スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

スポーツ時の水分補給に人気なスポーツドリンク「ポカリスエット」

HOME » スポーツドリンクの成分と効果をリサーチ » 【決定版】代表的なスポーツ飲料の栄養成分を比較しました! » スポーツ時の水分補給に人気なスポーツドリンク「ポカリスエット」
水しぶき 画像

ポカリスエット

ポカリスエットとは、1980年、日本で初めて本格的に発売されたスポーツドリンク。アメリカのスポーツドリンク「ゲーターレード」をモデルにし、大塚製薬が開発・発売しました。

発売前、大塚製薬は点滴用の生理食塩水の製造における大手メーカー。「人間の体液に近い組成のドリンク」としてポカリスエットの開発に着手した大塚製薬は、当時、ポカリスエットに「飲む点滴」とのコンセプトを付けたとされています。

発売後、水分の吸収スピードの速さや、水分の体内残留値の高さが話題となり、アスリートを中心に瞬く間に清涼飲料水市場を席巻。今やアスリートのみならず、広く一般の味として定着するに至りました。

ポカリスエット

糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
果糖ぶどう糖液糖、砂糖
25kcal
49mg なし ビタミンC
発汗により失われた水分、イオン(電解質)をスムーズに補給する健康飲料。
塩分、糖分が多く、カロリーが高い

ポカリスエットのオススメ3ポイント

オススメポイント1:体内水分量を長時間キープ

水を飲んだ場合とポカリスエットを飲んだ場合とで、2時間後、どちらのほうが体内水分量を多くキープできているか、という実験が行われました。

実験の結果は、ポカリスエットが圧勝。水を飲んで2時間安静にしていた成人男性において、体内には約38%の水分が残留。それに対してポカリスエットを飲んだ男性においては、同様の条件下で体内に約57%もの水分が残留していました。

体内に残留する水分量の多寡や水分の維持時間が、アスリートのパフォーマンスに大きな影響を与えることは言うまでもありません。多くのアスリートが手元にポカリスエットを携えている理由は、当然のことなのでしょう。

オススメポイント2:水分吸収スピードを上げる5.7%の糖質

かつて(今も?)、ポカリスエットを飲み過ぎると太る、との噂がありました。この噂の根拠は、ポカリスエットに含まれる糖質。実際にポカリスエットには約5.7%の糖質が含まれているため、飲み過ぎると太る、という噂は、あながち嘘とも言い切れない部もあります。

しかしながら、いかなる噂を立てられようとも、ポカリスエットは糖質の配合を続けています。その理由は、糖質こそ水分吸収のスピードをアップさせるからです。

公益財団法人日本体育協会は、1時間以上の持久運動をする場合、4~8%の糖質を含んだ水分の補給を推奨する、としています。速やかな水分吸収のために、糖質は重要な存在とされているのです。

オススメポイント3:様々なニーズに応じた製品ラインナップ

ポカリスエットのモデルとなった飲料は、アメリカのスポーツドリンク「ゲーターレード」。「ゲーターレード」は基本的にアスリートのみを対象として開発されたドリンクでしたが、これに対してポカリスエットは、一般の人たちにも広く親しまれるドリンクを目指して開発がスタートしました。

その精神は現在にも脈々と継承。基本製品のポカリスエットだけではなく、「イオンウォーター ポカリスエット」「イオンウォーター パウダータイプ」「ポカリスエット ゼリー」など、多彩な種類の製品がリリースされています。あわせて、お好みやシーンに応じて飲みやすいようにと、ペットボトル型(5サイズ)や缶型(4サイズ)、パウチ型など、様々なサイズ・形状も用意されています。

ポカリスエットの画像

引用元:POCARISWEAT
(http://pocarisweat.jp/products/pocarisweat/)

ポカリスエットの効果的な飲み方は?

