スポーツ時に最適な水分補給飲料はこれだ~運動に有効なドリンク徹底比較結果~

スポーツの水分補給に最適なのは?飲み物のカバー力を徹底比較

スポーツ時の正しい水分補給とは

スポーツをするとき、
あなたはどんな水分補給をしていますか?

汗で失われた成分や低下した機能を取り戻す、最適な水分補給飲料や方法を紹介するサイトです。

スポーツで水分補給をしないとどうなる?
汗で低下するパフォーマンス

スポーツ時に正しい水分補給をしないとどうなる?

スポーツをすると、汗とともに必要な物質が減ったり、体内の機能が低下したりと、体に相当な負担がかかります。これらをカバーするためには、水分補給が重要。とはいえただの水道水では、かえって危険です。なぜならスポーツをすると水分だけでなく、ミネラルや塩分が失われるから。そこでまずは、スポーツをすることでどんな物質が失われ、機能が低下するのか…。その結果、どんな危険にさらされるのかを把握しましょう。

脱水
症状

スポーツで汗をかくと、体から水分とミネラルが失われます。こまめに水分とミネラルを補給しなければ、めまいや頭痛、けいれん、場合によっては命に関わるので要注意です。

疲労の
蓄積

最近のスポーツ科学では「筋肉疲労の原因=乳酸」説は間違いで、「活性酸素こそ疲労を起こす真犯人」とのこと。抗酸化力の高い成分の補給がパフォーマンス向上のカギとなります。

免疫力の
低下

一流アスリートほど、実は免疫力が低いもの。これは激しい運動によって免疫物質が体から失われていくからです。免疫力を高める成分を積極的に摂ることが重要です。

老化

老化を招く最も大きな原因は活性酸素。スポーツ時にはより多くの酸素をとりこみ、活性酸素が発生しやすくなるため、抗酸化物質が配合された飲料で水分補給すべきでしょう。

「水分補給」だけじゃない!パフォーマンスの向上には
「運動」「栄養」「休養」のバランスが重要

スポーツに限らずどんなことにも言えることですが、より良いパフォーマンスのためには、力や技術だけ高めていくには限界があります。
パフォーマンス向上のために、厳しいトレーニングを課すことも必要ですが、運動以外にも、しっかり栄養を摂って体を作り、休養させる必要があります。

運動⇒栄養⇒休養の流れが強靭な筋肉を作る

まず、トレーニングなどの「運動」をすることで、筋肉に負荷をかけて刺激を与え、筋力をアップさせるわけですが、運動だけを続けていても筋肉は破壊されたまま回復しにくくなります。

筋肉を強くするには、運動によって壊れた組織を修復する必要があるのですが、そのためには食事などから摂取する「栄養」という材料が欠かせません。

そして、運動後に休養を取ることで、傷ついた細胞は修復され回復していくのですが、休養は運動による疲労を回復させるだけではありません。

運動後にしっかり休養を取ることによって、以前よりもさらに強い筋肉が育つようになるのです。これを「超回復」といいます。

運動後に適切な休養を取らないとこの超回復は行われませんし、筋肉が回復しないまま運動を続けると、筋力が落ちてしまうこともあります。

パフォーマンス向上のためには、この運動⇒栄養⇒休養の流れが欠かせないので、一流のアスリート達は運動によるトレーニングだけでなく、栄養の摂取の仕方や休養の取り方も計画的に行っているのです。

栄養摂取と休養もトレーニングの一部と考えれば、おろそかにできないことがわかりますね。

効率的な栄養摂取のために必要な栄養素

筋肉は、主にたんぱく質に含まれるアミノ酸からできています。このアミノ酸は筋肉だけでなく、皮膚や内臓、髪の毛など私たちの体を作る細胞の素となるものです。

この栄養素を摂取しないと、筋肉は育たないばかりでなく、運動によって傷ついた細胞が回復しづらくなり、疲労が抜けない、筋肉がやせて体重が落ちてしまうなどということから、パフォーマンスの低下につながってしまいます。

もちろん、アミノ酸を作るためのタンパク質だけ摂ればいいというわけでもなく、炭水化物や脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく摂取しないといけません。

摂取した栄養素は、細胞の材料やエネルギー源となるだけではなく、新陳代謝を整えたり血流を良くする効果などもあるため、体に不調がある時は、その部分に必要な栄養素を重点的に摂取したほうがいいでしょう。

また、こういった栄養素を効率的に摂るために、サプリやプロテインを利用する人も多く、固形物よりも飲み物などから栄養補給することが有効であるといえます。

人体はその60%が水分でできているとも言われていますから、栄養補給とともに水分補給にも注意を払うべきです。運動すると汗をかいて水分が失われ、脱水症状を引き起こすこともありますが、ただ水分だけを補給すればいいわけではありません。

汗をかくと、体内の塩分やミネラルも失われていくので、水分補給の際には、これらも同時に補給できるものが望まれます。

それには、ミネラルウォーターやスポーツドリンク、お茶などが挙げられますが、もっともパフォーマンスを向上させると多くのアスリートに選ばれているのは、やはり水素水です。

実際に、水素水を飲んで運動した結果、疲労しにくくなってパフォーマンスが向上したという結果も出ていますし、運動後に飲めば筋肉の回復を助けて、超回復しやすくなることも期待できます。

パフォーマンス向上と筋力アップのためにも、食べ物や飲み物による栄養補給、そして休養についても運動と同じくらい重視して、3つのポイントのバランスを取るようにしてみましょう。

PICK UP

アスリート必見!
パフォーマンス改善に「水素吸引」が有効!

