スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

【2019年最新】口コミで評判のおすすめ水素水サーバー│価格・効果で比較!

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素の効果を徹底分析 » 【2019年最新】口コミで評判のおすすめ水素水サーバー│価格・効果で比較!
水しぶき 画像

水素水ウォーターサーバーを調査

オススメの水素水ウォーターサーバー

活性酸素を水に変えることで、様々な健康効果が期待できると注目が集まる水素水。水素は非常に抜けやすいため、常に新鮮な水素水が作れる水素水サーバーがおすすめです。

サーバーには「レンタル」と「買取式」があります。買取式の特徴としては比較的高濃度の水素水を 摂取できるメリットがある反面、初期費用・ランニングコストが高くなりがちです。

なので、まずレンタルの水素水サーバーから探すことがおすすめです。

 

おすすめの水素水サーバー3選

商品名 Aqua Bank ガウラ ウォーターサーバー AREGA(アーガ)
費用 月額3,980円 月額5,980円 月額16,000円
サイズ ロングタイプ:27cm×32cm×97cm
ショートタイプ:31cm×32cm×49cm
幅18cm×奥行き38cm×高さ33.9cm 幅38cm×奥行き42cm×高さ129cm
公式サイト http://nexia-aqua.co.jp/healthwater/ https://www.gaura.co.jp/ http://arega.jp

水素の働きについて

水素の働きは「人の呼吸」に大きく関係します。呼吸をする際、私たちは酸素(O)を体内に取り入れますが、その活動に伴い、活性酸素という化合物が発生します。この活性酸素には善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2種類が存在。前者は人の体に良いものとされる化合物ですが、後者の悪玉活性酸素は、人の体にダメージを与えるといわれています。

この悪玉活性酸素の働きを抑えてくれるのが「水素」です。水素は悪玉活性酸素と結びつき、人体に無害な水へと変えてくれます。その後、汗や尿となって体外へ排出。人の体にとって優れた働きを持っています。

水素水の性質とは

水素水は、その名の通り、水素(水素分子)が含まれている水のこと。水素を水に含有させるためには、特殊な技術が必要です。砂糖水や食塩水のように自分でつくれません。また、水素は空気中へ逃げていきやすく、熱に弱いため、水素の含有が多いうちに飲む必要があります。水素水を効率的に摂取できる方法の一つとしてあげられるのが「水素水サーバー」です。水素水サーバーを利用した場合、どのようなメリットがあるのでしょうか。

水素水サーバーを利用するメリット

水素水サーバー

好きなだけ高濃度の水素水が飲める

水素水サーバーの一番のメリットは、好きなだけ高濃度の水素水が飲めること。自分の好きなタイミングに新鮮な水素水を飲めます。サーバーからすぐに飲めるので、水素が抜けていない、できたての水素水を飲めるのも嬉しいポイント。スポーツをやっている方はもちろん、部活を行っているお子様がいる世帯や、健康維持を考えている方におすすめです。

水道水が使用できる

サーバーと聞くと、大きいボトルを交換するというイメージがありますが、水素水サーバーはその交換が必要ありません。なぜなら、多くの水素水サーバーは、自宅の水道水やミネラルウォーターを使用して水素水を生成するからです。

水道水を専用容器に注ぎ入れるタイプや水道直結タイプと種類があるため、自身が続けやすいと思うものを選びましょう。ちなみにサーバーの種類によって、水素の含有量や水素残存量は異なるため、その点も踏まえたうえで選択するのがベストです。

水素の含有量とは

水素の含有量を示す単位はppm(ピーピーエム)もしくはppb(ピーピービー)で表します。

  • ppm(ピーピーエム)…parts per million(パーツパーミリオン)の略。100万分の1という量を示す。1ppmは、1Lの水に1mgの水素が含まれている。
  • ppb(ピーピービー)…parts per billion(パーツパービリオン)の略で、10億分の1という量を示す

現在、水素水の商品は上記いずれかの単位で記載されています。単純に「数字が多い=水素濃度が高い」というわけではないため、水素濃度を調べる際は、どちらの単位で記述されているか必ず確認しましょう。

飲料水はじめ、さまざまな用途に利用できる

水素水は飲むだけではありません。洗顔用の水や化粧水の代わりとしても利用できます。ペットの飲み水としても利用可能。サーバーから好きな量を入れられるので、使いきるために焦ることはありません。

さらに水素水サーバーに興味がある人のために10種類の水素水サーバーについてまとめましたので、是非参考にしてみて下さい。

オススメの水素水ウォーターサーバー10選

ここからは、水素水ウォーターサーバーのなかから、特におすすめしたい10個のウォーターサーバーを厳選して紹介していきます。

メンテナンスの手間や買取・レンタルの料金など、比較してご検討ください。

画像引用元:株式会社ネクシア(http://nexia-aqua.co.jp/healthwater/)

