スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

ルルドハイドロフィクスの特徴と口コミ・評判

水しぶき 画像

水素水生成器「ルルドハイドロフィクス」

2段階の水素水生成モードを搭載した新型ルルドハイドロフィクス。オプションで水素吸入できる機能や旧型では実現できなかった機能も付いています。ここでは、その特徴や口コミ評判を紹介しています。

ルルドハイドロフィクスの特徴

ルルドハイドロフィクス

引用元:http://na-shop.jp/lourdes-hf/fc/?referer=fchydro&ad_code=fchy

30分で水素水780リットル分の水素を吸入

1.0ppmの水素水は、1リットルあたり1mlの水素を含んでいます。ルルハイドロフィクスのオプション機能で水素吸入を行なうと、1分間で26mlの水素を吸入可能。つまり、30分で水素水約780リットル分の水素を身体に取り入れることができます。飲料水として水素水を飲み、時間のあるときに水素ガスを吸入することで効果的に水素を摂取可能です。継続的に取り入れることで効果を発揮する水素。自宅に設置するからこそ毎日続けられ、効果を体感できるでしょう。

2つのモードで水素水を作り出す

すぐに水素水が飲みたいときに最適な「時短モード」と高濃度の水素水を作り出すことのできる「通常モード」を備えています。さらに、水素濃度を維持してくれる「追い焚きモード」を搭載しているのも特徴。水素水を生成後、12時間は自動的に水素を補充します。その後、スタートボタンを長押すことで、12時間水素を補充してくれるのです。2つのモードを上手く活用することで、効率的に濃度の高い水素水を摂取することができます。

浄水フィルターを追加すれば水道水も使用可能

新型のルルドハイドロフィクスは、オプションの浄水フィルターを設置することで、水道水が使用可能です。旧型は、直に水道水を使うことができないというデメリットがありました。浄水フィルターの交換目安は4ヵ月です。1個3,980円で1ヵ月に換算すると995円程度とリーズナブル。水素水を毎回購入するとかなりの金額になってしまいます。ランニングコストはかかってしまいますが、水道水を直に使えるというのは大きなメリットだと言えるでしょう。

電極を飲用水に触れずに水素水を作れる

ルルドハイドロフィクスは、電極を水に触れさせることなく水素水を生成することが可能です。水素水サーバーは、水を電気分解することによって水素を発生させます。そのため、飲用水に電気分解用の電極を触れさせるものがほとんど。長期間にわたって同じ電極を使用すると、金属イオンが水に溶けだしてしまう可能性があります。微量の金属イオンを摂取し続けることで、身体に悪影響を及ぼすことは実証されていません。ですが、精神衛生上の観点から言っても、リスクは最小限に抑えられているほうが、安心して水素水を飲めるという気持ちになれるのではないでしょうか。

水素水生成器「ルルドハイドロフィクス」の口コミ・評判

  • 水素ガス吸入ができるということで、ルルドハイドロフィクスを購入しました。もちろん、吸入セット付きを選択。国内生産で5年保証が付いているのも魅力的でした。メンテナンスも月に一度クエン酸洗浄をする程度で済むのがうれしいです。
  • 以前から水素水に興味があり、水素吸入もできるということだったので、こちらを選びました。いつでも水素水が飲めるようになり、家族も大喜びです。水素吸入もホースをつなぐだけで簡単にできるため、とても気に入っています!
  • ルルハイドロフィクスに新型が出てたということで、早速購入しました。外から見ていても容器に入った水がブクブクとしていて、水素が発生している様子が分かります。気泡が出ている様子は見ていて癒されるので、精神的にも良いかもしれません。

水素水生成器「ルルドハイドロフィクス」の価格とスペック

価格 154,224円
サイズ 24,6cm×14,7cm×28,9 cm
水素発生方式 直流電気分解方式
販売会社 株式会社ニューアクション
おすすめの水素吸引器のスペック・価格比較はこちら!

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」し、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS2がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳実行機能の向上、鎮痛効果(リフレッシュ効果)、ストレス低減効果が示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:22mm×長さ:50mm×高さ:162mmで、重量:165gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kenco使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS2で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS2の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(22mm×50mm×162mm)
  • 5分の吸引で水素水(1.0ppm)5L分
  • 3種のアロマでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!