疲労回復だけじゃない!
脳実行機能改善で運動能力と判断力アップ!

本気でパフォーマンス改善を目指すアスリートにおすすめは「水素吸引」
「水素吸収」には、疲労回復だけでなく、運動能力の向上、記憶力の向上などの脳機能を上げるエビデンスも報告されており、 大事な試合の直前に吸入するだけで、成果を上げられることが期待できます!

これまで「水素吸収」といえば、専門施設などの限られた場所でしか行えませんでしたが、最近では、ポータブル型の水素吸引器が数万円で購入可能で、いつでもどこでも「水素吸引」が可能になりました!パフォーマンス改善に真剣に取り組むアスリートの方は是非一度「水素吸引」を試してはいかがでしょうか。

水しぶき

種類別

スポーツに最適な水分補給飲料をリサーチ

一度にすべてをカバーできる水分補給飲料は存在するのか?!

飲み物によって補給できる成分は異なります。低下した体の機能を取り戻すためには、それぞれに効果的な飲み物を選んで補給することが一番。ここではスポーツをする際の水分補給に適した飲み物の効果を、種類別に解説していきます。飲み物に含まれている成分とその効果を学んで、パフォーマンス向上の参考にしてみては?

スポーツドリンク イラスト

スポーツドリンク

カバー力

  • 脱水症状
  • 疲労の蓄積

吸収率抜群!誰もが認める水分補給飲料

スポーツドリンクの多くはミネラル・アミノ酸を配合しています。汗によって失われた水分とミネラルを同時に補給することで脱水症状を防ぎ、アミノ酸の筋肉修復力で疲労回復を促します。

ミネラルウォーター イラスト

ミネラルウォーター

カバー力

  • 脱水症状
  • 免疫力の低下

糖質・カロリーなしで簡単ミネラル補給

水分とミネラルを同時に補給できるのがミネラルウォーターの良いところ。脱水症状の予防はもちろん、ミネラルの血液サラサラ効果で免疫細胞を活性化させるため、健康維持にも効果的です。

麦茶 イラスト

麦茶

カバー力

  • 脱水症状
  • 免疫力の低下

体を冷まして、血液もサラサラに!

他の飲料には劣るものの、麦茶にはミネラルや香り成分・血液サラサラ効果のあるアルキルピラジンが含まれているため、脱水症状と免疫力の低下の予防効果を期待することができます。

水素水 イラスト

水素水

カバー力

  • 脱水症状
  • 疲労の蓄積
  • 免疫力の低下
  • 老化

汗で失った成分や機能を根本から取り戻す!

疲労の原因=活性酸素を除去するほか、老化を防ぐ効能も。代謝をアップし、免疫システムを活性化させる働きもあります。脱水症状の予防効果が高い「ミネラル水素水」は特にオススメ。

スポーツドリンクの効果は誰もが認めるところ。吸収率の高さから、スポーツ時の水分補給飲料として最適な飲み物とされています。しかし糖分が多く、高カロリーなことから飲み過ぎには十分注意が必要。その点ミネラルウォーターであれば、糖分・カロリーを心配することなくミネラルを補給できます。麦茶にもミネラルが含まれており、血液サラサラ効果で免疫力アップも期待できるでしょう。そんな中、注目すべきは水素水。なかでもミネラル水素水はミネラル補給=脱水症状の予防から、疲労回復や免疫力の向上、さらには老化の防止まで、幅広い効果でカバーしてくれます。

アスリート イメージ

一流アスリートたちも愛飲!
水分補給にピッタリの
水素水を徹底分析

メジャーリーグで長年活躍するイチロー選手も健康管理のために愛飲している、と話題になった水素水。体力増進や免疫力アップ、またダイエットやアンチエイジングと、スポーツをする人たちのあらゆる目的にかなった効果を発揮するのが最大の魅力といえます。ここではその魅力を、スポーツ科学の見地や有名アスリートの愛飲事例、スポーツクラブの水素水サーバー導入例など、さまざまな角度から徹底分析しています。

スポーツ界激震! 最強の飲み物 水素プロテイン
あらゆる効果を期待できる水素水、唯一の欠点・筋肉増強効果がないことをカバーすべく生まれた「水素プロテイン」。当サイトではそんな水素プロテインを日ごろから飲んでいる近畿大学水泳部に密着取材を行いました。