配管工事不要!塩素除去9割を誇る冷水・お湯兼用の水素水サーバー

水素水サーバーを利用するにあたり、少し手間ががかるのは「設置にかんする工事」です。ですが、Aqua Bankは配管工事不要の水素水サーバーのため、コンセントがあれば設置可能。

専用容器に水道水を入れるタイプなので、面倒なボトル交換はありません。独自のカートリッジは、塩素やトリハロメタンをろ過する優れた機能を持っています。株式会社総合水研究所にて塩素の除去率を測定したところ、10,000リットル使っても塩素除去率が94.1%と、高い数値を保持していることが分かりました。

85℃程度の熱湯に水素水が含まれているのも大きな特徴。通常、水素水に熱を加えると水素が抜けてしまいますが、Aqua Bankには特殊な技術を施されているため、水素が逃げないような仕組みになっています。水の代用だけではなく、お茶やコーヒーとしても利用できる水素水です。

使用料金・ランニングコスト

レンタル料金は月額わずか3,980円(税別)。自身で設置する「セルフ設置コース」と、業者に依頼する「業者設置コース」が用意されています。カートリッジ交換を含むメンテナンスを1年に1度無料で実施。電気代は使用頻度によって若干変わりますが、1ヶ月 1,000円前後です。

水素濃度

水素濃度は、0.2~0.6ppmです。三菱マテリアルテクノの調査によると、6時間経過後の水素溶存率は冷水時91%、温水時は86%と確認されています。

GAURA mini(ガウラミニ)公式HP画像引用元:株式会社ガウラ(https://www.gaura.co.jp/user_data/gauramini.php)

待ち時間が不要の水素水サーバー

水素水サーバーによっては、水素水を生成する際、待ち時間が発生することがあります。しかし、GAURAminiは、待ち時間が不要の水素水サーバーです。蛇口の出口付近で電気分解を行うワンパス式のため、新鮮で高濃度な水素水を生成します。

幅18cm、奥行き38cmのコンパクトサイズなので、キッチンをはじめ、リビングや寝室にも設置可能。重さは約5kgのため、好きな場所に移動できます。カラーはモノトーン・ビタミンカラー含め、8色を用意。初期工事が不要で、すぐに利用できるのも嬉しいポイントです。

使用料金・ランニングコスト

レンタルプランと一括購入プランが用意されています。レンタル料金は月額4,980円(税別)で、一括購入の場合は148,000円(税別)。1年に1度のフィルター交換にかんしては、レンタルの場合月々の料金に含まれているため、交換は無料。一方、一括購入プラン利用者は、6,000円(税別)で購入する必要があります。

水素濃度

GAURA miniで生成される水素濃度は0.8~1.1ppmです。酸素に触れたり、振動を与えたりすると、水素が10分程度で抜けるため、早めに飲まなければなりません。

H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)公式HP画像引用元:株式会社ガウラ(https://www.gaura.co.jp/user_data/h2gaura.php)

自動クリーニングが搭載されている水道水直結式サーバー

H2 GAURAは、水道水直結式のサーバーです。水道直結タイプのため、ボトル交換の必要はありません。水素を循環させるタイプのサーバーは飲むまでに時間を要しますが、H2 GAURAは出口付近で電気分解が起こるワンパス式を搭載。新鮮で高濃度な水素水を生成できます。30リットルごと、もしくは24時間ごとに自動クリーニングを行う機能もあり、水素水サーバー内を清潔に保つだけでなく、長期間利用できるよう考えられています。

部屋のインテリアの一部として設置できるよう、考えられたデザインも大きな魅力。色はホワイトカラーとブラウンカラーの2種類を用意。幅が25cmとスリムなデザインになっているため、場所をとりません。

使用料金・ランニングコスト

レンタルプランと一括購入プランの2種類から選べます。レンタルの場合は、月額5,980円(税別)で、一括購入プランは198,000円(税別)。レンタルプランは配送料が無料です。1年に1度のフィルター交換にかんしては、レンタルの場合月々の料金に含まれているため、交換は無料。一方、一括購入プラン利用者は、14,000円(税別)で購入する必要があります。

水素濃度

H2 GAURA(エイチツー・ガウラ)は、水素溶存が約1.0ppm(0.8~1.0ppm)に、プラス2.8%以上の水素をダブル注入できる水素水です。

Aquela Blue(アキュエラブルー)公式HP画像引用元:エコモ・インターナショナル株式会社(http://www.aquelajapan.com/index.html)

