水素水を生成するからです。

水道水を専用容器に注ぎ入れるタイプや水道直結タイプと種類があるため、自身が続けやすいと思うものを選びましょう。ちなみにサーバーの種類によって、水素の含有量や水素残存量は異なるため、その点も踏まえたうえで選択するのがベストです。

水素の含有量とは

水素の含有量を示す単位はppm(ピーピーエム)もしくはppb(ピーピービー)で表します。

  • ppm(ピーピーエム)…parts per million(パーツパーミリオン)の略。100万分の1という量を示す。1ppmは、1Lの水に1mgの水素が含まれている。
  • ppb(ピーピービー)…parts per billion(パーツパービリオン)の略で、10億分の1という量を示す

現在、水素水の商品は上記いずれかの単位で記載されています。単純に「数字が多い=水素濃度が高い」というわけではないため、水素濃度を調べる際は、どちらの単位で記述されているか必ず確認しましょう。

飲料水はじめ、さまざまな用途に利用できる

水素水は飲むだけではありません。洗顔用の水や化粧水の代わりとしても利用できます。ペットの飲み水としても利用可能。サーバーから好きな量を入れられるので、使いきるために焦ることはありません。

さらに水素水サーバーに興味がある人のために10種類の水素水サーバーについてまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

オススメの水素水ウォーターサーバー10選

ここからは、水素水ウォーターサーバーのなかから、特におすすめしたい10個のウォーターサーバーを厳選して紹介していきます。

メンテナンスの手間や買取・レンタルの料金など、比較してご検討ください。

アクアバンク公式サイト画像引用元:株式会社ネクシア(http://nexia-aqua.co.jp/healthwater/)

配管工事不要!塩素除去9割を誇る冷水・お湯兼用の水素水サーバー

水素水サーバーを利用するにあたり、少し手間ががかるのは「設置にかんする工事」です。ですが、Aqua Bankは配管工事不要の水素水サーバーのため、コンセントがあれば設置可能。

専用容器に水道水を入れるタイプなので、面倒なボトル交換はありません。独自のカートリッジは、塩素やトリハロメタンをろ過する優れた機能を持っています。株式会社総合水研究所にて塩素の除去率を測定したところ、10,000リットル使っても塩素除去率が94.1%と、高い数値を保持していることが分かりました。

85℃程度の熱湯に水素水が含まれているのも大きな特徴。通常、水素水に熱を加えると水素が抜けてしまいますが、Aqua Bankには特殊な技術を施されているため、水素が逃げないような仕組みになっています。水の代用だけではなく、お茶やコーヒーとしても利用できる水素水です。

料金
レンタルのみ 月額3,980円(税別)
ランニングコスト 月額3,980円(税別)と電気代は1ヶ月1,000円前後
水素濃度

水素濃度は、0.2~0.6ppmです。三菱マテリアルテクノの調査によると、6時間経過後の水素溶存率は冷水時91%、温水時は86%と確認されています。

メンテナンス方法

水素水サーバーを購入すると、1年間の訪問メンテナンスがオプションでついています。メンテナンス代は月々に支払う代金に含まれているので、メンテナンス費用は実質0円。設置の際は水道水を引くための配管工事は不要で、ボトルの注文・交換も必要ありません。メンテナンスの期間である1年が過ぎた場合は、解約の申し出がない限り自動更新されます。

口コミ・評判
  • 設置や機械の使い方を専門業者が丁寧に説明してくれました。今のところ問題なく飲み続けています。ただ、商品を注文してから届くまで、1ヶ月近くかかったのが残念です。
  • 水道水を注ぐだけなので、簡単に使えます。ボトル交換のわずらわしさを気にすることがなく、たくさん飲めるのでお得な気分になりました。フィルター内の掃除も簡単です。水素の効果は使い続けてみないとわかりませんが、今後に期待しながら飲んでいます。

GAURA mini(ガウラミニ)公式HP画像引用元:株式会社ガウラ(https://www.gaura.co.jp/user_data/gauramini.php)

待ち時間が不要の水素水サーバー

水素水サーバーによっては、水素水を生成する際、待ち時間が発生することがあります。しかし、GAURAminiは、待ち時間が不要の水素水サーバーです。蛇口の出口付近で電気分解を行うワンパス式のため、新鮮で高濃度な水素水を生成します。

