スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素吸引器KENCOS3

水しぶき 画像

水素吸引器を徹底比較

KENCOS3

水素吸引の習慣を全ての人に提供する為、サイズをよりコンパクトに。デザインはさらにスタイリッシュなデザインに進化したKENCOS3。1600ppmの高濃度な水素がいつでもどこでも摂取可能に。KENCOS3ならサロンに通わなくても疲れた時やリフレッシュしたい時、あなたのタイミングでいつでも水素吸引ができます

KENCOS3の4つのこだわりポイント

KENCOS3

引用元:https://shop.aqua-bank.co.jp/detail/detail00000044_000.html?aid=00796103

3種類のフレーバーでシーンに合わせた使い方

KENCOS3は水素と一緒に専用フレーバー(水蒸気)を楽しめるのが面白いポイント。無味無臭の水素に香りと風味を加えられます。専用フレーバーの種類は「キシリトールメンソール」「ビタミンレモン」「カテキングリーン」の3つ。キシリトールメンソールはキシリトールを35mg配合した爽やかなミントの香りで口内環境を整えてくれるフレーバーで、食後のデンタルケアに最適です。ビタミンレモンはビタミンA・B1・C・EとコエンザイムQ10が入っていて、シャキッとしたいときや美容が気になる時に使うのがおすすめ。レモンの酸味や甘さが感じられるフルーティーなフレーバーです。カテキングリーンは緑茶に含まれるカテキンとクロロフィルが配合されていて清涼感バッチリ。人と会う前のエチケットとして利用するのにピッタリです。モードを切り替えれば水素ガスのみの吸引、フレーバーだけの吸引もで可能。含まれている成分は日本の食品衛生法に適合した食品添加物のみで、体に悪影響のある成分は入っていないので安心です。気分に合わせて香りを組み合わせることで楽しみ方が広がりますね。

3つの安全機能を搭載

「ジャイロセンサー搭載」「防加熱」「自動オフタイマー」など安全設計でつくられているKENCOS3。本体を75度以上傾けると動作確認ランプ・水素確認ランプ・LEDモードランプ上部が消えて、そのまま水素の発生が自動停止するようになっています。内部の液漏れや十分に電解されていない気体の発生を防いでくれるため安心です。また水素ボタンを押し続けても5分以上経つとガスの発生がストップする機能も。KENCOSでは1日20分以上の吸引が推奨されていますが、5分ごとに休憩をとるのを理想としています。オートストップ機能があることで吸引時間の目安がわかりやすく、過剰摂取を予防できますよ。電解液と電極層の消耗を防ぐことにもなり、電極が過剰に熱を持つリスクを抑える役割も担っています。無操作状態が20分以上続くと電源が切れる仕組みを搭載し無駄な消費を減らす工夫も。さまざまなリスクに対応する機能が備わっているので安心して利用できるでしょう。開発から制作、検査まで国内工場で管理されている日本製なので品質の高さも抜群です。。

お手入れは定期的に電極層と電解液を交換するだけ

KENCOS3はメンテナンスも手軽。定期的に電極層と電解液を取り換えるだけで完了します。電解液は、液が最低水位を下回ったり未使用の状態で30日以上経過したりしたときが交換のタイミング。電極層は発生する水素の量が少なくなってきたときが交換時期で、だいたい新しいものを取りつけてから半年後が目安となります。普段使用する際は、フレーバーカートリッチを差し替えるだけでOK。使用途中のフレーバーはキャップをつければ保存でき、なくなるまでくり返し利用できます。定期的に細部まで洗う必要はありません。メンテナンスが面倒くさそうで水素吸引器に手が出ないという人にもピッタリですよ。

小柄なサイズ感で片手でも楽に持てる

一つ前のモデルであるKENCOS2-sと比べ重量が35%ダウン。大きさも19.5%カットされているなど、よりコンパクトで使いやすい大きさになっています。実際の重量は電解液とカートリッジを抜かした状態で100g。サイズは縦13cm、横幅わずか5cm、厚さも2cm程度です。女性でも片手で楽に持てるサイズでしょう。スマホを見ながらの吸引も簡単です。水素はすぐに消費されてしまうため効果を持続させるためにはこまめな吸引が必要ですが、KENCOS3なら負担がありません。1回5分・1日5回の利用が推奨されていますが、手間なく適量を体内に取り込めます。