1.6ppmの高濃度水素水を生成できる水素水サーバー

Aquela Blue最大の特徴は、水素濃度1.6ppmの高濃度水素水を生成することです。独自の特許技術(アキュエラ・エンジン)を用い、ph値を中性に保ちつつ、水素を飽和状態まで入れています。

水素水生成モードと飽和水素水生成モードの2種類が用意されているのも、Aquela Blueならでは。水素水生成モードでは、リアルタイムで1.0ppmの水素水がすぐに生成できます。1.6ppmの水素水を飲みたい場合は、飽和水素水生成モードで設定しましょう。その日の気分やスケジュールに応じたうえで、手軽に水素水を摂取できます。

水道水だけでなく、浄水やミネラルウォーターでも生成可能。純日本国産製品で、幅が16.4cm×高さ約41.3cmとコンパクトに設計されているぶん、持ち運びもしやすいデザインです。

使用料金・ランニングコスト

商品を購入する場合は、306,720円(税込)かかります。サーバーは商品購入のみで手に入るようです。メンテナンスもワンプッシュで操作できるため、機械が苦手という方でも安心して利用できます。

水素濃度

Aquela Blueは、水素濃度1.6ppmの高濃度水素水を生成できる水素水サーバーです。1.0ppmの水素水なら、待ち時間不要ですぐに飲めます。

LOURDES HYDROFIX(ルルドハイドロフィクス公式HP画像引用元:エイチツーファクトリー株式会社(http://www.h2f.co.jp/hydrofix.html)

水素水を飲む+水素吸入を行いたい方におすすめ

水素水生成に加えて、吸入機能が備わっているLOURDES HYDROFIX。水素水を飲むだけでなく、水素吸入も行いたい方に適した機器です。

水素水を生成する際は、分離生成方式を採用。水素純度99.5%の高濃度水素水を生成します。溶存水素濃度が濃いのも大きなポイント。生成から12時間経過しても、 60%~80%の溶存水素濃度を維持します。

通常生成モードと時短生成性モードの切り替えができるのも大きな魅力。前者の場合は、30分間で1.5リットルの水素水、後者の場合は10分間で500ミリリットルの水素水を生成します。水素が抜けないよう、できたての状態を12時間キープできる追いだき機能も搭載。「水素キーパー」を装着すると、通常モードよりも水素濃度が高い水素水が生成できます。

使用料金・ランニングコスト

本体価格は142,800円(税別)です。レンタルにかんしては、公式サイトで明記されていません。使用してから2年たった頃、必ずメンテナンスに出すよう注意喚起しています。メンテナンス料金は、返送時の送料含めて12,000円(税別)かかります。

水素濃度

通常生成モード・時短生成モードで生成される水素濃度は1.2ppmです。水素キーバーを使用すると、1.2ppm以上の溶存水素濃度が生成されます。

SOMA(ソーマ)公式HP画像引用元:ミライプラス株式会社(http://www.miraiplus.co.jp/product/3)

コンパクトタイプで使いやすい水素水サーバー

SOMA(ソーマ)は、幅が約12cmで、重さは約700gの水素水サーバーです。テーブルにも置ける大きさのポット型。コンパクトかつ軽量タイプなので、持ち運びが自由にできます。インテリアの邪魔にならず、部屋に溶け込むデザインです。

スタンダードモードとハイパワーモードの2種類のモードが使用可能。ボタンの切り替えにより、水素濃度が異なる水素水が生成できます。クリーニングをする場合は、1週間に一度ボタンを押すだけ。かかる時間は約1分です。サーバーに水が無い状態でスイッチを押した場合、自動的にオフになる機能も搭載。使いやすさ・安全面も考慮されている水素水サーバーです。

使用料金・ランニングコスト

本体価格は98,000円(税別)です。送料・代引き手数料は無料。塩素除去作用があるビタセラは、半年に一度の交換を推奨しています。メーカー保証は1年です。

水素濃度

スイッチの切り替えにより、水素濃度が異なる水素水を選べます。スイッチ1回で約350ppb(約0.35ppm)、2回では約522ppb(約0.52ppm)、3回では約748ppb(約0.75ppm)の水素水が生成されます。

CoolQoo(クール・クー)公式HP画像引用元:アンドウォーター株式会社(https://coolqoo.com/)

設置環境の幅が広く、不純物が少ない水を利用する水素水サーバー

CoolQooは賃貸に住んでいる方でも利用できる水素水サーバーです。使用する際は、水道管に専用パイプを連結させる作業が必須。延長パイプが届く場所であれば、水道管がない場合でも設置可能です。パイプを隠す資材を用いたり、天井に這わせたりするため、子どもやペットの足に引っかかることはありません。