幅18cm、奥行き38cmのコンパクトサイズなので、キッチンをはじめ、リビングや寝室にも設置可能。重さは約5kgのため、好きな場所に移動できます。カラーはモノトーン・ビタミンカラー含め、8色を用意。初期工事が不要で、すぐに利用できるのも嬉しいポイントです。

料金
レンタル 月額4,980円(税別)
購入時 一括購入198,000円(税別)
ランニングコスト 一括購入プランのみ、1年に1回のフィルター交換で6,000円が発生します。
※月額プランは毎月の支払いに、フィルター交換代金が含まれています。
水素濃度

GAURA miniで生成される水素濃度は0.8~1.1ppmです。酸素に触れたり、振動を与えたりすると、水素が10分程度で抜けるため、早めに飲まなければなりません。

メンテナンス方法

30リットル分使用するごとに、ディスプレイにクリーニングサインが点滅し、メンテナンスの時期を教えてくれます。メンテナンスはクリーニングボタンを押すだけです。クリーニングを繰り返すことで、水素発生器を長く使える状態にしてくれます。システム内には浄水フィルターが内蔵されており、こちらも使用するごとに点検が必要です。浄水フィルターも随時購入できます。

口コミ・評判
  • スタイリッシュなデザインと、機能性に惹かれて購入しました。ボタン一つで簡単に水素水が作れます。機械本体は思っていたよりも奥行きがあるため、設置場所はあらかじめ考えておいたほうが良いと思いました。
  • 以前は、水素入りの天然水を飲んでいました。「水道水の水をそのまま水素水にできる」と知人から聞いたので、GAURA miniを試してみることに。水道水とは思えないほどまろやかな味で、ゴクゴク飲めます。水道水から直接つなげるため、ボトルを大量に買う必要がありません。お財布にも優しいウォーターサーバーです。

H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)公式HP画像引用元:株式会社ガウラ(https://www.gaura.co.jp/user_data/h2gaura.php)

自動クリーニングが搭載されている水道水直結式サーバー

H2 GAURAは、水道水直結式のサーバーです。水道直結タイプのため、ボトル交換の必要はありません。水素を循環させるタイプのサーバーは飲むまでに時間を要しますが、H2 GAURAは出口付近で電気分解が起こるワンパス式を搭載。新鮮で高濃度な水素水を生成できます。30リットルごと、もしくは24時間ごとに自動クリーニングを行う機能もあり、水素水サーバー内を清潔に保つだけでなく、長期間利用できるよう考えられています。

部屋のインテリアの一部として設置できるよう、考えられたデザインも大きな魅力。色はホワイトカラーとブラウンカラーの2種類を用意。幅が25cmとスリムなデザインになっているため、場所をとりません。

料金
レンタル 5,980円(税別)
※2年水素水サーバーレンタルの場合は6,980円です。
購入時 一括購入198,000円(税別)
ランニングコスト 一括購入プランのみ、1年に1回のフィルター交換で14,000円が発生します。
※月額プランは毎月の支払いに、フィルター交換代金が含まれています。
水素濃度

H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)は、水素溶存が約1.0ppm(0.8~1.0ppm)に、プラス2.8%以上の水素をダブル注入できる水素水です。

メンテナンス方法

普段のメンテナンスは水素発生器のクリーニングのみです。30リットルごと、または24時間ごとに自動洗浄してくれます。浄水フィルターの交換は1年に1度。サーバーを一括購入した場合、浄水フィルターは有料です。レンタルで設置した場合は無料で交換できます。

口コミ・評判
  • 水素水を以前から愛用しています。しかし、水を取り寄せるのが面倒で設置にも苦労していました。今は、試しにこちらの水素水サーバーに切り替えています。水を買っていた時よりも簡単なうえにコスパも良いので、助かりました。
  • 水素水を飲むのはもちろん、スキンケアにも使っています。眠る前に水素水でパックすると、翌日肌のキメが整ったような気がしました。水道水をそのまま水素水に変えてくれるため、量を気にすることがなくスキンケアにもバシャバシャ使えます。

Aquela Blue(アキュエラブルー)公式HP画像引用元:エコモ・インターナショナル株式会社(http://www.aquelajapan.com/index.html)

1.6ppmの高濃度水素水を生成できる水素水サーバー

Aquela Blue最大の特徴は、水素濃度1.6ppmの高濃度水素水を生成することです。独自の特許技術(アキュエラ・エンジン)を用い、ph値を中性に保ちつつ、水素を飽和状態まで入れています。

