スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素水がスポーツマンにもたらす嬉しい効果とは

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素水を徹底分析 » なぜ、水分補給に水素水が良いの?
水しぶき 画像

世界のスポーツ選手たちが注目!水素水を徹底分析

なぜスポーツの水分補給に水素水が良いの?

健康にも美容にも!スポーツの効果を最大限に引き出す水素水

運動時の水分補給に水素水が最適だとされる理由は、どんなところにあるのでしょうか?スポーツの前や後に水素水を飲用することで得られる嬉しい効果について、詳しく解説していきます。飲む量やタイミングによって効果が変化してくるようなので、飲み方についても考えてみましょう。

水素水の効果

スポーツ時の水分補給に最適な水素水!その効果とは?

水素水は、その名のとおり水素を多く含んだ水。水素は、酸素よりも強い活性化能力を持っていて、あらゆる物質と結合することができます。酸素が活性酸素となって体のあちこちの細胞に取り付いて傷つけ、老化させるのと同じように、水素もまた体の隅々の細胞にまで入り込むことができるのです。体の隅々まで行きわたる水素水は、活性酸素や過酸化脂質などの有害物質と結合し、無害化させて体の外へ排出する重要な働きをしてくれます。

疲労回復

疲労の原因=活性酸素の発生を断つ!

活性酸素は体内を傷つけて老化させると同時に、筋肉疲労の原因になるとも言われています。以前は筋肉疲労の原因は乳酸であるとされていましたが、最近の研究結果では、「疲労を起こす真犯人は活性酸素だ」と言われています。そんな「活性酸素」を取り除く効果の高い水素水こそ、スポーツ時の水分補給にピッタリの飲み物であると、いま注目されているのです。

脂肪燃焼

「水素×スポ―ツ=痩せる」ってホント?

水素は、細胞内のミトコンドリアを活性化させる性質を持っています。ミトコンドリアの役割は、脂肪や糖質をエネルギーに変えて燃焼させること。ミトコンドリアがしっかり働いている細胞であれば、脂肪や糖質を燃焼させやすい=痩せやすい状態となります。水素水を飲むことで、水素が体の隅々の細胞にあるミトコンドリアを活性化させ、脂肪が燃焼しやすい体へと導いてくれるのです。

免疫力向上

体内環境を整えて免疫力をアップさせる

体内で発生した有害物質・活性酸素や過酸化脂質は体調不良やさまざまな病気をもたらします。水素水は、これらの有害物質にくっついて無害な水の状態へ還元し、体外へと排出してくれます。こうして体内環境が整えられて免疫力のアップにつながるのです。健康のためにスポーツをしている方にとってみれば、水素水は相乗効果を得られる理想的な水分補給飲料でしょう。

補給のタイミング

スポーツの前後など活性酸素が発生しやすいタイミングで飲む!

水素水によって得られる水素は、体内にためておくことができません。一度にたくさん摂取しても、余分な水素はそのまま体外へ排出されるだけなので、1日数回に分けて飲むのがポイント。運動をしたり紫外線を浴びたりして、体内に多くの活性酸素が発生してしまうタイミングに合わせて水素水を飲めば、効率よくアンチエイジングや疲労回復効果を実感できるでしょう。基本的には、1日に1リットルから1.5リットル程度を、スポーツの前後や就寝前後など、1日数回に分けて飲むのが有効であるとされています。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS2がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳実行機能の向上、鎮痛効果(リフレッシュ効果)、ストレス低減効果が示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:22mm×長さ:50mm×高さ:162mmで、重量:165gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kenco使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS2で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS2の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(22mm×50mm×162mm)
  • 5分の吸引で水素水(1.0ppm)5L分
  • 3種のアロマでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!