スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

スポーツドリンクに含まれる成分とその効果を解説

HOME » スポーツドリンクの成分と効果をリサーチ
  • 脱水症状
  • 疲労の蓄積

スポーツドリンクの
成分と効果をリサーチ

運動時の補給飲料として本当にベストなのか?

スポーツドリンクはその名にあるように、スポーツするときに飲むものとイメージしがち。しかし、運動時に飲用することが必ずしもベストではないという意見もあります。スポーツドリンクに含まれる成分の特徴や注意点、上手な利用法について考えてみましょう。

スポーツドリンクに含まれる成分とその効果

体液と等しい浸透圧を持つミネラル補給ドリンク

スポーツドリンクには、いくつも種類があり、配合されている成分も異なります。そもそもスポーツドリンクとは、発汗などで体内から失われた水分とミネラルを効率よく補給するために開発された機能性飲料のこと。最も効果を発揮するのは、炎天下や蒸し暑い状況で活動するときの脱水症状の防止。特に日常生活の熱中症対策として有効と言われています。そんなスポーツドリンクに含まれる代表的な成分や効果とはどんなものでしょうか。

ナトリウム

Na

酸っぱい食品に含まれているクエン酸は、昔から疲労回復に効果があるとされています。血液を浄化したり、体液を弱アルカリ性に整えて免疫力を高める作用もあるそうです。1度の大量な摂取よりも、こまめに摂取していくほうが効率的です。

アミノ酸

-NH2 , -COOH

アミノ酸は筋肉を構成するタンパク質の主成分となります。アミノ酸を補給しながら運動することで筋力アップにつながりますし、筋肉疲労の元となる乳酸の発生を抑える効果もあります。『アクエリアス』にはバリンやロイシンなどのアミノ酸が多く含まれています。

クエン酸

C6H8O7

主に酸っぱい食品に含まれているクエン酸は、昔から疲労回復に効果があるとされています。血液を浄化したり、体液を弱アルカリ性に整えて免疫力を高める作用もあるそうです。

スポーツドリンクの糖分と添加物に要注意

スポーツ効果台無し?飲み過ぎの危険性に迫る

イメージ

汗で失われた水分とミネラルを補給するという意味では、スポーツドリンクが効果的であることは分かりますが、スポーツドリンクにはひとつ問題点があります。口当たりをよくしたり飲みやすくするために、砂糖や果糖、人工甘味料などの糖分を必要以上に配合しているのです。糖分が多いということは、カロリーが高いことを意味します。ダイエット目的で運動しているはずなのに、スポーツドリンクによって逆にカロリーを多く摂取してしまう…そんな矛盾が生じてしまうことも。

スポーツドリンクに多く含まれているスクラロースやアスパルテームといった人工甘味料は、いわゆる食品添加物と分類されるもので、摂取し過ぎると糖尿病や肥満、片頭痛などの原因となる可能性があるとも言われています。健康になるために運動しているはずなのに、スポーツドリンクの飲み過ぎで不健康になってしまう…そんな矛盾も生じてしまうかもしれませんね。スポーツドリンクを摂取するときは、糖分やカロリーをチェックして飲み過ぎないように注意しましょう。毎日習慣的に飲むようなことは避けた方が無難です。

アスリートのパフォーマンス改善に「水素」が効果的!

こういったスポーツドリンクは、スポーツ時の水分補給をしながら、栄養素を摂取できて疲労回復できる優れたアイテムです。
しかし、スポーツドリンクでは「糖分」を過剰にとってしまうという問題もあるため、「疲労回復」には、別の選択肢を考えるのもよいでしょう。特に、本気でパフォーマンス改善方法を探しているアスリートにおすすめは「水素」です。

水素はごく小さな物質であるため、素早く体中に行き渡り、「疲労の原因」である活性酸素を除去する機能があるのです。ギリギリが勝負を決める真剣勝負を行うアスリートにとって疲労対策を非常に重要、水素は「運動前」にとることで「疲労感の予防」し、「運動後」に飲むことで「疲労回復」をサポートします!
また、疲労回復だけでなく、聴力や運動能力の向上、記憶力の向上など、脳機能を上げるエビデンスも報告されており、大事な試合の直前に吸入するだけで、成果を上げられることが期待できます。

水素をとるには「水素水」のみでなく、「水素吸引」があるのですが、以前は、設置型の大型装置で専門施設などの限られた場所でしか行えないものでした。また、美意識の高い芸能人や一流のプロアスリートの中には、自宅に水素吸引の機械を購入して置いている人もいますが、その価格は大変高価で、鼻にチューブを差し込むようなタイプも多く、手軽に利用できるとは程遠い状況でした。しかし、最近では、数万円で購入できて、ハンディタイプでいつでもどこでも使える水素吸入器が登場し、「水素吸引」は非常に身近になりました。水素吸引は、直接高濃度の水素を取り入れることができるので、わずか5分の吸入で約5リットル分の水素水と同等の水素を吸引でき非常に「効率的」です。

パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

「水素吸引」でアスリートのパフォーマンス改善!

「水素吸引」には脳実行機能向上などアスリートのパフォーマンス改善につながるエビデンスが報告されています!大事な試合の直前などに吸引可能でシビアな世界で勝負をするアスリートのパフォーマンスをサポートします!

水素吸引器KENCOS2がおすすめの3つの理由!

脳実行機能向上、リフレッシュ効果、脳のストレス低下のエビデンスあり!
筑波大大学院の矢田幸博教授監修のもと、脳実行機能の向上、鎮痛効果(リフレッシュ効果)、ストレス低減効果が示唆されました。
小さくても専門施設の装置に負けないパワー
1分間に最大8mlの水素ガスを生成、5分間の水素ガス吸引で1.0ppmの水素水約5L分に相当します。
どこでも水素でリフレッシュできる!
幅:22mm×長さ:50mm×高さ:162mmで、重量:165gいつでもどこでも持ち運びができるサイズです。
kenco使用イメージ

サロンや自宅だけでなく、KENCOS2で、「いつでも、どこでも」水素吸引が可能に!

持ち運べる水素吸引器
KENCOS2の特徴

  • 手軽に持ち運べるコンパクトさ(22mm×50mm×162mm)
  • 5分の吸引で水素水(1.0ppm)5L分
  • 3種のアロマでリフレッシュ
  • リフレッシュ効果、脳ストレス低下のエビデンスあり!