水素水生成モードと飽和水素水生成モードの2種類が用意されているのも、Aquela Blueならでは。水素水生成モードでは、リアルタイムで1.0ppmの水素水がすぐに生成できます。1.6ppmの水素水を飲みたい場合は、飽和水素水生成モードで設定しましょう。その日の気分やスケジュールに応じたうえで、手軽に水素水を摂取できます。

水道水だけでなく、浄水やミネラルウォーターでも生成可能。純日本国産製品で、幅が16.4cm×高さ約41.3cmとコンパクトに設計されているぶん、持ち運びもしやすいデザインです。

料金
レンタル 月額6,300円(60回払い)で使用可能
購入時 一括購入306,720円
ランニングコスト 公式サイトに記載なし
水素濃度

Aquela Blueは、水素濃度1.6ppmの高濃度水素水を生成できる水素水サーバーです。1.0ppmの水素水なら、待ち時間不要ですぐに飲めます。

メンテナンス方法

アキュエラブルーにはメンテナンス用のボタンがあり、ワンプッシュでメンテナンスできます。サーバー内に石灰がたまってきたら、スプーン1杯(10g)のクエン酸で洗浄可能。そのほかのメンテナンスは販売元か、下請け業者に依頼する形が多いようです。

口コミ・評判

体に良さそうなものを色々ネットで調べて見つけたのが、特許技術を取得しているAquela Blue。水道水をそのまま水素水に変換できるところが気に入っています。水道水をそのまま水素水に変換できるところが便利です。水素水を飲むようになってからは、体が軽くなった気がします。

LOURDES HYDROFIX(ルルドハイドロフィクス公式HP画像引用元:エイチツーファクトリー株式会社(http://www.h2f.co.jp/hydrofix.html)

水素水を飲む+水素吸入を行いたい方におすすめ

水素水生成に加えて、吸入機能が備わっているLOURDES HYDROFIX。水素水を飲むだけでなく、水素吸入も行いたい方に適した機器です。

水素水を生成する際は、分離生成方式を採用。水素純度99.5%の高濃度水素水を生成します。溶存水素濃度が濃いのも大きなポイント。生成から12時間経過しても、 60%~80%の溶存水素濃度を維持します。

通常生成モードと時短生成性モードの切り替えができるのも大きな魅力。前者の場合は、30分間で1.5リットルの水素水、後者の場合は10分間で500ミリリットルの水素水を生成します。水素が抜けないよう、できたての状態を12時間キープできる追いだき機能も搭載。「水素キーパー」を装着すると、通常モードよりも水素濃度が高い水素水が生成できます。

料金
購入のみ 154,224円(税込)
ランニングコスト 浄水フィルター 3,888円
※4ヶ月または、450L使用につき浄水フィルターの交換を推奨しています。
メンテナンス料 12,960円※2年に一回メンテナンス
水素濃度

通常生成モード・時短生成モードで生成される水素濃度は1.2ppmです。水素キーバーを使用すると、1.2ppm以上の溶存水素濃度が生成されます。

メンテナンス方法

本体・本体タンク・ピッチャートレイは濡らして固く絞った布巾で拭き、さらに乾いた布巾で拭きあげるだけで完了です。ピッチャートレイの水は排水してから行いましょう。本体を使用した日は、ピッチャーを柔らかいスポンジで洗って清潔に保つことを推奨しています。電極盤のクエン酸洗浄は1ヶ月に1回のペースで行いましょう。

口コミ・評判
  • 色々なメーカーが水素精製機を販売していますが、精製後も水素を補充し続けるのはルルドの機種だけだと思います。飲み水として活用するのはもちろん、ご飯を炊くときやみそ汁を作る時にも大活躍!生活に欠かせない水として、毎日活用しています。
  • 1.2ppmの高濃度水素が魅力的だったのでこの商品を購入。毎日1リットルは飲んでいます。冬場の水分補給は普通の水では不十分かも?と思い、水素水を飲み始めました。使い方はとてもシンプル。5年保証もついているので安心して使えると思います。

SOMA(ソーマ)公式HP画像引用元:ミライプラス株式会社(http://www.miraiplus.co.jp/product/3)

コンパクトタイプで使いやすい水素水サーバー

SOMA(ソーマ)は、幅が約12cmで、重さは約700gの水素水サーバーです。テーブルにも置ける大きさのポット型。コンパクトかつ軽量タイプなので、持ち運びが自由にできます。インテリアの邪魔にならず、部屋に溶け込むデザインです。

