スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

【決定版】代表的なスポーツ飲料の栄養成分を比較しました!

HOME » スポーツドリンクの成分と効果をリサーチ » 【決定版】代表的なスポーツ飲料の栄養成分を比較しました!
水しぶき 画像

スポーツドリンクの成分と効果をリサーチ

代表的なスポーツドリンクを
100mlあたりの栄養成分で比較

ここでは、代表的なスポーツドリンク「ポカリスエット」「アクエリアス」「ヴァームウォーター」「アミノバイタル」「ゲータレード」の5種類をピックアップし、それぞれの特長や成分に注目しながら比較してみたいと思います。

糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
果糖ぶどう糖液糖、砂糖
25kcal
49mg なし ビタミンC
発汗により失われた水分、イオン(電解質)をスムーズに補給する健康飲料。
塩分、糖分が多く、カロリーが高い
糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
はちみつ、高果糖液糖
19kcal
40mg バリン、ロイシン、
イソロシン、アルギニン
クエン酸
最新のスポーツ科学に基づいて、汗と同じミネラル比率に調整した「水分補給飲料」。
糖分量が多い
糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
なし
0kcal
40mg アミノ酸各種 カリウム、カルシウム、
マグネシウム
体脂肪の代謝を促進し、エネルギーの有効活用を助ける17種類のアミノ酸バランスを再現した「スズメバチアミノ酸混合物(V.A.A.M.)」が配合されている機能性飲料。
運動前の摂取向き

アミノバイタルボディリフレッシュ

糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
果糖
13kcal
16mg バリン、ロイシン、
イソロシン、アルギニン
カリウム、カルシウム、
マグネシウム
BCAA・アルギニンとクエン酸を配合したドリンク。アミノ酸・クエン酸と水分を手軽に補給でき、カラダをリフレッシュします。
スポーツ中に糖質を吸収しにくい
糖分・カロリー量 ナトリウム BCAA(分岐鎖アミノ酸) ビタミン・その他
25kcal 51mg なし グルタミン酸、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム
  • スポーツドリンク界で世界シェアNo.1を誇る
  • カロリーが高め

「エナジックウォーター」は持久性競技に適したスポーツドリンクです。

その理由は持久性糖質である「パラチノース」を含んでいるから。

パラチノースは砂糖が原料の糖質になりますが、砂糖よりもエネルギーになる早さが遅い、インスリン低刺激性の糖質なので、糖質の中でも運動時の脂肪燃焼効果を妨げにくく、持久系の運動に適しています。

ビタミン、植物性・動物性タンパク質を豊富に含んだスポーツドリンク「ショクササイズ」。1杯の中に1日に必要とされるビタミンの大半を含んでおり、スポーツによって消費されたビタミンを速やかに補給します。動物性・植物性のタンパク質を両方含んでいることから、瞬発力や持久力の強化にも期待大。爽やかな風味も人気です。

2018年、アクエリアスブランドから初めての機能性表示食品として発売された「アクエリアスエスボディ」。体脂肪を減らすとされるローズヒップを配合しているため、余分な脂肪を減らして理想的な肉体を目指す方、肥満や隠れ肥満に悩む方には、待望のスポーツドリンクの登場と言えるでしょう。柑橘系の爽やかなフレーバー。

2017年10月、アクエリアスブランドに新たな仲間入りをした「アクエリアス 1日分のマルチビタミン」。レモン50個分のビタミンCと、1日に必要とされるビタミンB群(ナイアシン、ビオチン)を含むことが大きな特徴。スポーツ後、仕事後、風呂あがり、寝起きなどに不足する成分・水分を速やかに補給します。

豊富なビタミンとミネラル、および適度な塩分を配合した清涼飲料水「ファインイオンドリンク」。発汗によって失われた各種成分を速やかに補うドリンクとして、アスリートはもとより、体を激しく動かす人、病後の人などから広く支持を集めています。粉末状のスティックタイプなので、持ち歩きにも便利です。

