スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素吸引器「ハイドロブレス」

水しぶき 画像

水素吸引器を徹底比較

水素吸引器「ハイドロブレス」

水素67%・酸素33%といった混合気体発生装置がハイドロブレスです。たった10分間水素吸入を行うだけで500mlの水素水60本と同じ水素量を体内に取り込めます。短期間でしっかりとした働きを期待している方に向いています。水素を取り入れるためにかなり時間がかかるものだと継続するのも大変ですが、10分程度ならば無理なく継続できますよね。

ハイドロブレスの3つのこだわりポイント

ハイドロブレス

引用元:http://sekai-no-genki.com/
鼻や口から効率的に水素を取り入れられる
水素を取り入れる方法はいろいろあります。水素サプリのほか、水素水を飲んだり、水素入浴剤や水素風呂を活用する方法もありますよね。しかし、水素は非常に軽いのが特徴です。選択する方法によっては時間が経過すると同時に空気中に抜けてしまい、ほとんど意味がなくなってしまう場合もあるのです。しかし、ハイドロブレスの場合は鼻や口から水素が吸入できる方法です。鼻や口にある粘膜は直下に過密な毛細血管があり、効率よく全身に行き渡るため吸収率が高いのが魅力です。スポーツの前後に取り入れるのもおすすめで、トレーニングの前後に水素を取り入れることにより、筋肉の可動域がアップするのを体験している方もいます。また、毎日トレーニングを行うと筋肉疲労が蓄積していきますが、水素を取り入れることにより疲労回復も早くなってゆくのです。
水素発生量に高いこだわり 他社製品の4倍~10,000倍!
商品によって水素発生量は大きく違います。ハイドロブレスはとにかく多くの水素を発生させることにこだわっており、発生量は1.6ppmの高濃度水素水500mlの約60本分ということもあって、とにかく水素量にこだわりたい方でも納得できることでしょう。これだけの水素を発生させる力を持っていながら家庭用サイズとして開発されたこともあり、小型・軽量なのも魅力です。
価格にもこだわり、圧倒的な性能を誇りながら安価
水素発生装置の中には100万円を超えるようなものもありますが、ハイドロブレスの場合は税別300,000円と販売価格を抑えています。購入後は3営業日以内に発送されることもあり、今すぐに水素発生装置を試したいと思っている方にも向いているでしょう。
スポーツの前後だけでなく、美容や健康にも役立てられる水素です。疲れる、眠りが浅い、胃腸の調子が悪いなど複数の悩みを抱えている方もチェックしてみましょう。こういった不調の原因は酸化ストレスかもしれません。体内で悪玉活性酸素が大量に発生し、増殖していることが原因になっている場合も…。水素の力で元気な自分を取り戻しましょう。美容や健康のためにも役立てられるアイテムということもあり、家族で活用している家庭もあります。集中力が続くようになった、肩が軽くなった、腰痛が改善したなどの口コミも寄せられているので、さまざまな場面で役立ててみましょう。

ハイドロブレスの口コミ・評判

  • お酒が好きでよく悪酔いしていました。ですがハイドロブレスを始めてから次の日の辛さが減少し、快適に過ごせるようになりました。しばらく使用していなかった期間があったのですが、再び悪酔いの辛さを感じたのでハイドロブレスの効果を改めて実感しました。
  • 不眠症気味でなかなか寝付けない夜が多かったのですが、ハイドロブレスを始めてから寝つきが良くなりました。また、自分では気づきませんでしたが友人から肌がキレイになったことを指摘されました。
  • 小さいのでリビングに置いて仕事をしながら使ったり、寝室に持って行って眠るときに使用したりしています。血糖値が高く悩んでいましたが、使用前に比べて低くなっています。体も軽くなりました。
  • 以前も他の水素吸入器を使用していましたが、こちらは3時間使用できるということ、発生量が多いこと、デザイン性が高いことなどが気に入っています。リウマチやその合併症に悩んでいましたがハイドロブレスを使い始めてから改善が見られています。高額な医療費を支払うよりも良い買い物ができました。
  • 今までにさまざまな水素吸入を試してきましたがどれも効果の実感には至りませんでした。しかしハイドロブレスは使っていると体が温まるのを感じ、数値でも結果が見えたのが感動でした!

ハイドロブレスの使い方

高濃度の酸素と水素を発生させるハイドロブレスは、トレーニングだけでなくリフレッシュやビジネスにも活用できます。

まずはコンセントに電源プラグを差込み、主電源を入れます。

次にタイマーを設定してください。このタイマーは10分から3時間まで設定が可能。次の予定に合わせてお好きな時間に使い始めることができますよ。

そして吸引用カニューラという鼻孔吸入チューブを装着。その後はスタートボタンを押せば、吸入が始まります。

初めてハイドロブレスを利用する場合は、最初に専用液を注入する必要があります。

この専用液は3ヶ月を目安に交換する必要があることも覚えておきましょう。

このように、ハイドロブレスの使用方法はかなりシンプルで分かりやすいものになっています。今までにこのようなマシンを使うことがなかった方でも気軽にチャレンジすることができますし、コンパクトな形状でどこに置いてもインテリアの邪魔になりません。持ち運びができる軽さなのも嬉しいですね。

ハイドロブレスの電極は研究に研究を重ねられた特殊な素材、形状になっています。これにより長時間の使用が可能になりました。

1日の電気代は1時間の吸入で1円程度とコスパがいいのも魅力的なポイントです。

ルルドハイドロフィクスのスペック

商品名 ハイドロブレス
本体価格 希望小売価格 税別300,000円(税込 324,000円)
寸法 幅:180㎜×長さ:250㎜×高さ:H303㎜
電源 100v 50/60Hz(1日1時間吸入で約1円)
容量・重量 3,000g

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」をし、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!