スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

ミンテンテックの特徴と口コミ・評判

水しぶき 画像

ミンテック

最大2時間の水素吸引ができるミンテック。水素をボタンワンタッチでスピーディーに生成できる、ミンテックの特徴や使い方を紹介します。

ミンテックの特徴

ミンテック

引用元:https://www.mintech.ne.jp/service/beauty_health/mintech/
スピーディーに水素を生成
ミニマムながら高濃度の水素ガスを発生させられるミンテック。1分間に約100mlが発生し、2時間の稼働で約12リットルの水素ガスが発生します。水素をすぐに補給したいときに、さっと準備できる軽快さは魅力です。何かの作業をしながら2時間の水素吸入を楽しむのも良し、急いでいる時にさっと吸うのも良し、さまざまな用途が可能な機能です。また、水素ガスの生成方式は水素と酸素を分ける「イオン交換技術」を採用。水素と酸素が混ざらず、手軽に水素ガスを吸入可能です。特別だと思っていた水素吸入を身近に変えてくれる機械といえます。
高い耐久性と水素発生を低コストで実現させる仕組み
水素吸入のマシーンで用いられる電気分解は、直接電気分解方式が主流でした。直接電気分解方式は定期的なメンテナンスが必要なのがネックでしたが、ミンテックは可能な限りメンテナンスの回数を減らすことを目指しています。ミンテックが採用しているイオン交換方式は高い耐久性を実現させ、メンテナンスの費用を抑えられます。コストが減ることにより、1日1時間の稼働なら3円程度を払うだけで大丈夫です。費用面から日常で定期的に取り入れやすい技術が採用されています。定期的なフィルター交換は必要になりますが、フィルターは1,500円前後と手頃な値段なので、ランニングコストは気にせずに水素吸入を楽しめるはずです。オンラインで購入できる手軽さもメリットといえます。
手元に置いて眺めたくなるスマートなデザイン
「空気をデザインする」をポリシーに、スタイリッシュな空気清浄機や加湿器を世に送り出すカドー社とのコラボにより生まれたデザインが魅力のミンテック。インテリアとして置いても気にならない、自分のそばに置きたくなるシンプルなフォルムが魅力です。高さは22cm、幅は14cmとコンパクトサイズで、置く場所にも困りません。重量は1.8kgと安定感があります。自宅でゆったりと水素吸引を行なうことも、持ち運んで移動先で楽しむことも可能です。自宅に招いた人の目にも止まり、話題の一つにもなる優れた水素吸引器がミンテックの特徴と言えます。水素吸引器にこだわりたい方はチェックしてみましょう。
簡単な操作で水素吸入を実現
シンプルで余分なものを排除したデザインのミンテックは、ボタン一つ押すだけのワンタッチ設計で水素を発生させます。安全性にも気を配り、倒れれば自動的に電源がオフになるシステムが嬉しいところ。使用後にスイッチオフを忘れたとしても、スタートから2時間経てば自動的に電源はオフになります。出かける前や眠る前といった状況でもためらわずに水素を吸入できるのが強みです。パソコン作業やテレビを見ながらなど、ながら作業でも利用しやすい点も見逃せません。日常空間に水素吸引を簡単に取り入れたい方におすすめです。
豊富なカラーバリエーション
ブラック・レッド・ゴールド・シルバー・ホワイトのカラーバリエーションがあり、自宅の雰囲気を崩さずに取り入れることができます。部屋に馴染ませるならホワイトやシルバー、アクセントとして目立たせたいならゴールドやレッドを選ぶと良いでしょう。モダンな家ならブラックも映えます。

ミンテックの口コミ・評判

  • 友人の紹介があり、秋葉原にあった会社で週に5回ほど吸入していました。水素吸入に出会ってから、気が重かった検査が楽しみになっています。教えてくれた友人にもとても感謝しています。
  • 自宅で毎日30分ほど吸入しています。吸入しようと思ったのは娘に薦められてです。吸入しておくと、ぐっすり眠れる様になった気がします。
  • 吸入してから朝の目覚めが爽快です。毎日30分、家で吸入が欠かせません。
  • 吸入をしてからストレスが少なくなった気がします。朝起きた時も身体をすぐに動かせる気がします。

ミンテックの使い方

ミンテックはボタン一つで気軽に水素吸入ができる点が魅力です。オプションをつければ水素水を飲むこともできますが、まずは簡単に使い方を確認しましょう。

ミンテックを動かすにはACアダプターが必要になります。まずは電源がある場所で、準備をしましょう。商品が届いた段階できちんと通電するかを確認するのも忘れずに行ないましょう。また、水素吸入を初めて行う場合は試運転を何度か繰り返しておくと良いでしょう。最初に何度か水素を発生させて問題ないことを確認したら、日常に取り入れることができます。

水素吸入の方法

  1. 純水か精製水をセットします
  2. カニューラを取りつけます
  3. 鼻腔にカニューラを装着する
  4. スイッチボタンを押します
  5. 水素ガスを吸入

連続で2時間の稼働が可能ですが、体調に合わせて利用してください。

ミンテックのお手入れ

ミンテックはメンテナンスフリーで、手入れ不要です。専用のフィルターは交換が必要になりますので、使用頻度に合わせて適宜交換してください。

ミンテックの価格とスペック

価格 586,000円(税抜)
サイズ 14.5cm✕14.5cm✕22cm 1.8kg
ランニングコスト
(6ヶ月使用した場合)
付属品の交換費をはじめ、明確な情報は記載されていませんでした。フィルターは1,620円ほどで入手できます。
連続稼働時間 最大2時間
吸引時間 最大2時間
水素発生方式 イオン交換方式
水素発生量 10,000ppm以上
販売会社 株式会社ミンテンテック
保証 記載

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!