スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

Beautyfly(ビューティーフライ)の特徴と口コミ・評判

水しぶき 画像

Beautyfly(ビューティーフライ)

2WAY機能搭載で、水素を効率良く身体へ摂り入れることができるBeautyfly。コンパクト設計なので、持ち運びに便利です。コストパフォーマンスも高いため、毎日お得に水素を摂取したい人におすすめ。ここでは、Beautyflyの特徴や口コミ評判を紹介していきます。

Beautyfly(ビューティーフライ)の特徴

Beautyfly

引用元:http://www.sen-ichi.com/beautyfly.html
水素ガス発生&飲料生成の2WAY機能
水素ガス発生と飲料を生成できる2つの機能を搭載しており、効率良く水素を身体に取り入れることのできるBeautyfly。生成できる水素の濃度が60万ppmと高く、30分間水素吸入を行なった場合は2リットルのペットボトル30本相当の水素量になります。水素は飲むよりも吸入したほうが、身体への浸透率が上がります。「水をたくさん飲みたくない」「水分量を制限されている」という人でも、効率的に水素を摂取できるでしょう。水素吸入は1回15分で2回まで連続使用が可能です。
持ち運びに便利なコンパクトサイズ
Beautyfly は、500mmペットボトルと同等のサイズ。本体の重量も360gと軽く、持ち運びしやすいのが特徴です。今までの水素吸入機器は据置型が多く、持ち運びには適していませんでした。携帯型の水素吸入器Beautyflyなら、場所を選ばずに水素を「吸う&飲む」ことができます。職場はもちろん、ジムやドライブなどに持っていくのも良いでしょう。常に持ち運ぶことで、空いた時間を利用して効率的に水素を摂取できます。
好きな飲み物を水素入りにできる
コーヒーや紅茶、ジュースなどを水素入り飲料に変えることができます。水素水ばかり飲んでいると飽きてしまうという人でも大丈夫。水素の摂取は毎日続けることが肝心です。好きな飲み物を水素入りにすることで、毎日飽きずに水素を身体に取り入れられます。
コストパフォーマンスが良い
月々にかかるランニングコストは570円と、コストパフォーマンスの良さもメリットのひとつです。市販の水素水の標準価格は、約300円前後。1日1本飲むとしても、1ヵ月で9,000程度もかかってしまいます。それに比べるとBeautyflyは、月に1度だけ電解補助液を交換するだけで毎日水素吸入と水素飲料を作ることが可能。充電の際に必要な消費電力は1時間で0.27円なので、毎日使っても年間1,000円程度で済みます。日常的に消費するものだからこそ、コストパフォーマンスが良いのはうれしいポイントだと言えるでしょう。

Beautyflyの口コミ・評判

  • 水素を効率的に摂取するためにビューティーフライを購入しました。水素水だけだと大量に飲めないですし、トイレも近くなってしまいます。水素吸引と併用すれば、効率的に水素を身体に取り入れることができるので、助かっていますよ。
  • 水素を効率的に摂取するためにビューティーフライを購入しました。水素水だけだと大量に飲めないですし、トイレも近くなってしまいます。水素吸引と併用すれば、効率的に水素を身体に取り入れることができるので、助かっていますよ。
  • 今まで使用していた水素吸入器は、大きかったため持ち運びできませんでした。自宅だけでなく外出先でも水素吸入がしたいと思い、こちらの水素吸入器を購入。水素水も同時に生成できるため、水素飲料としても飲めて助かっています。

Beautyflyの使い方

水素の摂取方法として、水素水にして飲むパターンと、水素ガスを発生させる2通りがあります。いずれも初期設定が必要ですので以下に設定方法をまとめました。

  1. 本体上部の口部にロートを使ってこぼさないように電解補助液を入れる
  2. 付属の専用コップに水を入れて、チューブを本体とつなげる
  3. 本体のスイッチを入れて初期設定完了
  4. しばらくすると水素が発生し、専用コップに水素が送られているかを確認
  5. 水素水をつくる場合は、発生した水素を飲用水やジュースに含ませる。吸引する場合は、専用コップから吸引用鼻カニューラをつないで装着して吸引する
  6. 運転から15分後に自動停止

吸引する際は、1回15分、30分まで時間の調整が可能なので好みに合わせて使用してください。水素水を作る際、水道水は避けましょう。塩素が含まれているため、肌荒れや髪のいたみにつながります。浄水器を通した水であれば、塩素を落としているためダメージが少ない水素水を作れるでしょう。

その他利用方法

本体から水素水生成用のチューブをつないで、化粧品やシャンプーに入れることもできます。水素シャンプーの作り方も紹介しますので参考にしてください。

  1. 約150mlのお湯を準備して、お好みのシャンプー液を2プッシュ程入れる
  2. シャンプー液を入れたら手で軽く混ぜ、大きな泡が少し出ているか確認
  3. アルミホイルやサランラップなどで蓋をして、水素ガスの出るチューブを差し込む
  4. 15分ほど水素を注入したら、蓋を外して空気を入れるようにまぜ、細かい泡がでたら完成

水素シャンプーを使うことにより、老化や髪のいたみの原因となる悪玉活性酸素を除去する働きが期待できます。髪の水分量をアップさせて、髪質を整えてくれるでしょう。髪質が気になる方は、お気に入りのシャンプーに水素を注入して、オリジナル水素シャンプーを作ってみてはいかがでしょうか。

使用上の注意点

引火する恐れがあるため、ライターやガスコンロ、たばこなど火の近くで使用するのは避けてください。専用チューブは清潔なものを使用するように心がけて、本体内部を洗浄する際は専用の精製水で洗いましょう。

Beautyflyの価格とスペック

価格 92,408円(税抜)
ランニングコスト
(6ヶ月使用した場合)
7,860円
連続稼動時間 公式サイトに記載なし
充電時間 公式サイトに記載なし
吸引時間 30分間
サイズ 6,9cm×6,9cm×20cm 360g
水素発生方式 電気分解方式
水素発生量 平均17ml/min
15分生成:0.9~1.0ppm、30分生成:0.9~1.1ppm
販売会社 スリーイーサイエンス株式会社
保証期間 メーカー保証が1年あります

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

水素は多くの臨床実験により、活性酸素を除去し体内のたんぱく質を維持する働きがあると言われています。そんな水素を効率的に摂取するには、「水素吸引」がおすすめ。アスリートのパフォーマンス向上に不可欠なアイテムです。

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!