100mlあたり80mgと、一般的なスポーツドリンクに比べてナトリウムの配合量を多めにした経口補水液。病中や病後の水分補給用として医療機関からも推奨されるドリンクですが、その水分吸収率の高さ、水分維持率の高さという特徴を活かし、運動前・運動中・運動後の水分補給用にも十分応用が可能です。

人気ブランド「アクエリアス」シリーズの顔ともなったアクエリアスゼロ。カロリーゼロという特徴に加え、発汗で失われる各種ミネラルをバランスよく配合。燃焼系成分として知られるLカルニチンも含んでいるため、運動でダイエットを目指す方にとって強い味方となるでしょう。軽やかな後味も人気の理由。

バリン・ロイシン・イソロイシン、3種のBCAAをすべて配合。筋肉増強・筋肉修復・持久力アップを狙うアスリートは、注目必至のスポーツドリンクです。疲労回復効果が高いとされるアルギニンの配合量も豊富。100mlあたり16kcalという低カロリーなので、ダイエット中の方でも安心して飲むことができます。

ロングセラーの「カルピス」シリーズから誕生したノンカロリードリンク、カルピスオアシス。海洋ミネラル(ナトリウム・カリウム)、乳酸菌、アロエエキスを配合し、単なる水分補給飲料の域を超えて、美容・健康にも配慮した理想的なドリンクに仕上がりました。ほんのり香るカルピス風味も人気の理由!

塩JOYサポートは、「カロリーゼロ」「ナトリウム多め」の2つの特徴を持ったスポーツドリンク。飲み過ぎても肥満の心配はなく、かつ体内の水分吸収率が高いという機能性を持つため、アスリートはもとより広く一般の水分補給飲料として人気です。爽やかなレモンフレーバーで、味にもこだわりました。

リーズナブルな価格で人気の神戸ビバレッジ スポーツウォーター。販売者によって価格は異なるものの、まとめ買いすれば、最安値で1本500ml50円少々と、他のスポーツドリンクでは考えられないような安さです。ナトリウムを適度に配合しているので、水分補給飲料としての機能性もあります。

ご注意!スポーツドリンクの落とし穴

手軽に飲みやすく作られているスポーツドリンクですが、そこには思わぬ落とし穴が潜んでいることをご存じでしょうか。

その落とし穴とはズバリ、「糖分」です。一般的なスポーツドリンクに含まれる糖分の量は500mlのペットボトル1本でおよそ20~30g。これは、スティックシュガー10本分、角砂糖なら8個分の量に相当します。
スポーツドリンクには思いもよらぬほど多量の甘味料が含まれています。甘味料は「アスパルテーム」や「スクラロース」といった人工甘味料が主流。これらの人工甘味料には肥満や糖尿病、心臓発作、偏頭痛などの副作用を引き起こす危険性があると指摘されています。

スポーツドリンクとは、運動中に失われた水分・塩分・ミネラル・ビタミンを素早く補給できるように成分が調整された飲料のこと。それは甘味料に含まれている糖分も素早く吸収されることを意味します。

血液中に一気に糖分が吸収されて、血糖値が急上昇することで、急性糖尿病を引き起こす可能性さえもあるのです。

仮に糖尿病にならなくても、虫歯や肥満の原因となりますし、場合によってはナトリウム不足からの水中毒を引き起こす危険性も指摘されています。

スポーツドリンクに代わる「水素」のパフォーマンス改善効果

このようにスポーツドリンクには「糖分の過剰摂取」という危険性があり、注意が必要です。さらなるパフォーマンス向上を目指すアスリートにおすすめは「水素吸引」です。水素には「疲労回復」効果が期待されるだけでなく、運動前に水素を吸引することで「脳実行機能」の向上が筑波大学大学院の矢田幸博教監修のもとエビデンスとして確認されるなど、運動前に水素を摂取することによるパフォーマンス向上が期待されます。

