スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

スポーツ時の水分補給に人気なスポーツドリンク「ヴァームウォーター」

HOME » スポーツドリンクの成分と効果をリサーチ » 【決定版】代表的なスポーツ飲料の栄養成分を比較しました! » スポーツ時の水分補給に人気なスポーツドリンク「ヴァームウォーター」
水しぶき 画像

ヴァームウォーター

ヴァームウォーターは、スズメバチアミノ酸<V.A.A.M.>を主要成分に迎えた機能性飲料。1日100kmも移動すると言われるスズメバチのパワーの源<V.A.A.M.>を、1本(500lm)の中に1,500mgも配合しました。<V.A.A.M.>には血中脂肪を燃焼させる働きがあり、かつドリンク自体はノンカロリーなので、日常的に摂取することで効率的なダイエット効果も期待できそう。グレープフルーツ味やクリアアップル味など、風味や飲みやすさにもこだわったハイポトニックドリンクです。ドリンクタイプの他にもパウダータイプを用意。

ヴァームウォーター

糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
なし
0kcal
40mg アミノ酸各種 カリウム、カルシウム、
マグネシウム
体脂肪の代謝を促進し、エネルギーの有効活用を助ける17種類のアミノ酸バランスを再現した「スズメバチアミノ酸混合物(V.A.A.M.)」が配合されている機能性飲料。
運動前の摂取向き

ヴァームウォーターのオススメ3ポイント

オススメポイント1:スズメバチアミノ酸<V.A.A.M.>を配合!

1日100kmもの移動が可能と言われているスズメバチ。ヴァームウォーターは、そのスズメバチのパワーの源になる成分・スズメバチアミノ酸混合物<V.A.A.M.>を配合した機能性飲料です。

<V.A.A.M.>とは、スズメバチの幼虫から生まれる分泌液のこと。スズメバチの成虫は食事を一切摂ることなく、ひたすら幼虫が生み出す<V.A.A.M.>を栄養源にして1日100kmもの運動量をこなしていると言われています。

オススメポイント2:ダイエット効果にも期待大!

スズメバチアミノ酸<V.A.A.M.>には、血液中の脂肪を燃焼させる働きもあることが確認されています。肥満の主要な原因は、炭水化物の過剰摂取による血中脂肪。これを積極的に燃焼させる<V.A.A.M.>を摂ることで、効率的なダイエット効果を得られる可能性があるでしょう。

加えて、<V.A.A.M.>には疲労の原因となる乳酸の蓄積を遅らせる働きもあるため、体力温存による運動時間の延長からダイエットの相乗効果も期待できます。

オススメポイント3:パワーを生み出すのにノンカロリー!

強大なパワーの源となるスズメバチアミノ酸<V.A.A.M.>を主要成分としながら、ヴァームウォーターはなんとカロリーゼロの機能性飲料。一般にスポーツドリンクはカロリーの過剰吸収が懸念されていますが、ヴァームウォーターには、その心配が無用です。

一方で、運動で失われる各種のミネラルはドリンク中に豊富に配合。パワー源、脂肪燃焼作用、ミネラル補給と、ヴァームウォーターは三拍子そろった理想的なスポーツ系飲料と言えるでしょう。

ヴァームウォーターの画像

引用元:株式会社明治公式HP
(http://www.meiji.co.jp/sports/vaam/
product/vaamwater.html)

ヴァームウォーターの効果的な飲み方は?