いつでもどこでも簡単に吸引できるデザイン

USB充電タイプなのでACアダプタはもちろんパソコンからも充電できます。専用ケーブルは必要ないので充電で困ることはほとんどありません。急な出張のときでも電池切れの心配がないのが嬉しいですね。またKENCOS3は電極によって水素を発生させる電気分解式のため、発生剤(粉)が不要。KENCOS3本体だけを持っていれば、ボタン一つでどこでも水素を吸引できます。以前はフレーバーを楽しむためにリキッドを注入する必要がありましたが、リニューアルしたデザインではフレーバーのついたカートリッジを差し込むだけでOKに。カートリッジはスティック状で抜き差しがしやすく、手軽さが一段と上がりました。

2時間の充電で最大320mlの水素ガスが発生

KENCOS3は電気分解式になっているので安定的に水素ガスが発生するのが魅力です。その量は1分間に最大8ml!たった5分間の吸引で水素水5Lを飲んだのに匹敵するほどの水素を体内に取り込めます。濃度の高い水素を効率よく体内に送り込めるのです。フル充電の状態なら、水素のみで40分・フレーバー併用で20分使用できます。充電が0の状態から満タンになるまでに必要な時間は2時間。少量の電気量で十分な水素を吸引できるようになっています。

2019年の話題商品として注目を集めている

2018年12月に日本マーケティングリサーチ機構が行なったインターネット調査によると、話題になりそうなアンチエイジング・ヘルスケア商品でKENCOS3は3部門堂々の1位を獲得しています。「美容関係者が選ぶ注目のアンチエイジング商品」「医療関係者がおすすめしたいヘルスケア商品」「2019年トレンド予測&ヒット予想」それぞれで1位となっているKENCOS3。美に関するスペシャリストたちが注目している商品なので、その効果にも期待がもてるでしょう。

KENCOS3の使い方

使用手順

  • 吸う時は水素ボタンを押す
  • 吸い終わる時は水素ボタンを離す

基本的な使い方は上記の通りとなります。水素を吸引する際の注意点としては連続吸引をしないことです。KENCOS3は5分以内の吸引が勧められており、1度吸引したら20分間の間隔を開けることが推奨されています。1日4~6回の使用が目安です。

KENCOS3に附属されているもの

  • 本体
  • 充電用USBケーブル
  • 電解槽
  • その他説明書/保証書/ユーザー登録案内

ほかに必要なもの

  • 電解液
  • フレーバーカートリッジ

KENCOS3を使用する場合、本体はもちろん、充電器や電解槽などが必要です。専用電解液とフレーバーカートリッジは別売りなので注意しましょう。とくに水素を発生させる専用電解液は必須です。

フレーバーカートリッジはすぐに購入しなくてもよいですが、そのまま吸うと無味無臭なので水素を吸引していると言う感覚がありません。吸引している感覚が欲しい人は、フレーバーカートリッジを購入した方がいいでしょう。

KENCOS3の費用目安

KENCOS3を使用する際、以下の3商品が消耗品となります。フレーバーカートリッジは水素ガスと一緒に風味のある水蒸気を発生させるもので、水素吸引のみで利用する場合、購入の必要はありません。

商品名 価格 買い替え頻度
KENCOS専用電解液 30ml 1,350円(税込) 1日30分ほどの使用で約1ヶ月後
KENCOS3専用電解層 7,260円(税込) 1日30分ほどの使用で約6ヶ月後
フレーバーカートリッジ
(全3種類)
2,970円(税込) 1回1.5秒の吸引で600回使用後

