スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

バイタルシェアの特徴と口コミ・評判

水しぶき 画像

バイタルシェア

1つの生成器で同時に4人まで水素吸引できるバイタルシェア。高濃度水素を生み出す電気分解や使いやすいカウントタイマーなど、バイタルシェアの特徴や使い方を紹介します。

バイタルシェアの特徴

バイタルシェア

引用元:http://www.nseg.co.jp/products/vitalshare.html
4人同時に吸入できる
商品名に「シェア」と入る通り、一度に複数名で水素を吸入できる生成器です。家族で同時に使えるため、家族の人数分水素生成器を用意する必要がありません。また家庭用以外にも、ジムやサロン、病院での使用も可能です。
1人で吸収した際の発生濃度が20.370ppmなのに対して、4人で吸引した際は16.000ppm。複数名で同時に使用するとそのぶん水素の濃度が変化しますが、それでも1.0ppmを超える高濃度水素ガスを生成する高い実力を持った水素生成器です。
オゾンと水素を完全分離できる電気分解
バイタルシェアでは、電気分解することで水素と酸素を分解しています。再結合を防ぐために、特殊な電解膜を利用。分解された水素だけが残り、酸素はオゾンになって外へ排出されます。残された水素ガスは、最大750ml/分でカニューレへ。最大33.000ppmの高濃度水素ガスを発生できます。
30分のカウントタイマーを内蔵
生成器の内部を水素ガスが循環することで起動からわずか20秒で水素吸入ができます。準備にかかる時間が少なく、手軽に水素を吸入できる生成器です。 カニューラを鼻へセットして水素吸入を行なうバイタルシェアでは、水素生成と同時に30分タイマーがカウントダウンを行います。

バイタルシェアの口コミ・評判

※見つかりませんでした

バイタルシェアの使い方

携帯式ではなく、置き型の水素生成器です。水素水はつくれませんが、新鮮な高濃度水素ガスを吸入することで活性酵素を除去して、ストレス対策やスポーツ後の疲労回復をサポートしてくれます。

水素吸入の方法

  1. プラグをコンセントに差し込む
  2. 本体側へACプラグを指す
  3. メインスイッチを押して起動する
  4. 吸入口を開いて、水を注ぎ入れる
  5. あわせてLOW側とHIGH側両方のLEDが点滅しているか確認する
  6. カニューラをセットする
  7. カニューラ取り付け口にカニューラプラグを差し込む
  8. スイッチを押して水素生成を開始、同時に30分タイマーが動き始める
  9. 30分のタイマーカウントが0になるとブザーが鳴り、自動で止まる

バイタルシェアで使用する水について

推奨されているのは「浄水」です。ミネラルウォーターも使えますが、その場合硬度やナトリウムの配合量に注意してください。硬度60未満、ナトリウム100ml換算で1.5mlの水を選びましょう。

水道水を使用し続けると、水素の生成能力の低下や変色などの原因になります。水道水を使った場合は、使用後に必ず洗浄してください。

バイタルシェアのお手入れ

1週間ごとにクエン酸で洗浄している場合、長期間の仕様でも高濃度水素を生成する力が落ちません。また1年に1度の定期メンテナンスを受けることで、より長く・バイタルシェアを使えます。

バイタルシェアの価格とスペック

価格 410,400円(税込)
サイズ W160×L260×H290(mm) 2.0kg(本体重量)
ランニングコスト
(6ヶ月使用した場合)
1カ月にかかるコストは68,400円。消耗品としてカニューラや浄水(あるいはミネラルウォーター)も使うため、1カ月に7~8万円程度は必要でしょう。
連続稼働時間 不明
吸引時間 30分(カウントダウンタイマー)
水素発生方式 電気分解生成方式
水素発生量 22000ppm~40000ppm
販売会社 株式会社日省エンジニアリング
保証 不明

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!