スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

神透水の口コミ評判まとめ

水しぶき 画像

水素吸引器を徹底比較

神透水

神透水は、効率よく水素水や水素ガスを取り入れられるアイテム。いくつかのシリーズが展開されており、用途に合ったアイテムを選べるのが特徴です。以下では神透水の特徴や口コミ評判のほか、使い方を紹介していきます。

神透水の特徴

 神透水ボトル

引用元:http://www.nseg.co.jp/products/myshintousui-jet.html
効率よく水素を取り込める
これまでの水素吸引といえば、深呼吸をして水素を取り入れる必要がありました。神透水シリーズのひとつ「神透水ジェット」では、独自の技術で分離させた水素ガスをポンプで押し出します。
これにより深呼吸する必要なく、自然な呼吸で水素を体内へ取り込めます。
高濃度の水素ガスを取り込める
神透水シリーズは、高濃度の水素水を生成できるのがポイント。たとえばMy神透水ボトルQは、1200ppbという高濃度の水素水が生成できます。そのうえ、生成時間はたったの3分30秒。従来の水素水生成器では、高濃度の水素水を作るのに10分から20分程度の時間が必要でしたが、My神透水ボトルQでは手早く高濃度の水素水を生成できます。
「My神透水Jet」は、1000ppbの水素水を3分30秒で生成。加えてMy神透水Jetは高濃度の水素水を生成するだけでなく、高濃度の水素ガスも生成可能です。My神透水Jetの水素ガス濃度は38000ppmで、1分間に76ml生成できるのがポイント。水素水による水分補給はもちろん、水素吸引も手早く行えます。
ちなみに、神透水で使用するお水はなるべくミネラルウォーターや浄水がおすすめ。不純物の少ないこれらのお水を使うことで、神透水をより長く使うことができます。
コンパクトで機能的
神透水は、コンパクトな水素水ボトルです。置き場所に困ることもないうえ、重量は217グラムと軽いため持ち運びも簡単。スポーツシーンでの水分補給や、オフィスや学校へ持ち込むマイボトルとしても活用できます。バッテリーを十分に持続させるため、お出かけの際は充電器を持ち歩くのがおすすめ。1回充電すれば、40回水素水が生成できます。

神透水の口コミ・評判

  • 友人に熱心におすすめされたことと、ネットでの評判がよさそうだったので思い切って購入しました。水素水に対しての知識は「よく知らないけど体にいいんでしょ?」という程度。飲み始めてからまだ1週間程度ですが、肌質が何となくよくなってきたような気がします。私の肌はもともとカサつきやすい肌質だったのですが、乾燥が少しずつ落ち着いてきたようなです。これからも飲み続けて様子を見てみます。
  • 運動後の水分補給に持ち歩いているのが、My神透水ボトルQです。疲労に効果があるのか、依然と比べると疲れが取れるのが早くなったような気がします!それまでは、運動した直後から翌日にかけて、疲れが中途半端に残っているような状態でした。My神透水ボトルQで水素水を飲むようになってからは、疲れがとれるまでのスパンが少しずつ短くなっているのを感じます。
  • 毎朝起きた時に1杯、お風呂上りに1杯飲んでいます。普段飲んでいた水を水素水に置き換えただけですが、季節の変わり目になって何となく風邪を引きにくくなっているのは水素水の効果かもしれません。それまでは気温の変動が激しい季節の変わり目には、喉が痛くなったり鼻水が出たりしていたのに、その症状がかなり軽くなってます。神透水だけのおかげではないかもしれませんが、この風邪癖が良くなっただけでも大満足です!
  • 会社や外出先にも持っていってます。水素吸引を始めたばかりだからかもしれませんが、今のところこれといった効果は実感できていません。ただ、私より長く水素吸引を続けている友達は「調子がいい」と満足しているようなので、もう少し水素吸引と水素水の水分補給を続けてみようと思います。

神透水の使い方

ここでは神透水シリーズのひとつ「My神透水Jet」を例に、使い方をご紹介します。My神透水Jetには水素水の生成と水素ガスの生成という2つの機能があるので、それぞれの機能ごとに分けて解説します。

水素ガスの作り方(水素吸引のしかた)

  1. 浄水またはミネラルウォーターをサーバーに入れ、キャップを閉める
  2. スイッチを入れる
  3. パイプを鼻に装着して水素ガスを吸引する

水素水の作り方

  1. 浄水やミネラルウォーターをサーバーに入れ、キャップを閉める
  2. スイッチを押して生成スタート
  3. 3分30秒後に音が鳴れば水素水の出来上がり
  4. コップに水素水を移して飲む

これだけで、手軽に水素吸引や水素水の生成が可能です。ちなみに、神透水シリーズはお手入れも簡単。サーバー部分の容器を半時計周りにして取り外し、水洗いするだけです。「取り外しにくい」「お手入れする部位が多くて面倒」ということもありません。

ダブル水素ボトルの価格とスペック

価格 128,000円(税抜)
サイズ 容量:300cc本体重量:217g寸法:Φ60×L202mm
ランニングコスト
(3年使用した場合)
使用頻度にもよりますが、水素発生部と内蔵バッテリー部分は3年前後で交換が必要。交換費用は、公式HPには記載されていませんでした。神透水を長く使うためにも、不純物が少ない浄水やミネラルウォーターを使うことをおすすめします。
連続稼働時間 具体的な記載なし
吸引時間 3分30秒
水素発生方式 電気分解生成方式
水素発生量 1000ppm以上
販売会社 株式会社日省エンジニアリング
保証 メーカー保証1年
 

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!