スタンダードモードとハイパワーモードの2種類のモードが使用可能。ボタンの切り替えにより、水素濃度が異なる水素水が生成できます。クリーニングをする場合は、1週間に一度ボタンを押すだけ。かかる時間は約1分です。サーバーに水が無い状態でスイッチを押した場合、自動的にオフになる機能も搭載。使いやすさ・安全面も考慮されている水素水サーバーです。

料金
購入のみ 98,000円(税込)
ランニングコスト 消費電力0.25w以下
ビタセラ2個入り 6,980円
※半年に1回の交換を推奨しています。
水素濃度

スイッチの切り替えにより、水素濃度が異なる水素水を選べます。スイッチ1回で約350ppb(約0.35ppm)、2回では約522ppb(約0.52ppm)、3回では約748ppb(約0.75ppm)の水素水が生成されます。

メンテナンス方法

機器にセットされているプラチナリングは、生成器のボタンでクリーニングできます。頻度は1週間に1度。クリーニングは1回1分で済みます。水道水から水素水を作る際に塩素を除去してくれるビタセラは、半年に1回の交換が理想的。公式サイト内で2個入り(1年分)を販売しています。

口コミ・評判
  • SOMA(ソーマ)はスイッチを押して3分程度で新鮮な水素水が作れます。いつでも手軽に水素水が飲めるので、毎日続けられると思いました。味も美味しいので、問題なく飲めます。家族や愛犬も水素水を好んでいるので、もう手放せません。
  • 水素水を飲んでいる娘からおすすめされたので、わたしも水素水を飲むことに。以前はアルミパック入りの水をまとめ買いしていましたが、これなら簡単に水素水が作れるので便利です。金額的にも少しお得になったので、飲み続けやすいと思いました。

CoolQoo(クール・クー)公式HP画像引用元:アンドウォーター株式会社(https://coolqoo.com/)

設置環境の幅が広く、不純物が少ない水を利用する水素水サーバー

CoolQooは賃貸に住んでいる方でも利用できる水素水サーバーです。使用する際は、水道管に専用パイプを連結させる作業が必須。延長パイプが届く場所であれば、水道管がない場合でも設置可能です。パイプを隠す資材を用いたり、天井に這わせたりするため、子どもやペットの足に引っかかることはありません。

専用フィルターで塩化物や硫酸塩などをろ過し、綺麗な水にしたあと、水素を溶存。新鮮な水素水が飲めるよう、CoolQooは特殊な内部構造が施されています。各種飲料水とCoolQooで生成した水素水のTDS(総溶解固形分)を比較したところ、他社と比べて、約5倍不純物が少ないことが分かりました。

ボトルの取り換え作業が必要なく、自動で注水されるシステムのため、誰でも簡単に続けられる水素水サーバーです。

料金
購入のみ 月額費用9,000円 保証金20,000円(初月のみ、解約時に返金します。)
ランニングコスト 電気代800円
水素濃度

CoolQooで生成された水素水の水素濃度は0.761ppmです。

メンテナンス方法

コースによっては1年に1回の無料メンテナンスがオプションとしてついてきます。普段のメンテナンスはタオル、アルコール除菌スプレー、バケツ、ドライバーと家庭で用意できるもので対応可能。タンクから冷水と温水を抜き、ドライバーを使って天板を開けると布巾で清掃できます。

口コミ・評判
  • ピュアウォーターに水素水がはいったコースを利用しています。水道水だけで水素水が作れるのが未だに信じられません。これまでいろいろ美容にお金をかけてきましたが、今は内側をキレイにすることに力を入れようと思い、水素水に切り替えています。毎日ボトルに入れて仕事場に持っていけるのも◎。これからも使い続けます。
  • いつも宅配水を使っていましたが、CoolQooのウォーターサーバーに切り替えました。お水が美味しく感じるようになり、コーヒーやみそ汁などにも使用しています。宅配水よりもお得なので、経済的に助かりました。

AREGA(アーガ)公式HP画像引用元:株式会社 アーガコーポレーション(http://arega.jp/index.html)

