スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素水生成器の口コミ・評判まとめ

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素水を徹底分析 » 水素水生成器の口コミ・評判まとめ
水しぶき 画像

水素生成器を調査

水素生成器リスト

自宅や出先で水素水を作れる水素水生成器はとても便利なものです。水素水生成器にはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれの特徴について簡単にご紹介していきます。水素生成器リストを見てみましょう。

水素生成器について

 

水素水の生成方法にはいくつかの方式がありますので、まずはそれぞれご紹介したいと思います。

ガス注入方式

水に直接水素ガスを注入します。細かい泡によって水素をより溶け込ませやすくしたナノバブル製法が主流です。アルミパウチやボトルの商品に多い方式です。

電気分解方式

水を電気分解して水素を発生させます。持ち運びができるタンブラータイプに多いほか、医療機器など非常に幅広く利用されています。

化学反応方式

スティックタイプやパックタイプに多い方式で、マグネシウムなどの成分と反応させて水素を発生させます。

【電気分解方式】

コップに注いだ水に、持ち運び可能なスティックタイプの電極棒部分を差し込んでスイッチを入れると、200mlなら30秒後に水素水が出来上がります。乾電池使用のため旅行先や自宅、オフィスなど、どこでも使用できるため便利にお使いいただけます。

【電気分解方式】

2分で水素水が出来上がる、携帯型の水筒のような形をした水素水生成器です。麦茶やコーヒーなどにも使用できるため、味を楽しみながら水素水が飲めます。温かい飲み物にも使用可能で、幅広い使い方がお楽しみいただけます。

【電気分解方式】

1.4ppmの高濃度水素水が作れる、タンブラー型の水素水生成器です。9色のカラーから選べるため、お好みのデザインを選んで楽しめます。比較的水素濃度の高い水素水を持ち運べるタイプになります。

【電気分解方式】

3分あれば水素1.2ppm、9分で最大1.53ppmの高濃度水素水が出来上がる、ボトルタイプの水素水生成器です。3分、6分、9分とモードが分かれており、時間が長くなるにつれて高濃度な水素水を作ることができます。

【電気分解方式】

低価格で手に入る水素水生成器です。4分から8分と短時間で0.6から0.7ppmの水素水が作れます。持ち運びができるタイプでコストパフォーマンスも良いので、初めて水素水生成器を購入したいと考える方にもおすすめです。330mlと小型のため、オフィスに置いておくのも良いですね。

【電気分解方式】

3年間の無料保証がついた、安心して購入ができると評判の水素水生成器です。メディアでも多く紹介された実績があり、多くのスポーツ選手が愛用していると評判です。350mlで本体重量が200gと軽いため、持ち運びにもおすすめできるタイプです。

【電気分解方式】

1リットルあたり3円で還元水素水が作れる設置型の水素水生成器です。還元水素水以外に浄水や弱酸性水が作れるため、飲料水だけではなく、お料理や洗顔などにも使えてとても便利です。毎日大量の水素水を安価に利用できるため、特にファミリーにおすすめしたい商品です。

【化学反応方式】

カートリッジが内蔵されていて、水道水を通すことで水素復活剤から水素が溶かされるドリップ式になります。1回で作れる量は150mlのため、少量をお手軽に毎日摂取したいという方にピッタリなタイプです。