毎日計30分の吸引をフレーバーカートリッジと一緒に行なった場合を想定し、半年間にかかるランニングコストの総額は算出したところ79,380円(税込)になりました。水素吸引のみで利用した場合で計算したところ8,100円(税込)だったので、フレーバーカートリッジの使用頻度によってかかる費用が大きく変わると言えそうです。ほとんど水素吸引のみで使用するのであれば月わずか1,350円程度なので非常にリーズナブル。もともと本体価格が4万円程度と手を出しやすい価格なので、他の水素吸引器に比べて少ない負担で利用できます。

KENCOS3の効果

60代以上の人に変化が見られた

筑波大学の矢田幸博医師が監修に関わったケンコスの検証結果では、幅広い年代の人に利用してもらった結果60代以上の人にさまざまな変化が見られたと報告されています。聴力、視力、記憶機能などの機能に大きな変化があったのだそう。KENCOS3を販売するアクアバンクの代表取締役である竹原タカシ氏によると「必ずしも水素が万全だとは言わない」と語りつつも、「水素を吸引するというライフスタイルが浸透すれば、年齢が高い人の健康維持に役立つはず」だと伝えています。

前向きな気持ちになれる

アイコスの検証結果の続きとなりますが、水素吸引をした人の話によると「吸う前よりも前向きになった」と言う人も。気持ちの面でも変化が現れることが分かりました。健康を保つには、体だけでなく心・感情・精神など気持ちの面も大切。モチベーションを高めるために、水素吸引を行なうのは新しい時代の常識になるかもしれません。

楽しみながら健康を維持できる

通常、水素は目に見えず匂いもしません。しかしKENCOS3にはフレーバーがついており、ただ水素を吸引するよりも味わい深いものになっています。体質改善やダイエットなど、目に見える変化がなければ楽しくないものです。KENCOS3は香りがつくことで変化を与えているため、楽しく健康維持に役立てることができます。

KENCOS3の口コミ・評判

体験談01
年齢・性別不明
コンパクトで目立たないのがいい
けど、電極の調整に苦労しました。

水素水やお風呂での電解、蛇口に取り付けるタイプなど水素関連の商品をいろいろ試した結果、KENCOS3の水素吸引にいきつきました。以前から気になっていたのですが、治療院で本格的なものを体験できたのが購入に至った大きなキッカケ。ちょうどよいタイミングで新しいモデルが出ていたこともあり、体験後すぐに購入しました。吸引した夜はぐっすり眠れますし、コンパクトなので人前で使用するときも周りの目が気になりません。使用感に満足しています。

体験談02
年齢・性別不明
ケース付きなのも嬉しい

他のポータブル吸引器を使っていたのですが、KENCOS3に変えてみました。使いやすく持ちやすいので、利用するのにまったく邪魔にならないのが嬉しいですね。私が購入した際は付属のケースもついてきて、サービスの良さもありとても気に入りました。以前のものよりも良さそうなので、本格的に乗り換えるかもしれません。これでちゃんと水素の効果が見えたらもう言うことなしですね。使ってみてその辺を確認していこうと思います。

体験談03
年齢・性別不明
体調維持に重宝しています

家事や子育てに追われて疲れが顔に出てきてしまい、気になっていました。エステやジムに通う時間はないし…と悩んでいたところ出会ったのがKENCOS3です。百貨店に水素吸引を体験できるスペースがあったので試してみると、慢性的に感じていた体のダルさがスッキリ!指先の温度変化を測定すると明らかな違いがありました。さっそく購入して今では毎日のように利用しています。お肌の調子も良くなってきている気がして、お気に入りです。

KENCOS3のスペック

商品名 KENCOS 3(ケンコススリー)
価格(初期費用) 39,500円(税別)
※電解液・フレーバーカートリッジは別途購入が必要です。
レッド/ブラック
電源 充電式リチウムイオン電池
充電端子 micro USB
充電時間 約2時間
水素発生方式 電気分解式
水素発生量 最大8ml/分
サイズ 高さ130.5mm ×幅55mm×厚さ24mm
重量 110g
販売会社 株式会社アクアバンク

水素水入りおすすめのウォーターサーバーはこちら

水素水入りおすすめの水素吸引機はこちら

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!