安全でおいしい水を生成する6つのフィルターが搭載された水素水サーバー

AREGAの商品である「H-DX1」には、安全でおいしい水を生成するよう、セディメントフィルターはじめとする6つのフィルターが搭載。給水・排水専用ポンプを内蔵されているため、電源が確保できれば、災害時をはじめ、あらゆる場所で使用できます。浴槽の水を利用した飲み水確保も可能。

85℃から95℃の温水でも、飽和状態に近い水素を溶存できるため、お茶や紅茶、コーヒーも楽しめます。フルオートクリーニングシステム内蔵により、毎日清潔で綺麗な水素水を飲めますよ。

料金
レンタル 月額16,000円(5年契約)
送料・標準工事費・取扱説明費用は別途お見積りが必要です。
購入 本体代金750,000円
送料・標準工事費・取扱説明費用は別途お見積りが必要です。
ランニングコスト 半年に一回フィルターの交換が推奨されていますが、金額について公式サイトに記載がありませんでした。
水素濃度

1.6ppm~1.8ppmの高濃度水素水が生成できます。

メンテナンス方法

サーバーは、自動でクリーニングを行う「フルオートクリーニングシステム」を搭載しているので、普段のメンテナンスはほぼ必要ありません。フィルターの交換とサーバーの修理を含めたメンテナンスができるオプション「フルメンテナンスパッケージ」がオプションに標準装備されています。

口コミ・評判
  • エステサロンのオーナーをしています。サロンの雰囲気と合うのでAREGA(アーガ)を購入しました。他にも、水素には「アンチエイジング効果がある」と聞いたので飲み続けていますが、今のところ明確な変化はみられません。これからに期待して飲み続けていきます。
  • 自称健康オタクのわたしが選んだのが水素水。なるべく毎日飲み続けられるものを探していたところ、口コミの評価が高かったAREGA(アーガ)を見つけました。飲むたびに、水素が体に染み込んでいく感じがします。

アルピナウォーター水素水サーバー公式HP画像引用元:株式会社楽楽エージェント(http://www.alpina-water.jp/hydrogen-water/)

天然の湧水を利用している高濃度水素水サーバー

北アルプスの水を水源とした湧水を利用しているアルピナウォーター水素水サーバー。NASAの技術システムを用いて、ろ過されているため、純度の高い水が生成できます。水素を発生させる方法として、気体過飽和式を採用。電極部分が水に触れないぶん、電極金属が水に溶けることはありません。高濃度の水素を発生させられるだけでなく、電極直接接触式よりも電極を長期間利用できる方法といわれています。

既存のウォーターサーバーに水素水キットを取り付けるだけなので、簡単に水素水の生成可能。カートリッジの交換は必要ないため、簡単で続けやすい水素水サーバーです。

料金
レンタルのみ 水素水キット月額1,400円
ウォーターサーバー月額600円
初期費用 10,000円
ランニングコスト 定期メンテナンス 6000円
※2年ごとに実施
水素濃度

アルピナウォーターで生成される水素濃度は4.1ppmです。

メンテナンス方法

ウォーターサーバーは、2年に1回の交換が必要です。通常のウォーターサーバーであれば無料で交換できますが、水素水の場合は有料のメンテナンスとなるので注意しましょう。サーバーはボトルの取り換え制なので、取り外すときに水が残った状態になっていないか確認してください。

口コミ・評判
  • 飲み水にこだわり、キレイな水をとる方法を色々調べて見つけたのが、このウォーターサーバーでした。多くの不純物をカットしてくれるため、安心して飲めます。
  • 6年間愛用しています。水と湯がワンタッチで操作できるので、簡単に使えて便利です。ウォーターサーバーのお湯だけでラーメンやみそ汁などのインスタント食品を作れるので、お湯を沸かす必要がなく、だいぶ楽になりました。

ハワイウォーター水素水サーバー公式HP画像引用元:株式会社楽楽エージェント(http://www.hawaii-water.jp/)

ハワイの天然水を水源とする高濃度水素水サーバー

アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島の天然水を水源とするハワイウォーター。微生物やウイルスといった不純物を除去するROろ過システムを採用しています。この技術を使用することで、純度が高く飲みやすいピュアウォーターを実現しました。

設置方法は、ウォーターサーバーに高濃度水素水キットをセットするだけの手軽さです。最大で4.1ppmの超高濃度水素水を気軽に摂取できるのも大きな魅力。温水チャイルドロックはすべてのサーバーに完備されています。チャイルドロックの初回取り付けが無料のため、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して利用できる水素水サーバーです。

