スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

水素水のアルミパウチ口コミ・評判まとめ

HOME » 世界のスポーツ選手たちが注目!水素水を徹底分析 » 水素水のアルミパウチ口コミ・評判まとめ
水しぶき 画像

水素水アルミパウチを調査

水素水のアルミパウチリスト

アルミパウチ水素水は水素が抜けにくく、スポーツの後に飲む良質な水分補給の飲料水として人気が高まっています。持久力を上げるために適切な水分補給をできたら、などとお考えの方におすすめの情報をお届けします。

アルミパウチについて

引用元:https://www.yng.co.jp

 

今話題の水素水のアルミパウチとは、水素水を4層のアルミパウチに詰め込むことで水素が抜けにくくしたものです。容量は200〜500ml程度がほとんどですので、持ち運びもできていつでも飲める便利な水素水となっています。水質にこだわり、産地にこだわった天然水から作られた水素水がたくさんあります。良質な水素水がパック詰めになっているため保存にも適しており、手軽でおいしいと人気が高まっているのです。

2.2~2.8ppmと高濃度で、飲み口が工夫されているため、水素が抜けにくい構造になっています。受注生産となっており、新鮮で徹底した管理の下で作られているため衛生管理が安心です。

濃度が0.6~1.6ppmの水素濃度ですが、細かい水素のまま詰め込む製法のため水素ガスが抜けにくい工夫が施されています。三重県の櫛田川水系の天然水で作られた水素水のため、日本人好みの軟水でまろやかな口当たりが特徴です。

2016年に国際味覚審査機構の優秀味覚賞を2つ受賞、同年にモンドセレクションで金賞を獲得し、実績のある話題の水素水として知名度の高い水素水です。特許を取得したアルミ内臓の飲み口で、水素が抜けにくい構造になっています。

充填時の濃度ではなく、出荷されたときの水素残存率が高く、賞味期限が1年と長い点が特徴です。 いくつもの名水の中から選び抜かれた、錦川水系の天然水で作られたおいしい水素水です。

出雲の弱アルカリ天然水の原水で作った飲み心地の良く純度が99.9%以上の高純度な水素でつくられた水素水です。500mlと350mlがあり、飲み切りサイズにちょうど良いお好みサイズを選べます。

ビガーブライトEXの最大の特徴は、美容と健康に注目されている「シリカ」を水素水と一緒に摂取できることです。阿蘇山外輪系湧水を使用した、こだわりの名水の品格を生かした水素水に仕上がっています。

水素分子のナノ化によって水素を抜けにくくする技術が認められ、2015年にモンドセレクションを受賞した水素水です。白川水源の名水をそのまま生かせる加圧方式を採用し、味にこだわりのある方にも喜ばれています。

立川連峰の湧水で作られた水素水で、スポーツ後の水分補給などにおすすめです。ペット専用のミネラルを除去したタイプもあり、ペット愛好家にうれしい商品となっています。

水素残存率は1.23ppmと非常に高く、業界でもトップクラスと言えます。熊本県菊池市の天然水を特許技術によってナノ化することで、まろやかな味わいの水素水に仕上げています。

弱アルカリ軟水で、日本人好みの味わいとなっています。信州真田の天然水から作られたミネラルたっぷりの水素水で、二重殺菌処理のため安心です。ブルーとピンクのパッケージがかわいいと評判です。

国際特許出願中の水素バリアキャップが特徴的で、1年という長い賞味期限で84%の水素残存率を保てるため人気があります。開封直後ならいつでも水素が1.1~1.6ppm含まれているため、良質な水分補給ができます。

熊本県南阿曽村の白川水源の天然水でつくられた水素水を非加熱のままお届けします。抗酸化力が非常に高く、鉄釘を二日間せせらに入れても全く錆びることはありませんでした。

イズミオの最大の特徴は2.6ppmという高い水素溶存率です。酸化還元電位が高いため酸化しにくく、4層構造の水素が抜けにくいアルミパウチ容器のため、成分や構造に優れた理想的なアルミパウチ水素水と言えます。