スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

アロマ水素

水しぶき 画像

水素吸引器を徹底比較

医師と共同開発の水素吸引器「アロマ水素」

医師とメーカーによる長年の共同研究から生まれた水素吸入器「アロマ水素」。60分の吸引で500mlの水素水107本分に相当するなど、その高い水素濃度が大きな特徴です。安全性にもこだわって企画された製品なので、長く安心して使用することができます。「アロマ水素」の特徴、魅力などについて見ていきましょう。

アロマ水素の4つのこだわりポイント

圧倒的な高濃度! 60分の吸引で水素水107本分!
水素水生成器や水素吸入器の仕様の中でもっとも大切な要素は、やっぱり水素濃度。どんなに優れた性能を持っているマシンでも、水素の濃度が高くなければ価値も半減します。アロマ水素は、60分の水素吸入で約64.7mgの水素を体内に摂り入れることが可能。64.7mgの水素とは、標準的な1.2ppmの高濃度水素水500mlのペットボトルに換算すれば、実に107本分の量に相当します。購入した水素水を飲むよりも、自宅設置型の生成器で作った水素水を飲むよりも、圧倒的に高い濃度の水素を短時間で体の中へと摂り入れることが可能です。
医師とメーカーの共同開発! 信頼性は抜群
今や多くのメーカーから水素吸入器が発売されていますが、いかに各メーカーがその製品の優位性を訴えたとしても、信頼できる背景がなければ少々眉ツバに感じてしまいます。アロマ水素は、分子状水素臨床工学研究会所属の認定医とメーカーとが、長年にわたる研究のすえに製品化した信頼できる水素吸入器。水素濃度の高さはもとより、安全性と使いやすさにもこだわって企画・製造されました。医療現場にも導入されてガン治療にも利用されるなど、その信頼性の高さは広く認められています。長く安心して使っていくことができるでしょう。
有害なオゾンガスを排出しない
従来からある一般的な水素吸入器は、長時間使用していると徐々に発熱し、電気分解されてオゾンガスが発生していました。オゾンガスは人体にとって有害な物質。中毒を起こすと目や呼吸器が刺激され、最悪の場合は呼吸困難や昏睡を引き起こすリスクもあります。たとえ低濃度のオゾンであっても、目の粘膜や呼吸器に影響を与えるとされています。アロマ水素は、単に水素を発生させるだけの機器。水素生成のプロセスでオゾンガスが発生しないので、長時間使用しも、毎日使用しても体には一切の影響がありません。安心して使い続けることができます。
引火のリスクがない安全な仕様
水素吸引器を検討する際に注意すべき点は、発生する水素が、一時的にでも空気中に対して4%の濃度を超えることはないか、ということ。水素は空気中で4%以上の濃度になった瞬間に、燃える気体となります。近くでタバコを吸ったりコンロを使用したりすると、場合によっては引火する危険性も。大きな爆発になるリスクはほとんどないものの、引火した小さな火がカーテンなどに燃え移ったら大変です。アロマ水素はユーザーの安全性を最大限に重視し、空気中に拡散する水素濃度を2.5~3.5%に留める仕様に。理論的には引火の可能性がない数値です。

アロマ水素のスペック

水素発生方法 イオン交換膜電気分解式
消耗品 カニューラ/精製水/電極 ※電極の交換は2000時間に1回
消費電力 12ccの場合/30W…1ヶ月約20円
20ccの場合/40W… 1ヶ月約26円
※1kwh22円計算
大きさ W190mm×D250mm×H230mm
※ペットボトル500ml程度の高さ及び奥行
※手持ち可・机上可
重量 約4.2㎏ ※精製水を入れる前

アロマ水素を使ったヨガや水素バスを紹介!

水素はアスリートだけでなくすべての人の健康をサポートすると話題になっています。アロマには癒しの効果があり、疾患の治療や症状の緩和にも役立つとして医療現場でも使用されています。[1]

さらにヨガはインドで古くから行われている健康法で、現在では世界中の老若男女が健康や美容のために取り入れています。ヨガを行うことで体の基礎代謝がアップしたり、心理面にも良い影響を与えることが分かっています。[2][3]

そんな水素とアロマとヨガを組み合わせたのが「アロマ水素ヨガ」。健康や体力向上に役立ち、さらにリラックス効果を得ることができるアロマ水素ヨガは美と健康を追求したい女性や、普段のトレーニングでの疲れを癒したいアスリートにおすすめです。

アロマ水素ヨガは、その名の通りアロマ水素を吸入しながらヨガを行います。ヨガは正しい呼吸法を身に付けることができるので、効率よく水素を体内に取り込むことができますよ。

アロマ水素を吸入すると身体的なストレスだけでなく精神的なストレスも取り除くことができ、体の老化の原因となる活性酸素を排除するのに役立ちます。オーバートレーニング気味の方、喫煙者、日常生活でストレスを感じやすい方にも、効率よくリフレッシュできる方法としておすすめだと言えます。

「ヨガを行う時間がない」「もっと手軽に水素を取り入れた生活を送りたい」という方におすすめなのは水素バスです。浴槽に水素水や分子水素を溶かした入浴剤などを入れるだけなので、日常生活に取り入れやすいのが大きな魅力ですね。また、水素バスは不妊治療やがん治療の副作用軽減にも利用されているため、不妊で悩む女性の血行を改善するための手軽な方法・がん患者の治療薬による副作用を軽減する方法として、水素バスは今後も活躍の場を広げていくことでしょう。

水素バスに5分から10分間入浴することで皮膚から水素を取り込むことができ、体をしっかり温める、冷え性が改善される、肌がすべすべになる、疲れにくくなるといった効果を実感することができます。[4]

さらにその水素バスにアロマの力を加えた「アロマ水素バス」も登場しています。 アロマ水素入りの入浴剤を入れた湯船にじっくりと浸かることで、体的な疲労だけでなく精神的な疲労やストレスの解消にも役立ちます。「毎日ヨガスタジオには行けない」「週に数回のレッスンでは効果を実感できない」という方は、より手軽な方法でアロマ水素バスを利用してみてはいかがでしょうか。

[1] 今西二郎「香りと医療—メディカル・アロマセラピー」
[2]大阪経済大学古宮昇「ヨガの,心身の健康効果についての文献リビュー」
[3]古宮昇、谷口弘一「ヨガの心理的効果についての調査研究」
[4]日本医科大学太田成男「水風呂の効能についての参考資料」

水素の摂取がアスリートのパフォーマンス向上につながる!

本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートに「水素」は本当におすすめです。

というのも、水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるからです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要で、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」をし、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!

また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入することでパフォーマンス向上に直接つながる効果が期待できます。

水素をとるにはアルミパウチなどの「水素水」だけでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!