専用フィルターで塩化物や硫酸塩などをろ過し、綺麗な水にしたあと、水素を溶存。新鮮な水素水が飲めるよう、CoolQooは特殊な内部構造が施されています。各種飲料水とCoolQooで生成した水素水のTDS(総溶解固形分)を比較したところ、他社と比べて、約5倍不純物が少ないことが分かりました。

ボトルの取り換え作業が必要なく、自動で注水されるシステムのため、誰でも簡単に続けられる水素水サーバーです。

使用料金・ランニングコスト

月額9,000円(税別)で利用できます。電気代は800円程度。1年に1度のメンテナンス費用は無料です。タンクは利用者自身でも清掃可能。公式サイトには清掃方法の手順が詳しく掲載されています。

水素濃度

CoolQooで生成された水素水の水素濃度は0.761ppmです。

AREGA(アーガ)公式HP画像引用元:株式会社 アーガコーポレーション(http://arega.jp/index.html)

安全でおいしい水を生成する6つのフィルターが搭載された水素水サーバー

AREGAの商品である「H-DX1」には、安全でおいしい水を生成するよう、セディメントフィルターはじめとする6つのフィルターが搭載。給水・排水専用ポンプを内蔵されているため、電源が確保できれば、災害時をはじめ、あらゆる場所で使用できます。浴槽の水を利用した飲み水確保も可能。

85℃から95℃の温水でも、飽和状態に近い水素を溶存できるため、お茶や紅茶、コーヒーも楽しめます。フルオートクリーニングシステム内蔵により、毎日清潔で綺麗な水素水を飲めますよ。

使用料金・ランニングコスト

株式会社 アーガコーポレーションの公式サイトでは、レンタル料金が掲載されていません。しかし、レンタルをいくつか扱っている会社があるようです。およそ16,000円でレンタル可能。交換フィルターや修理、メンテナンスを含んだパッケージが用意されています。

水素濃度

1.6ppm~1.8ppmの高濃度水素水が生成できます。

アルピナウォーター水素水サーバー公式HP画像引用元:株式会社楽楽エージェント(http://www.alpina-water.jp/hydrogen-water/)

天然の湧水を利用している高濃度水素水サーバー

北アルプスの水を水源とした湧水を利用しているアルピナウォーター水素水サーバー。NASAの技術システムを用いて、ろ過されているため、純度の高い水が生成できます。水素を発生させる方法として、気体過飽和式を採用。電極部分が水に触れないぶん、電極金属が水に溶けることはありません。高濃度の水素を発生させられるだけでなく、電極直接接触式よりも電極を長期間利用できる方法といわれています。

既存のウォーターサーバーに水素水キットを取り付けるだけなので、簡単に水素水の生成可能。カートリッジの交換は必要ないため、簡単で続けやすい水素水サーバーです。

使用料金・ランニングコスト

関東地域では1,572円、関西・愛知地区では2,000円と、利用する地域でレンタル料金が異なります。これとは別に、初回導入設置費用10,000円かかる旨を踏まえましょう。1台につき、定期メンテナンスは2年ごとに実施。料金は6,000円かかります。価格はすべて税別です。

水素濃度

アルピナウォーターで生成される水素濃度は4.1ppmです。

ハワイウォーター水素水サーバー公式HP画像引用元:株式会社楽楽エージェント(http://www.hawaii-water.jp/)

ハワイの天然水を水源とする高濃度水素水サーバー

アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島の天然水を水源とするハワイウォーター。微生物やウイルスといった不純物を除去するROろ過システムを採用しています。この技術を使用することで、純度が高く飲みやすいピュアウォーターを実現しました。

設置方法は、ウォーターサーバーに高濃度水素水キットをセットするだけの手軽さです。最大で4.1ppmの超高濃度水素水を気軽に摂取できるのも大きな魅力。温水チャイルドロックはすべてのサーバーに完備されています。チャイルドロックの初回取り付けが無料のため、小さいお子さんがいるご家庭でも安心して利用できる水素水サーバーです。

使用料金・ランニングコスト

水素水キットが月額1,000円で利用可能。初回導入料が10,000円かかります。用意されているボトルは、8リットルで1,370円(税別)、12リットルで1,800円(税別)です。2年経過ごとに行われる定期メンテナンス料は6,000円で、1ヶ月の電気代はおおよそ1,500円前後ほど。キット・ボトル・メンテナンス料金はすべて税別です。

水素濃度

水素溶存量最大4.1ppmの高濃度水素水が飲めます。

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」をし、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!