スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

「仙寿の水NEO」の口コミ・評判をまとめました

水しぶき 画像

仙寿の水NEO

「仙寿の水NEO」は独自の製法で作られています。多くの人に飲まれている理由と、具体的にどんな特徴があるのか、そのこだわりや独自の製法について、詳しく説明します。

仙寿の水NEOの特徴

仙寿の水NEO画像

引用元:http://cp.kenkoukazoku.co.jp

 

1.6ppmまで濃度を高めたこだわりの高濃度ナノ水素水

高濃度水素水は、通常の商品よりも体内に多くの水素を取り込める事がメリット。水素が水の常温・常圧で溶け込む限界濃度は「1.6ppm」で、これ以上高濃度になると、水素は空気中へ抜けてしまう可能性があるそうです。「仙寿の水NEO」では「マイクロ・ナノバブル製法」を採用しています。内容量250mlの中に、水素量は限界ギリギリの1.6ppm入っています。

人の目による徹底した品質チェックで衛生面も安心

「仙寿の水NEO」の魅力の1つとして、徹底的な品質管理が挙げられます。3時間ごとの水素濃度測定、殺菌・冷却後の菌検査はもちろん、人の目による製品不良チェックなどを経て出荷されるので、衛生面も安心です。また、高濃度を保つために90日間という賞味期限が設定されているところも信頼できる要素の1つですよね。

霧島連山で磨き上げた天然水は味の保証も折り紙つき

「仙寿の水NEO」の原料の水は、日本で初めて国立公園に指定された霧島錦江湾国立公園の北部、地下110メートルから汲み上げた天然水を使用しています。この水を3段階に分けて濾過しているため、まろやかな口当たり飲みやすい仕上がりに。しかも、この天然水にはミネラル成分「サルフェート」が豊富に含まれており、栄養も取れちゃいます。

2年続けてモンドセレクションを受賞

健康製品の技術的水準を審査する「モンドセレクション」の金賞を2年連続で受賞するなど、多くの人から品質が認められている「仙寿の水NEO」ですが、その規模は日本だけにはとどまりません。「iTQi優秀味覚賞」という世界屈指の審査団により授与される権威ある賞にも3年連続で選出されており、その味はまさに世界的と言っていいでしょう。

仙寿の水NEOの口コミ・評判

  • 水素水を試して2年が経ちますが、『仙寿の水NEO』が一番体に合っているようです。飲むと朝の調子がいいし、疲れも取れているようなので手放せません。肌もキメが細かくなったような気がするし、髪も同様にいい感じです。
  • 水素水がいい!とテレビで言っているのを聞いたらしく、友達が愛飲しています。私も勧められたので早速注文したところ、大変気に入りました!飲みきりサイズなので残す事もなく、丁度いいです。賞を取っているところも信頼できますね。家族にも勧めようと思います。
  • 以前から私が愛飲しているのを見た母が、私につられて飲み始めました。これのお陰で体の調子がいいのか、毎朝の習慣として続いているみたいです。もう手放せないかも!とまで言っていて、こちらとしても嬉しいかぎりです。
  • スポーツジムのお供はいつもこれです。運動中に飲むと体が軽くなるような気も…また、お水の味も飲みやすく美味しいですね。スタッフさんの対応も気持ちよく、大変満足しております。

仙寿の水NEOのスペック

10本お試しセット 価格:1,900円(税抜)
仙寿の水NEO:250ml×10本
定期コース 価格:6,750円(税抜)※15%割引
仙寿の水NEO:250ml×30本
水素濃度 充填時 1.6ppm
販売会社 健康家族