スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

スポーツ時の水分補給に人気なスポーツドリンク「エナジックウォーター」

HOME » スポーツドリンクの成分と効果をリサーチ » 【決定版】代表的なスポーツ飲料の栄養成分を比較しました! » スポーツ時の水分補給に人気なスポーツドリンク「エナジックウォーター」
水しぶき 画像

エナジックウォーター

行う運動に適したスポーツドリンクを選ぶのがマスト

引用画像:ブルボンHP
(http://www.bourbon.co.jp/wingram/lineup_ew.html)

運動時の水分補給には、水ではなくスポーツドリンクを飲むほうが水分の吸収率が高いとされています。

また運動によって失われたミネラル分も水より多く含まれているため、運動のパフォーマンスを上げるためにスポーツドリンクの摂取が望ましいです。

その中でも、最近はより目的に応じたスポーツドリンクの選択肢が広がっており、運動時の脂肪燃焼を促進する効果が期待できるものや、より体内に吸収率されやすいため競技中の水分補給に適したものなどがあります。

こちらでは、持久性競技に適した「エナジックウォーター」についてご紹介します。

エナジックウォーター

糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
26kcal (食塩相当量)0.1g   L-カルニチン、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど

エナジックウォーターはなぜ持久性競技に適しているのか?

エナジックウォーターの特筆すべき点は、「パラチノース」が配合されているという点です。

ほとんどのスポーツドリンクには糖質が含まれており、これには甘さを加えて飲み口をよくするという目的のほかに、腸管での水分の吸収率を高めるという目的があります。

一言で糖質といってもいろいろな種類がありますので、スポーツドリンクによって目的に応じた糖質を配合しています。

エナジックウォーターはマラソンなど長時間動き続ける、持久性競技を行うアスリートをサポートすることを目的として、パラチノースを配合しています。

パラチノースは砂糖が原料の糖質なのですが、持久性競技に適しているのは、砂糖よりもエネルギーに変わるスピードが緩やかだからです。

エネルギーになるスピードが緩やかだと、競技中も持続的に糖質が血中に供給されるので、競技のパフォーマンスを高い状態で維持できます。

また、パフォーマンスは砂糖よりも甘さが少ないので、水分補給の際に飲みやすいという点もアスリート向けです。

ちなみに、パラチノースは消化速度が砂糖よりも遅いけれども体内ですべて吸収されるため、カロリーは砂糖と同じで1gあたり4kcalになります。

さらにエナジックウォーターがアスリート向けの理由

エナジックウォーターには、パラチノースのほかにもアスリートにうれしい成分がいろいろと配合されています。

その一つが「L-カルチニン」で、L-カルチニンには体内でエネルギーを産み出すために必要なミトコンドリアに、血液中の脂肪を送り出す働きがあるため、エネルギー産生を促す効果が期待できます。

L-カルチニンにはダイエットしたいと考えている人にもおすすめの成分として知られていますね。

また、エネルギーは人の体液に近い浸透圧で作られたスポーツドリンクなので、より体内への水分の吸収率が高いです。

このため、水分を吸収するために体にかかる負荷を軽減できるので、競技中のパフォーマンスへの影響が少ないという点も、アスリート向けだといえます。

もちろん運動時の発汗によって失われるミネラル分もきちんと配合されていますので、一般的なスポーツドリンクがもつ効果はしっかり持ち合わせています。

エナジックウォーターは持久性競技をしなくても飲んでもよいか?

エナジックウォーターはブルボンが販売している商品で、「WINGRAM」というブランドから「ハイカーボ300」と「エナジックウォーター」の2つの商品が発売されています。

ハイカーボ300は、その名の通り1商品に300kcalとカロリーが高めなので、持久性競技を行う人に適した製品です。

エナジックウォーターはこうした高めのカロリー構成にはなっていないので、持久性競技を行わない人が飲んでも問題ないと思われます。

パラチノースは「インスリン低刺激性」の糖質なので、糖の吸収が緩やかな点はダイエットをしている人にも適しているといえるでしょう。

エナジックウォーターを飲むタイミング

エナジックウォーターは食品なので、基本的にいつ飲んでもかまいません。

しかし、運動時にエナジックウォーターの効果をより効率的に発揮するには、運動を開始する30分前までに飲み、その後は状況に応じてこまめに摂取するとよいようです。

運動中に摂取する場合は、「喉が渇いた」と感じる前に飲むことが重要になります。

こまめに飲む場合は1回の摂取を200ml以下に抑えることで、体への負荷を少なくできます。

例えば当日持久性競技を行う場合は、朝6時頃に糖質を中心とした消化のよい食事を摂った後、8:30ごろまでの間にこまめに250~500mlを摂取します。

9:00から競技が始まる場合は、競技開始後1時間あたり500ml~1000mlを摂取するとよいようです。

持久性競技にはエナジックウォーターがおすすめ

持久性競技をサポートしてくれるパラチノースやL-カルチニン、各種ミネラルがバランスよく配合されたエナジックウォーターは、マラソンなど長時間動き続ける競技をしっかりサポートしてくれます。

より競技のパフォーマンスを上げたい人は、ぜひ水分補給にエナジックウォーターを取り入れてみるとよいでしょう。

疲労回復には「水素」の摂取もおすすめ!

疲労回復のためには欠かせないスポーツドリンク。

アスリートに必須のスポーツドリンクですが、商品を選ぶ時に注意したいのが「糖分」。よりシェイプアップされた肉体を作り上げるためには、「糖分」の配合量には十分注意しましょう。

さらに上を目指すなら、あわせて水素を摂ることで、さらなる疲労回復&パフォーマンス向上のサポートになります。

疲労回復と水素

疲労の原因物質として知られる活性酸素。活性酸素には善玉と悪玉があり、体に悪影響を及ぼすのが悪玉活性酸素です。疲労回復のためには、体内から悪玉活性酸素を効率よく除去しなければなりません。

この活性酸素の大掃除に大きな働きをしてくれるのが、水素です。

水素粒子は、宇宙で一番小さいと言われる物質。人間の細胞壁をすり抜けて、体の隅々に溜まった悪玉活性酸素を除去する働きがあります。

水素水よりも水素吸引器

水素と言えば水素水が有名ですが、水素水から摂取できる水素の量は限定的。より効率的に水素を摂るためには、水素吸引器がお勧めです。水素吸引器なら、5分間の水素吸引で水素水約5L分の摂取に相当。最近では手軽に持ち歩きが可能なハンディタイプの水素吸引器も登場していますので是非チェックしてみてください。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!