スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

HYDRO LIFE(ハイドロライフ)の口コミ・評判をまとめました

水しぶき 画像

HYDROLIFE(ハイドロライフ)

HYDROLIFEは実用的で、かつ高い技術を使った効果が期待できます。 高濃度で手軽に水素水が生成でき、飲み物の種類も問わないことが人気の理由です。ここではHYDROLIFEの特徴や口コミ情報といったものを簡単にご紹介します。

HYDROLIFE(ハイドロライフ)の特徴

HYDROLIFE(ハイドロライフ)

引用元:http://hydrolife.jp/

 

手軽で簡単に水素水生成が可能!

健康を維持するために人間は1日2リットルもの水を飲まなければならないと言われています。その水を水素水に換えることで、より健康的な身体にすることができるでしょう。 HYDROLIFEの使い方は、飲み物を入れてスイッチを入れるだけです。 たったこれだけで濃度の高い水素水を作ることができます。 2分で水素水を作ることができますので、ストレスを感じることはないでしょうし、携帯タイプなので場所も選びません。 充電はUSBポートの使用が可能ですので、職場のデスクや自宅でも充電できます。

2分間で956ppbの実力!

HYDROLIFEは水道水を使用した場合、2分間で956ppbという非常に高濃度の水素水を作ることができます。 ミネラルウォーターを使用した場合には、さらに濃度が高くなりますが、その理由はミネラルが水素の発生を促進するからです。

高分子電解質膜の利用

高分子電解質膜は、水素自動車などにも使用されている非常に高い技術です。 水を分解する時に、水素と酸素とを非常に速いスピードで分離させることで、高い濃度の水素を発生させることができます。

飲み物はなんでもOK

水素水は基本的に水を使用するのが一般的ですが、水道水やミネラルウォーターだけでなく、色々な飲み物でも水素水を作ることができます。 お茶はもちろん、ジュースやアルコール類などでも水素水を作ることが可能です。 また、よく冷えたドリンクで水素水を作るのももちろん良いですし、温かい飲み物で水素水を作るというのもオススメです。 HYDROLIFEであれば毎日の様々な場面で口にする水分を、全て水素水に換えることもできるでしょう。 水素水を毎日継続して摂取することで、体内の活性酸素を取り除く効果が期待できます。

HYDROLIFE(ハイドロライフ)の口コミ・評判

  • 妻から水素水を飲むようにと言われていたのですが、正直なところ、そんな効果も分からないものを飲むのは絶対嫌でした。 ただ自分自身、健康には気を付けなければならないということはわかっていたので、渋々ですが水素水を飲み始めました。 すると体の調子が良くなったことを実感したので、しっかりと続けることができています。 何よりアルコールに混ぜて飲むことができる、というのはかなり嬉しいです。【30歳/会社員】
  • 我が家では、家族全員で水素水を飲んでいます。 4人家族で飲む量が多いので、最初はウォーターサーバータイプにしようと思っていましたが、私がかなりの潔癖症なので洗浄ができないウォーターサーバーより、お手入れができる携帯タイプにしました。 コスパもかなり良く、毎日飲んでもお金の心配をしなくて良いので嬉しいです。【39歳/主婦】
  • 80を超えた祖父のためにプレゼントしました。 もともと高血圧なので、できるだけたくさん水を飲むように、と言っていましたが、せっかくなら水素水を飲んだ方がいいと思い勧めてみました。 以前は暖かい日でも足先が冷えていましたが、最近は冷えがかなり改善されたように感じます。【60歳/主婦】
  • 水素水なんてどんな効果があるのかとバカにしていました。 ただ姉が水素水を飲むようになって、かなり肌が綺麗になったので、それなら私もと試してみました。 効果がなかったら…と少し不安でしたが、しっかりと効果を得ることができました。毎日手軽に飲めて、携帯もできますし、アルコールにも使用できるのでかなり便利です。【32歳/OL】

HYDROLIFE(ハイドロライフ)の価格とスペック

価格(初期費用) 55,500円
水素生成時間 2分
水素濃度or水素残存量 956ppb
容量 350ml
サイズ 高さ220mm×直径70mm
販売会社 ドクターズフーズ株式会社
おすすめの水素吸引器のスペック・価格比較はこちら!

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」し、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS2がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳実行機能の向上、鎮痛効果(リフレッシュ効果)、ストレス低減効果が示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:22mm×長さ:50mm×高さ:162mmで、重量:165gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kenco使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS2で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS2の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(22mm×50mm×162mm)
  • 5分の吸引で水素水(1.0ppm)5L分
  • 3種のアロマでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!