ヴァームウォーターの機能を十分に享受するためには、運動後ではなく、運動前に飲むことが理想。なぜなら、運動前にスズメバチアミノ酸<V.A.A.M.>を体に浸透させておくことで、「パワーが生まれて」かつ「疲労が蓄積しにくくなる」からです。

なお、一般にアミノ酸は吸収が良いため、運動の直前に飲んでもその機能を十分に享受することができますが、直前に飲むことで胃が重たく感じられるようであれば、運動の20~30分前に飲んでおくことをお勧めします。

また、運動中には汗とともに大量のミネラルが体内から失われます。運動中にもヴァームウォーターを飲むことで、失われたミネラルを適宜補給していくと良いでしょう。

メリット

  • 代謝を上げる効果があるので、運動前に飲めば効率よく脂肪を燃焼することができる
  • ハイポトニック飲料なので、運動中に水分やミネラルを効率よく摂取できる
  • ノンカロリーなので、ダイエット中でもカロリーを気にすることなく飲める
  • 糖が温存されることにより、乳酸の蓄積を抑え疲れにくい
  • 味の種類があり、飽きずに続けられる
  • 飲料で簡単に必要なアミノ酸を摂取することができる
  • ダイエットだけでなく体力アップにも効果的な栄養素がとれる
  • 疲れにくくなるため、運動量も増やすことができる

デメリット

  • ハイポトニックという水分を摂るのに適した配合なので、アイソトニックよりは塩分・ミネラル摂取量が劣る
  • ハイポトニックは胃に留まらないので、エネルギー摂取には向かない
  • 独特の風味があるので、人によっては口に合わないことも

ヴァームウォーターの口コミ

スポーツ時の水分補給でヴァームウォーターについての口コミ

  • たくさんの成分が含まれているので、ジムでの水分+ミネラル補給に最適です。豊富な成分のおかげだからか、やる気が出ます!ネットでまとめて買うと割安になるので、まとめ買いがおすすめですよ。
  • ジムのインストラクターに教えてもらって飲むようになりました。さっぱりとした味で好きなのですが、冷えていないと飲みにくいかもしれません。なんとなくですが飲んだ後は、脂肪が燃えているような気がします。
  • 週に2回ほど通っている水泳のときに飲んでいます。グレープフルーツ味とクリアアップル味があり、どちらも飲みやすくて美味しいですよ。ドラックストアで特売しているときに買いだめしています。
  • 以前から運動をするときは、ヴァームウォーターと決めています。私は、グレープフルーツ味がさっぱりしていて好きです。ジムに行く30分前にも少し飲んで、運動している最中も飲んでいます。発汗効果があるのか、同じ運動量でも汗の量が違う感じです。

通常の口コミ

  • お風呂上がりの水分補給にちょうどいいです。ノンカロリーなのに味もしっかりとあって美味しい。ダイエット中にも安心して飲めるのでダイエッターの味方ですよ!
  • 新陳代謝アップのために朝1本飲んでから出かけています。同じように過ごしているのに、ヴァームウォーターを飲むだけでカロリー消費が上がっている気がするんです。その分、汗は多くなるけど効率的にダイエットしたいという人におすすめします!

疲労回復には「水素」の摂取もおすすめ!

疲労回復のためには欠かせないスポーツドリンク。

アスリートに必須のスポーツドリンクですが、商品を選ぶ時に注意したいのが「糖分」。よりシェイプアップされた肉体を作り上げるためには、「糖分」の配合量には十分注意しましょう。

さらに上を目指すなら、あわせて水素を摂ることで、さらなる疲労回復&パフォーマンス向上のサポートになります。

疲労回復と水素

疲労の原因物質として知られる活性酸素。活性酸素には善玉と悪玉があり、体に悪影響を及ぼすのが悪玉活性酸素です。疲労回復のためには、体内から悪玉活性酸素を効率よく除去しなければなりません。

この活性酸素の大掃除に大きな働きをしてくれるのが、水素です。

水素粒子は、宇宙で一番小さいと言われる物質。人間の細胞壁をすり抜けて、体の隅々に溜まった悪玉活性酸素を除去する働きがあります。

水素水よりも水素吸引器

水素と言えば水素水が有名ですが、水素水から摂取できる水素の量は限定的。より効率的に水素を摂るためには、水素吸引器がお勧めです。水素吸引器なら、5分間の水素吸引で水素水約5L分の摂取に相当。最近では手軽に持ち歩きが可能なハンディタイプの水素吸引器も登場していますので是非チェックしてみてください。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!