ポカリスエットの公式サイトによると、水分補給の理想的なタイミングとして、次の3点が挙げられています。

  1. 水分を失う前
  2. 時を問わずこまめに
  3. 汗をかいた時

発売元の日本コカ・コーラ社では、単に水分補給のタイミングだけではなく、ポカリスエット補給のタイミングとしても、これら3つのが良いというスタンスなのでしょう。

同ページでは、補足説明として「喉の渇きを感じる前に、意識して水分補給をする週間をつけましょう」とあります。ポカリスエットを飲む理想的なタイミングとしては、まさにこの補足説明が的を射ていると言えます。

喉が渇く前、つまりアスリートにとってみれば、運動をする前の摂取が最適です。加えて、運動中や運動後にも、適宜ポカリスエットを補給すると良いでしょう。

メリット

  • ナトリウムを含んでいるので、身体に素早く吸収され、水分補給に適しています。
  • 疲労回復効果だけでなく、体内への吸収を早めるのに適した糖質濃度です。
  • 体液に近いイオンバランスなので、吸収効率に優れています。
  • 生後三ヶ月を過ぎている赤ちゃんなら薄めて飲ませることができる
  • アイソトニック飲料なので、緩やかに長く水分を保てる

デメリット

  • 糖質濃度が高いので、水代わりに飲むには注意が必要です。
  • 塩分を含むため、肥満や高血圧で食事制限を受けている場合、医師へ相談してください。
  • 長時間、金属製の容器に入れていると塩分によってサビが発生します。

ポカリスエットの口コミ

スポーツ時の水分補給でポカリスエットについての口コミ

  • 水分と塩分の補給に、いつもポカリスエットを飲んでいます。空手を習っていて、毎回2時間の練習では、寒い冬でもかなりの汗をかいてしまうので、かかせません。味が好きで飲みやすいため気に入っています。
  • 運動後、水分補給にポカリスエットを飲んでいますが、ほかのスポーツドリンクと比べ、さっぱりとしていて飲みやすく運動以外でも飲んでいます。
  • ポカリスエットは美味しくて飲みやすいので、スポーツ中の水分補給に最適です。塩分も含まれているため、熱中症対策にもなりますよ。もちろん、スポーツ以外でも飲んでいます。
  • 昔から愛飲しており、学生時代のスポーツドリンクといえば、ポカリスエットでした。慣れ親しんだ味で、今は子どもの部活に持たせています。

通常の口コミ

  • 季節の変わり目によく風邪をひいてしまうので、寝込んだときの水分補給のために飲んでいます。ポカリスエットのおかげで、すぐに治ります。風邪にはかかせません。
  • 暑い時期によく飲んでいます。なぜか飲みたくなっちゃうんですよね。すっきりした味なので、スポーツドリンクで一番好きです。

疲労回復には「水素」の摂取もおすすめ!

疲労回復のためには欠かせないスポーツドリンク。

アスリートに必須のスポーツドリンクですが、商品を選ぶ時に注意したいのが「糖分」。よりシェイプアップされた肉体を作り上げるためには、「糖分」の配合量には十分注意しましょう。

さらに上を目指すなら、あわせて水素を摂ることで、さらなる疲労回復&パフォーマンス向上のサポートになります。

疲労回復と水素

疲労の原因物質として知られる活性酸素。活性酸素には善玉と悪玉があり、体に悪影響を及ぼすのが悪玉活性酸素です。疲労回復のためには、体内から悪玉活性酸素を効率よく除去しなければなりません。

この活性酸素の大掃除に大きな働きをしてくれるのが、水素です。

水素粒子は、宇宙で一番小さいと言われる物質。人間の細胞壁をすり抜けて、体の隅々に溜まった悪玉活性酸素を除去する働きがあります。

水素水よりも水素吸引器

水素と言えば水素水が有名ですが、水素水から摂取できる水素の量は限定的。より効率的に水素を摂るためには、水素吸引器がお勧めです。水素吸引器なら、5分間の水素吸引で水素水約5L分の摂取に相当。最近では手軽に持ち歩きが可能なハンディタイプの水素吸引器も登場していますので是非チェックしてみてください。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!