スポーツドリンクに含まれるとされる疲労回復成分について

スポーツドリンクは、運動中に失われた水分・塩分・ミネラル・ビタミンを素早く補給できるものですが、ビタミン、アミノ酸、クエン酸などの成分によって、疲労回復にも役立つとされています。
スポーツドリンクを選ぶ際には、飲みやすさや味の好みで選ぶこともあるかと思いますが、それぞれの成分にも注目するようにしてください。

ビタミン

ビタミンは非常に多くの種類がありますが、その中でもビタミンBやビタミンCは疲労回復に効果的と言われています。
ビタミンB群にもいろいろありますが、新陳代謝を良くしたり、たんぱく質や脂質の代謝を高めるなど、体の巡りを良くする効果が期待できます。
また、ビタミンCは抗酸化作用が高く、鉄分の吸収を良くする効果などがあるので、ビタミンはほかの栄養素と一緒にバランスよく摂取することでその効果を高めてくれます。

アミノ酸

アミノ酸はたんぱく質を構成する物質で、バリン、ロイシン、イソロシン、アルギニンなどの種類があります。
アミノ酸は筋肉を作る細胞の素となるものですので、スポーツなどで筋肉が疲労している時に飲めば、その回復を促してくれます。
また、アミノ酸は摂取してから30分程度で体内に吸収されるため、スポーツの合間に飲めば、その後のパフォーマンスを助けてくれるでしょう。
傷ついた筋肉は、睡眠時などに回復することでより強くなっていきますので、スポーツ後に飲んで休むことで、さらなる効果が期待できます。

クエン酸

クエン酸は、レモンなどの柑橘類や梅干しなどに含まれる酸味のあるすっぱい成分です。
昔から、レモンや梅干しは疲労回復に効果的だと言われていますね。
その理由は、クエン酸が疲労物質である乳酸を体外へ排出する効果があると考えられてきたからです。
しかし、最近の研究では、激しい運動などによって増える乳酸は疲労物質ではないと言われていて、クエン酸に疲労回復の効果がないという意見も増えています。
しかし、クエン酸にはほかにもさまざまな作用があり、新陳代謝や血流を良くすることや、ミネラルや鉄分の吸収を良くすることなどから、アスリートにとって非常にうれしい栄養素であるため、摂取することは決して無意味ではありません。

疲労回復には「水素」の摂取もおすすめ!

疲労回復のためには欠かせないスポーツドリンク。

アスリートに必須のスポーツドリンクですが、商品を選ぶ時に注意したいのが「糖分」。よりシェイプアップされた肉体を作り上げるためには、「糖分」の配合量には十分注意しましょう。

さらに上を目指すなら、あわせて水素を摂ることで、さらなる疲労回復&パフォーマンス向上のサポートになります。

疲労回復と水素

疲労の原因物質として知られる活性酸素。活性酸素には善玉と悪玉があり、体に悪影響を及ぼすのが悪玉活性酸素です。疲労回復のためには、体内から悪玉活性酸素を効率よく除去しなければなりません。

この活性酸素の大掃除に大きな働きをしてくれるのが、水素です。

水素粒子は、宇宙で一番小さいと言われる物質。人間の細胞壁をすり抜けて、体の隅々に溜まった悪玉活性酸素を除去する働きがあります。

水素水よりも水素吸引器

水素と言えば水素水が有名ですが、水素水から摂取できる水素の量は限定的。より効率的に水素を摂るためには、水素吸引器がお勧めです。水素吸引器なら、5分間の水素吸引で水素水約5L分の摂取に相当。最近では手軽に持ち歩きが可能なハンディタイプの水素吸引器も登場していますので是非チェックしてみてください。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS3がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳の働きをサポート効果、リフレッシュ効果などが示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:24mm×長さ:55mm×高さ:130.5mmで、重量:110gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kencos使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS3で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS3の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(24mm×55mm×130.5mm)
  • 3種のフレーバーでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!