料金
レンタルのみ 初回10,000円+α(通常月額1,572円+ボトルご注文分(ボトル1箱2本/2,894円単位12Lボトルの場合)
ランニングコスト 水素水サーバーレンタル代は毎月500円
電気代:1,500円前後
定期メンテナンス:6,000円
カップホルダー 1500円 紙コップ(100個)300円
水素濃度

水素溶存量最大4.1ppmの高濃度水素水が飲めます。

メンテナンス方法

ハワイウォーターはボトルを交換するシステムです。交換の際は、ボトルを新たに設置する前に必ず拭いておきましょう。布巾やキッチンペーパーなど水に強い材質がおすすめです。匂いがついてしまうおそれがあるので、洗剤と水道水での掃除は行けません。サーバー自体の交換は2年に1回、または4年に1回。水素水サーバーの定期メンテナンスは有料で、1台1回につき6,000円(税抜)の費用がかかります。

口コミ・評判

今までは、スーパーやコンビニでお水を購入していましたが、コスパ的に「ちょっと高い」と思っていました。ウォーターサーバーを導入したほうがお得になることを知人から聞き、ネットで探していたところハワイウォーターを発見。水源や製造過程が明記されているので、安心して飲める水だと思います。まろやかな味で、美味しく頂けました。金額面も、スーパーやコンビニで毎回購入していた時期より安く抑えられるように。家族全員ハワイウォーターにハマりました!

ピュアラスミニ画像引用元:株式会社ドクターズチョイス公式サイト(http://suiso-waterserver.com/html/page1.html)

中性の高濃度水素水が手軽に楽しめる

ピュアラスミニの特徴は、水素ガスを水に注入して溶け込ませるバブリング方式。電気分解方式では、電極が水と接触し溶けだしてしまう危険性があるのに対して、バブリング方式にはそれがありません。また、水を酸素と水素とに分解せずに水素水にするため、中性を保つことができます。

取り付け工事やフィルターの交換といった少し手間のかかる作業が必要ないため、サーバーが届いたらすぐに水素水を作って楽しめます。冷水機能がついているため、夏の暑い日には冷えた水素水でリフレッシュできますよ。

水素自動生成モードの場合、3時間おきに8分間、水素を充填してくれます。定期的に水素を充填してくれるため、濃度が保たれるのです。自動モードではなく、必要なときだけ水素を充填させるモードも。ボタンを押すと約8分で、タンク内の水に水素が充填され、出来立ての水素水を楽しめます。

料金
購入価格 298,000円
ランニングコスト フィルター交換の必要はありません。その他のランニングコストは、公式サイトに記載がなく不明です。
水素濃度

水素濃度は1.2~1.6ppmとなっています。冷たい温度の方が、水素は水に溶け込みやすくなるため、冷却機能が搭載されています。

メンテナンス方法

初めてピュアラスミニを使うときやしばらく稼働させていなかったときは、使用前にタンクに水道水を入れ、コックから水を抜く作業が必要です。製造時に残っている汚れを、水道水の塩素がキレイにしてくれます。サーバー内をすすぐイメージで2~3回行います。

すすぎが済んだら、水道水かミネラルウオーターをタンクに入れ、水素水を生成します。

タンクの口が広く取られているため、手を入れて清掃しやすくなっています。水素に惹かれてやってくるバクテリアや雑菌がいるため、常に清潔さを保てるようになっているのはうれしいポイントです。タンク内や注ぎ口などを重点的に清掃するようにしてください。清掃が済んだら、タンクに水を入れて抜く作業をして飲用部分のお手入れは完了です。

もう1つは、電解槽の水抜きです。月に1度を目安に、溜まった水を抜いてください。

水素生成、水素充填、冷却の3つを同時に行っている場合の消費電力は120W。1kwあたり25円とすると、1回5分の使用でわずか0.25円とリーズナブルです。

口コミ・評判
  • コンパクトな大きさで、場所を取らないのがいいですね。手軽に水素水が楽しめるので、子ども達と一緒に飲むようにしています。
  • フィルター交換ナシというのが個人的に決め手でした。私は、サーバーの前を通るときは、1杯飲むと決めて習慣づけています。
  • 以前から水素水を飲むようにしていましたが、毎回買うのも手間だったので思い切ってサーバータイプに切り替えました。お手入れが難しくないので、助かっています。購入時に取り付け工事が要らないのも良かったです。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!