スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

ハイドロライトH2の口コミ・評判をまとめました

水しぶき 画像

水素生成器ハイドロライトH2

ポータブル水素水生成器「ハイドロライトH2」は手軽に場所を問わず水素水を作ることができます。ウォーターサーバーにはない魅力的な特徴や安心の国産品であること、そして充実の機能について、口コミ情報とともにご紹介します。

ハイドロライトH2の特徴

ハイドロライトH2画像

引用元:http://hiro-corpo.net/users/detail.asp?pn=000000032843

 

非常にコスパが良い!

ウォーターサーバーと比較すると初期費用が若干高くなりますが、長い目で見た時に非常にコスパが良いです。水道水を手軽に水素水に変化させることができますので、水道水と生成器さえあれば、水素水を好きなだけ飲むことができるでしょう。

持ち運びに便利で衛生的!

ハイドロライトH2は、水素濃度が高いだけではなくサイズ感もとても魅力的です。バッグにすっぽり入る大きさで、持ち運びにとても便利ですし、充電式の生成器ですので移動中の使用にも向いています。また、お手入れも簡単なので、ウォーターサーバーと比較するとしっかりと洗浄することができ、衛生的な状態で水素水を飲むことができます。

高濃度の水素水が生成

短時間で水素水を作ることができ、一回の生成で600ppbから700ppbという高濃度の水素水を作ることができます。水質や温度によって多少の変化はしますが、基本的には高濃度の水素水をいつでも手軽に作れます。

安心の国産

日本で作られている製品ですので、安全性はもちろん製品の品質的にも非常に優れています。海外製のものもありますが、やはり国産は万が一の故障などの際にもしっかりとスピーディーに対応してもらうことができるでしょう。水素水は、毎日飲み続けることによって効果を得ることができますので、できるだけ間隔が空かないようにするためにも、万が一の時の対応はできるだけ早い方が良いものです。安全性、品質、対応などの面から国産のものは安心できますよね。

HYDROライトH2の口コミ・評判

  • 毎週末スポーツジムへトレーニングに行っているのですが、その時はミネラルウォーターやスポーツドリンクなどを飲んでいました。 でも最近は水素水を作って飲んでいるので、なんとなく体の調子が良い気がします。何より毎回ドリンクを購入する必要もありませんし、好きな時に好きなだけ飲むことができてコスパも抜群です。【30歳/会社員】
  • デスクワークなので、長時間座りっぱなしの状態だったせいか、便秘に悩んでいました。便秘になってしまうと、だんだんと肌にブツブツができたり乾燥したりと肌荒れがひどくなってきます。なんとか改善しなければならないと思っていたのですが、そんな時に知ったのがハイドロライトH2でした。初めは水素水なんて信用できないと思っていましたが、今では便秘や冷え性が改善されました。【26歳/OL】
  • 毎日家と職場の往復で運動不足の状態になっていました。下っ腹も出てきたので運動をしようと思っていたものの、なかなか運動をする時間もなかったので、通勤を利用してウォーキングすることにしました。飲むものも身体に良いものをと思い、水素水を選びました。 バッテリーなので、乾電池などを頻繁に換える必要もありませんし、毎日快適に使っています。【35歳/会社員】
  • 子供が生まれて、せっかくなので少しでも体に良いもの、そして母乳に良いものを飲もうと思い水素水を取り入れました。友人はウォーターサーバーの水素水生成器を使用していましたが、私は持ち運びできるこちらの方がいいと思います。とても手軽に飲むことができるので、本当に助かってます。【29歳/主婦】

水素生成器ハイドロライトH2の価格とスペック

価格(初期費用) 29,800円
水素発生時間 4分
水素濃度or水素残存量 0.6ppm~0.7ppm
容量 330ml
サイズ 高さ200mm×直径77mm
販売会社 株式会社ヒロ・コーポレーション
おすすめの水素吸引器のスペック・価格比較はこちら!

 

水素サロンってどう?

水素サロンとは

水素サロンとは、その名の通り、手軽に水素を吸引できるサロンのことです。ゆったりとした空間でソファーにもたれてくつろぎながら、決められた時間で水素を吸引します。水素吸引ができる時間は何種類か用意されていて、時間によって料金も異なるため、希望の時間を選んで水素を吸引。ピラティスやストレッチなどのボディケアレッスンを受けられるサロンもあり、体を内側から健康にしてくれるサロンです。

水素サロンは全国各地にたくさんあるため、エステや美容室に行く感覚で通うことができます。ドリンクサービスがついていたり、ペアキャビンが用意されていたりするサロンもあるので 、お友達と一緒にリラックスしに行くにも最適。リラクゼーション効果と健康効果、美容効果の3つを同時に得ることができる場所が水素サロンです。

水素を毎日取り入れたいなら吸引器がおすすめ

水素サロンは、自宅に水素吸引器を用意する必要がなく、水素を取り入れるための方法としては非常に手軽です。ですが、毎日水素を吸引したい場合や、ずっと継続的に水素吸引を続ける場合は、水素サロンより水素吸引器を購入した方が、コストパフォーマンスは良くなります。水素吸引器の購入でどれだけコストパフォーマンスが良くなるのか、「ケンコス」の価格と水素サロンの30時間分を比較してみましょう。

ケンコスの本体は69,500円(税抜)で、水素を発生させるための電解液と、交換が必要な電解槽のセットが7,000円(税抜)。この7,000円のセットで、毎日40分、約4か月間(約50時間分)の使用が可能です。それに対して、水素サロンの30時間分は90,000円(税抜)となっており、20時間も多く使用することができます。しかも、ケンコス本体の料金が必要になるのは最初だけ。その後は、4か月間使用できる7,000円のセットを購入するだけで良いのです。

月に1回程度水素吸引をするだけ、ということなら、水素サロンでも良いかもしれません。ですが、毎日水素を吸引したいのであれば、水素サロンでは高額になり過ぎます。さらに、年単位で考えた場合、偶に水素吸引をする方であっても、水素吸引器の方がお得でしょう。これから先も水素吸引を続けていきたいという方であれば、金銭的な負担も考慮して、水素吸引器を用意することをおすすめします。

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」をし、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!